死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『孤狼の血』 白石 和彌




松坂桃李がいつのまにかちゃんと演技できるようになってたのが勝因なんだけど逆に顔立ちきれいすぎてそこが勿体ない
ある意味
ほっぺたにシリコン入れるといいと思う
おもしろい

280点
スポンサーサイト




『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』  ジェフ・ワドロウ



15歳て女性にとっての成長過渡期で肉体的に大きな変化が訪れる境界線みたいなやつでフィぎゅあスケートの問題のあれと一緒でそれまではいとも簡単に可能としていた動きを肉体の成長(変化)が皮肉にも身体能力の観点でみると阻害となるというヒットガールの致命的な未来を暗示していつまでも夢見る少女じゃいいられない感が際立つけど解決策としてはその模範解答としての暗喩として登場する敵の神取忍ことマザーロシアのように筋肉武装しより男性的なるものに接近するしかないのである
軍隊のメイン構成が男性であることが「物語るように戦闘には性別による向き不向きがあるのである85点

『凶悪』 白石 和彌

20131009005510b16.jpg


悲惨なんだけど、こいつはなんて悲惨で美しい野郎だなんていいながら凶悪にのめりこんでいくなんて、そんな悪趣味あるかよとかおもいながら「のめりこんでいる画面の前のぼくわたし的なやつだった。悲惨なやつはやっぱ牢屋越しとかガラス越しとか画面越しが安全で楽しいんだよね92点

『カメラを止めるな!』 上田慎一郎

detail1_eae53136-f189-4ef0-a01d-2abe1f307aa0.jpg


普通におもしろかったけどかといって全てがわかってからはもう一回は観なくてもよくなってしまう恒例のシステムのやつだよね一発勝負の。しかも映画愛を肯定する内容だから基本的に映画を好きな人からは批判もされにくいという予防線張る構造をしているのでなかなかやるなって思った
かといっておっぱいの揺れがひどいとかビジュアル的に追想したくなる絵面の類のやつでもないしやっぱ1回見ればいいかなっていう最初の感想に戻るパターンで構成されているのにお気づきになられたでしょうか。ということでこういうのが現代の大量消費社会のなかにおいての理想的なコンテンツなのやもしれん70点


『監督・ばんざい!』 北野 武

監督・ばんざい! <同時収録>素晴らしき休日 [DVD]監督・ばんざい! <同時収録>素晴らしき休日 [DVD]
(2007/11/11)
ビートたけし、江守徹 他

商品詳細を見る




北野武を解体し北野武の断片を集積していくことで監督であり主人公でもある北野武そのものを描こうとした前作の『TAKESHIS’』と基本は同じで「(ビート)たけし」を解体し「(ビート)たけし」の残骸を回収していくことで婉曲的に「(ビート)たけし」という芸人が演じる北野武という映画監督役の北野武という役者を撮る実際の映画監督の北野武自身と出自を浮かび上がらせていく手法を結局なんかさらにわかりやすくしたかんじ
んで映画制作自体を主題としているのも前作と同様なわけであるからして当然のように主人公はこの「監督・ばんざい!」を撮る北野武監督そのものであるという構図もやはり前作と同じでより理解は容易いうえに画面上に現れる様々な「(ビート)たけし」という役者が演じる北野武という映画監督が自ら「たけし(武)」という役者を演じているに過ぎないのも前作を踏襲しているといえるが映画監督である北野武が北野組の衣装を着て張りぼての人形を抱えたり、時に人形が武の身代わりになるなどの自身を俯瞰するための仮初めの姿への変異の場面は前作の涙目のピエロが象徴するものよりもさらに自己を文字通り偶像化させることでビートたけしの解体化を加速させているようではある
これはもう三部作の最後の繋ぎの為のグレートリセットというかもはや北野武としてのキャリアのグレートリセットに近いものがあってのちに北野バイオグラフィを俯瞰した時にも重要な作品として位置づけられるといっていいけどそれにしてもこの勇気
リセットするためとはいえこんなつまんないのよく作ったねって話32点

『気球クラブ、その後』 園 子温

気球クラブ、その後 [DVD]気球クラブ、その後 [DVD]
(2007/05/18)
深水元基、川村ゆきえ 他

商品詳細を見る


世の中にとってなんの役にも立たないかんじのだった
9点

『クラウド アトラス』  ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー

クラウド アトラス(トム・ハンクス、ハル・ベリー出演) [DVD]クラウド アトラス(トム・ハンクス、ハル・ベリー出演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

いきなりなんか登場人物いっぱい出てきてしかもそれがどれも興味ない人種たちの物語だったから最初これはクソつまんなくてどうしようかとおもったけどがんばった
そしてがんばった果てに見出せるものがないという結果がまるで人生そのものを体現してるかのようでもあるがそれでも人生は続いていくのであるし今回の人生の扉が閉まればまた別の人生の扉が開くという輪廻的な考察は深く東洋思想の影響下にあるといえるけれどその教えを説くのがまさかの韓国人で崇め奉られる信仰の対象として偶像化しているなんてっていうなんか韓国で広く普及してるのはキリスト教という認識なんですけど違うのでしょうか
やはり世界中に崇拝されるべき高度な未来人種は日本人であるべきでしょうに未来のアジアの中心はもはや日本ではないなんてっていうか畳とか日本だしあれあの大雑把なアジア観っていつになったら正式に外人の脳内で正しく認知されるのかっていうのかがあるけれどそして未来だけれど決して誰も見たことのない未来っていうのではない既視感に満ち溢れたありふれた未来像っていうのも輪廻的な物語構造に倣ったものだとすれば納得いく話
で無駄に話長いんだけれどこれは6つの物語を進行させてるから長いのであってこれひとつにすれば30分くらいで終わる話
んで紐とか橋とか繋がりを想起させることで映画全体が魂の継承の大きなうねりの渦が巻き起こってるし高揚感の連鎖を奏でる最後のほうとか興奮したんですけどあらゆる人種と皮膚の色や性別を超越し魂が行き交うことが輪廻転生に基づくものだとしてその外観というのはあくまで魂の継承にとっては差別されないのだとしても肉体的な痣をもって魂の継承の表出として裏付けてしまうことの思想的な矛盾とともに運命と因果律の考察が整理されていないような気がしたけど考えるの面倒だからまた今度
というかだからといってもう一回繰り返して見るかっていうと微妙なんですけどしかしながら一回で消費されてしまう大量消費社会への危惧と、何度も、という繰り返すことの意味を説いている映画であることに倣うとその仕掛けというのは決して間違いではないといえるしこれはすごく映画的で表現として映画が相応しい75点

『コリン』 マーク・プライス

コリン LOVE OF THE DEAD スペシャル・エディション [DVD]コリン LOVE OF THE DEAD スペシャル・エディション [DVD]
(2011/08/02)
アラステア・カートン、デイジー・エイトケンズ 他

商品詳細を見る


超低予算だからというエクスキューズに庇護されてしまうと批評は総じて徒労に終わってしまうような気がするけども結局低予算でかもし出せるのってもはや雰囲気だけですよね
そういう意味でいうと雰囲気は地下室に幽閉され目を刳り出された趣味性の高いゾンビ女コレクションたちの虐待に怯える叫喚のおぞましさあたりは低予算ゆえの逆説的ないかがわしさが機能していてよい
こういう人間側に捕獲される弱いゾンビ像にぼくらの勇気は担保されるしなんか勝てる気がするし逃げ通せる気がするという
もはや取っ手も回せないほどに萎縮した脳の程度の低いかんじもよい
だって高度に文明開化したポテンシャルの高いゾンビとかこわいしああいうのはすぐ死を覚悟するよね全力疾走したりぼくはあれは諦めるねすぐに
その意味でまるでゆとり世代を象徴するかのような安心感のある緩いゾンビ像の現代への復刻度という点でこれははっきりいって好きなゾンビの部類だと率直に認めざるを得ない
そして通常はゾンビという恐怖の対象であるはずのものに自分がなってしまうことでその恐怖の対象が変転しゾンビ狩りする人間こそが逆にこわいというつまりはどれもが元をたどれば人間であるという人間の共食い状態をゾンビであらわすのに効果的な視点の切り替えだといえる
そうゾンビも実は生きるのに必死なのですという新たな発見によって複雑な感情が沸き起こってきますがそれはつまりゾンビになったら楽になるというシステムだとばかり思い込んでいたぼくらの安寧の世界を打ち砕くほどの衝撃
まさかのゾンビになってからも競争原理に翻弄されるという人間からゾンビへの変遷の過程においてすらも終わりのない生存本能に突き動かされ生きるために人間を食うというある種の労働に従事するそのことからも明白なゾンビのあまりに人間的な人間らしさに触れるにつれその人間の本質的な原理のうえにゾンビが成立しているという当然の帰結に至るというのですがただ残念なことに超低予算ゆえにゾンビの顔面たちがいちいち冴えないし恋人とお姉ちゃんの見分けがつかんしこういうのよくある70点

『クラッシュ』 ポール・ハギス

クラッシュ [DVD]クラッシュ [DVD]
(2006/07/28)
サンドラ・ブロック、ドン・チードル 他

商品詳細を見る


群像劇にはずれなしだよね基本
脚本を練り練りまくりなので絶対的にうまく物語がまとまっているし
あとはその物語の収斂の方法に納得感が感じられればあたかもそれが映画としての完成度が高いかのように評価の錯綜が起きてしまうのは必然なんだろうけど逆に言えば群像劇ってことごとく出てくる登場人物が絡み合うことがあらかじめ予見されるのである個人におきる出来事はある他人のこれからの出来事の前フリであるという前提の下に物語りは進行せざるを得ないという呪縛が故にあくまで予定調和の域を逸脱しないまっとうさに終始している感がなくもないのでよーするに特別な驚きも沸き起こらないのでそれはつまりこれはやはりうまくまとまってるという感想しかないんじゃっていう
つまり人にはそれぞれ事情がある
差別主義者にも事情がある
この揺るぎない真理を描かざるを得ないというところが
全てとリンクして僕らはあつくなるというわけですね
でも人にはそれぞれ事情があるとはゆってもぼくの事情ほど大事なものなんかこの世にないわけですし僕とお国のためにどうか貴様に死んでもらえないでしょうかっていうつまりそんな感じ99点

『キック・アス』 マシュー・ヴォーン

キック・アス DVDキック・アス DVD
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る


かなしい物語でした
なんとなく
けしからんおっぱいが縦横無尽に駆け抜ける大人の女性が闘う姿もおっぱいの躍動と果てしない重量感で素敵な画面いっぱいにちがいないのですが初潮の頃と思しき麗しき胸ペタの11歳ががんばる姿も疾走感があってこんな景色も悪くないとおじさんはおもいました
おっぱいがおおきくなるとそれだけで空気の抵抗によって速度感が削がれるだろうしおっぱいと速度の両立はやはり物理的な困難にちがいないので胸ペタ少女の場合は弾丸をのけぞった姿勢でよけた場合にぎりぎりで豊満なおっぱいを貫通してしまうというグラマー的な危険性からあらかじめ解放されているので最低限の動作で防御から攻撃へと転じる一連の動作環境を鑑みるに胸ペタの戦闘特性は合理性に適っているであろうかと思います
ましてやお父さんが軍事力向上教育に熱心なお方でありましたのでまさかのおっぱいの発育を止めるなんらかの処置や薬物を投与していないともかぎらないのでグラマー的なリスク排除の観点からそのようなバイオレントな情操教育を施していることを想像するとなんて悲しい物語なのでしょうか
88点

Paging Navigation

Navigations, etc.