死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

暴れ色情メス市場ひとり旅

連休は東京いってきてとても素敵だったよ
でも行列の出来ているラーメン屋にこれぞと思って入ったらそれはとてもとても普通でびっくりしたよ
おそろしいよ東京の行列!
とても騙されたと思います
東京ってこわい!
リーダーも東京の行列には気をつけて!
オーダーしたのは(もちろん手話で)光麺のつけ麺全部のせ1080円
なにかこの普通の味の先に奥深い東京レジェンドが潜んでるかと思ったけど最後までふつうでびっくりしたよ
東京の行列あなおそろしや
カップめん安いよ
うまいし
スポンサーサイト




人間喫茶ピアにか

image019.jpg
はちのやが八点じゃなくなってたなんか

というわけで最近は夫婦の外食メニューにラー目mんが新メニューに加わってきたのでラーメン道場気絶巡礼いべんと以外でもラーメンを食す機会が増えてきたわけですがはちのやがぼくの愛でる地元スポットだよ!と夫の威厳をたもつためにもここで男のラーメンとは何か?というのを脳天に直撃させる予定が、あれ、意外とそうでもないみたいってなって結果としてふーんみたいなかんじでおわってしまってあれでした

ぼくたち火炙り鉄球あばれラーメン太鼓隊⑦

もう気がつくとあれです
ラーメン道もいよいよ本日を持って県外進出なんですけど知ってたですか?
あ、知らないだでしたか
でも今日お届けするのは4月の18日の仙台っ子ラーメンっていうそれは仙台進出かと思わせぶりながらもじつは山形にあるんですけど山形にある仙台っ子ラーメンたべました
だっておいしいって言ってごらんって言いたくなったから

んでこれ料金システムが特殊というかりだーが料金体系を理解するのに、または理解させるのにバイト店員との意思疎通に困難を極めたといういわくつきなエピソードが満載なんですけど、追い討ちをかけるようにレジ精算時にぼくらお会計2730円に対しお預かり3730円でお釣り1000円というすごいレジの打ち方をされて笑いの絶えない愉快な仲間たちでした

200804182031000.jpg


んでそこって前にりだーとここ入ってみる?っていって入り口付近まで接近したにもかかわらずあまりの褪色した看板とどんより感に入店を回避したところだったんですけどすごい新しくなってたし前の店との因果関係と前世と無縁であるかは不明

んでオーダーはうおち醤油ラーメン650円、りだー醤油ラーメンセット990円、おれチャーシューメン880円に各自煮たまごトッピング70円


200804181951000.jpg


なんですけどもとはといえばりだーは醤油ラーメン特盛りを切望してたのをぼく単品でご飯オーだーしようとしたところじつはライスを単品注文よりもラーメンセットに付いてるご飯をぼくが食す事で「節約効果を期待できるというセットメニューのお得な料金対比をもって説得にあたること数時間
やっとりだーに仙台っ子ラーメんのセットメニューの趣旨を理解してもらうことに成功YATTA!

んでこれぼくすごいおいひいっておひいって食べたんですけど如何せんラーメンとはおかずであっていかにご飯と合うかを価値基準とするぼくにとってjはまったくもってご飯にマッチングを見せないかんじでしたですけど他のメンバーには何故か不評だったんですけどいかんせん点数自分以外わすれたんですけどこれあとで追加するね

うおち
りだー
つめたい  5.5点

次回は横浜でラーメン道開催します
次回は明日です!
なのでぼく今から実は都会に行く準備しなきゃならんのですこんなことしてる場合じゃないんですそして明日は県外在住のラーメン道会員とも合流予定ですけどあとの予定は自由気ままなセックスくらいしか思いつきませんですけど

ぼくたち永遠美少年美触手倶楽部⑥

きのうはあれでした
月例のラーメンこんもり道場の第7回目でした
なので元来その味が附着した舌の乾かぬ間にも咄嗟に憮ログ的媒体に記録することではじめて記憶もコンプリート完了するのが常ですが
でもおれはつええからよお
前回の、つまり先月の17日に秘めやかに開催されたであろう第6回目のらーめn道をいまさらながらその奥底に埋没してやまない記憶、そう、もはや思い出さない、もしくは思い出せない記憶などは実際にその人の人生から削除されているといっても過言ではないわけであってそれをもはや体験とは呼べないのであるからして、その事実なかったこととして扱われているであろうその体験的な真実を掘り下げてみることで事実の復元が成されるのであり、そう事実の復元という言葉の齟齬感の解決こそが空白の無い間断無く続く人生という名の永世体験をコンプリートさせるのであるというある種の催眠療法的描写に挑戦するというすごい試みですありがとうございます

3/17(月)

それはいつになく早い時間帯の集合だったがために画期的な事件の幕開けだったのでした
1軒目、大沼食堂
そう一軒目
そのあまりに突然で不自然な呼称に否がおうにも次に続くであろう2件目という連想が読者の股間をあつくする
つうか大沼食堂
あいてるの?
ということで店の外でなんかうろうろしてた老人(後に女店主の亭主であることが判明、よって我々のカツアゲを回避するという今月のラッキーボーイ)にあいてるの?って尋ねたら
いまなんか店の人いないけど入ってていいよっていう
え、いいの?
そういう制度なの?
人は常時不自由さに喘いではいるがしかしながら突然にフリーダムになっても困るのである
ということでほんとにこれで正しいのかもしくは恐らくは帰ってきた2mを越す巨人な女店主(熊をも一撃で圧殺する重さ360kgの巨大な棍棒を常備しているがゆえに右腕のみが異様な筋肉の発達が見受けられる)にこっぴどく三角木馬に乗せられて一人づつ丁寧に怒られはしまいかっていうそんな情熱と冷静のあいだで揺れ動くこと30分
その間店内には我々3人のみ
いいの?
っていう正解は最後までわからないまま女店主かえってきた
なんか別にそれでいいみたい
なにごともなかったかのようにぼくらも醤油ラーメン3つと味噌ラーメン1つオーダー
計4杯
4つ「?って3人なのに4つはなぜ的な女店主の注文の復唱にりーだー朝食べてないから2杯という常人には理解しがたい理由で強行

醤油ラーメン \500
味噌ラーメン \550


大沼食堂



3人だけど4杯
えっとこれはなんだろう
このラーメンなに
なんか食べた気がしないっていうか流動食みたいななんかそれがいいのかわるいのかはものすごい評価を二分しそうだけどとりあえず持ち込み可というフリーダムな空間としての価値利用を前提としてる食堂がコンセプトらしいので、いや、店側にいっさい確認してはいないんだけど、僕の勝手な推測ですけど、でも確実にそうであるという推察以上に確信めいた断定ですけど、そういう基準でならばラーメンをおかずに弁当食べるっていうスープの代替品的なポジショニングであるとすればその値段のおtごろ感はやはり的を得てるといわねばなるまい

【評価】
リーダ    3.5点
魚屋     5点
つめたい  3.5点






立て続けに2軒目
今日はまだ時間早いから
というりーだーの説得力に欠ける理不尽な理由にもかかわらずスズキ蕎麦屋に突入するぼくら
大盛りにしようかどうか迷うなあというリーダーにこっれは負けられんとぼくもライスをオーダー
呆然とするうおち
だって、」
今日はまだ時間早いから・・・!!


醤油ラーメン \520


suzuki食堂



これはこれはなるほどうまいんですけど
というか
ライスが半盛りどころの騒ぎじゃなくむしろどんぶり的なかんじですけrどラーメン2杯目でも余裕で食べれる美食倶楽部でしたっていうか1っ件目とテイストが似ているともいえるがつまりは普通にうまい
よって

リーダー 3杯目
魚屋   2杯目
つめたい  2杯+どんぶりライス



【評価】
リダー 6.5点
魚屋   6点
つめたい 6.5点



こんなに高水準で満場一致ははじめてじゃない?
公式記録では過去最高得点獲得 というそんなかんじでしたはずでした

僕たちラーめんマガーク金属探偵団⑤

5回目?
たぶん!
というわけでいきなし強行開催する運びとなりました恒例のラーメン道というぼくたち40歳いきいきプレイバック青春!企画の、つまり無銭飲食放浪記についてここに報告したいとおもいますありがとうございました
今回はなんか天童で合流するということで天童でのE!感じのラーメン店物色というこれは悪い展開の予感
おれの出所不明情報の、更に不確か極まりないどうやらうまいかも的な、異常に甘いリサーチ情報に基づく麺丸の入り口まで行くも目前でみんな(2人!)に却下
しかも看板とか雰囲気とかなんかいろいろと駄目だという理不尽な理由から!
ごめんね
というわけで何故かアバンギャルドな噂の絶えない『はまなす』
チョイスは無論納豆ネギ味噌ラーメン750円+大盛り(100円)
りーだーは、敢えて納豆に兆戦!っていうけど、いや、納豆ラーめんは敢えてない!
けっして納豆にラーメンという組み合わせは敢えてないんだこれは
スタンダードの範囲内です

ということで

6708491_454622334.jpg


大盛り

これはしぬかとおもった
大盛りに殺されるかと思った
大盛りがマジ半端ないので漬物食べ放題!とかアバンギャルrドウサービス満点なようでいてべつにそこまで漬物に食指が伸びないであろうことを想定したうえでのいわば無形の産物と化す無料という名の有料化現象をその価格設定に既に転化済みというビジネスライクを感じずにはおれない
そしてうおちの普通盛りがなぜか6分おくれで登場
意味が分からない
もしかしてそれは大盛りをはやくだしsて普通盛りをおくらせる店員の手による人為的な時間差出品によって結果として家族の食卓の食べ終わる頃合を同時刻に設定するというつまり家族仲良くという深い意味あいを含んだメッセージ性の富む手の込んだサービスかもsれないもののその真意については確認取れず(店員が黒人だった為に)
いやそれよりもラーメンと納豆が全然融合してないんですけど納豆をいれていることの根本的な発想に立ち返ったうえでのラーメンとしての機能の再構築を求めたいところではあるもののこれは一体目的がなんなのかよくわからない味だったです
一体感がないっていう
何をしたいのかっていう
納豆汁に麺いれてみました的な
ある意味で家庭的な味の悪い意味での再現ではあるまいかという
そして僕は悩みました
ラーメンって
そもそもうまいのかと
ところでぼくはラーメンって
好きなのか、と
カップ麺は好きなんだけど
カップ麺よりうまいラーメンなんて食った覚えないんだけど
あんな100円くらいじゃん一番うまいじゃない
つまり700円とかってカップ麺の7倍うまくないと存在意義ないじゃない
そんな世界平和とおすすめエロ漫画家なことなどを考えていた結果つまりうまいラーメンってこの世に存在するのか怪しくなってきたんですけどそもそも僕はらーめんのなんなの!
おしえて!前世?ぼくの前世はラーメンだったの?




【評価】


うおち   3点(過去最低)
リーダ  4点(納豆汁として)
つめち  2.7点(過去最低)

平均 3.23点(過去最低)

ぼくたちナーメン家族④ ~国家的なグロテスク~

ヘイおまたせ!毎月恒例のぼくたちラーメン道待望の第4回目は約半年振りの開催でしたという事件をおまえは知ってるのか

全然毎月の出来事じゃなくなってる!

というわけでどれくらいひさしぶりかというと坊主だったうおちが髪がファサってなるくらい久しぶりだし坊主だったリーダーが、坊主のままだったくらいにひさしぶりでした

というわけで高松の『しまこ』

【ネギ塩チャーシューメン \850】(辛口)

200712171917000.jpg


あららこれはなかなかどうしておまえもしかしてうまいの?っていうくらいのかんじして不可解な点といえばまるで一向に客が来ない不気味を除けば初めてラーメン道始って以来の、4件目ですけど、あまりの興奮に会計の時に別々ですか?と聞かれて、いや、まとめて、と千円を差し出し全然まとまってねえ!とつっこまれるリーダーの動揺がほほえましくもあり、そして憎くもあり抱きしめたくもありといったかんじの夜でした
そらアイス食べるとも
寒いナイトはアイスに限るとも
5件ほどめぐったけどあれだよね
消費者なめてるよね基本的に
寒い冬に凍てつくアイスを食すそれほどまでの渇望に満ちた人種に提案すべきアイスのラインナップの非力さにぼくは怒りを隠しきれないよ!
寒い冬にこそマニアに向けた強靭なラインナップでぼくたちを出迎えるべきではないか
夏なんて凍ってれば鼻くそでも売れるとおもうけど冬はそうはいかないぞということを一言申し上げたいのです
冬に食いたいって言うのは単に食いたい気持ちの5万倍くらいに達してるひとのみに許された特権的体質といっても過言ではないので冬だからそんなに売れないだろうという予測のもとにやる気んぼの無さにぼくは辟易してるしそんな商業的センスのないアイス棚係のひとをぼくは断固糾弾しようとおもtってるしそういう消費者心理えお理解しないで発注しないといいのにっていう
だから1件で解決しないで5件もまわるのですということですので反省してくださいそしてかわいい店員を配置してぼくたちのやる気を燃えさせてほしい

ということで


リーダー 5.5点
つめたい 6点
魚屋    5.5点

総合評価 5.7(小数点以下切り上げ)

なんかあれだけど次回は年末の予定だけど年越し蕎麦か年越しラーメンかって言うとぼくは甘いパンをたべたい

ぼくたち町のラーメン遺族③

お待たせしました実録店名丸出しラーメンそよかぜロマン紀行もはやいもので今回で第三回目をむかえたわけでありますが驚いたことに記念的第一回目の店名をぼくおもいっきり失念するというそれほどまでに記憶に残らない記録なほどにインパクトの薄いラーメンにしか辿りつけていないけどもうぼくはおこりました
がまんできない!
今回はもはや伝説を目撃したい
もういい加減レジェンドに到達したラーメンたべたい
舌先が痺れて喉元が破壊されるくらいのそんな素敵なラーメンに出会いたい
もうぼくそもそもそんなにラーメンに対する思い入れとかわりと皆無だったりとかなんですけど
ということで今回の目的地は山形のらーめん四天王の一角と謳われる「北の四天王」こといさご食堂に向かうという、(他の三天王についての存在はなぜか不明!)この企画もう一気に佳境にさしかかりたくてさしかかりたくて」いたしかたない!
だってしょうがないじゃない
で、メンバーはいつものようにりーだーとうおちと俺で、そして当然のようにやはりいつものように遅刻する面々に18時30分待ち合わせのはずが全員集合19時でりだーの車に乗り込み、向かいましたゴー!
とばしていくぜ!と思ったのも束の間、
あ、あれ?なんかおれ車の鍵ロックした?って思ってそしたらものすごい世界の終焉のようなそんな暗黒地図が脳内ビジョンんに広がり、そのおかげで一気にテンションガタ落ち、吐く息は白く、体はまるで氷の世界のなかにいるようなかんじに凍えはじめブルブル震えがとまらないその有り様は推定震度6を記録、魅力的な感触の唇は一瞬のうちに紫を通り越して新種のレインボーカラーに変色し(病気?)血の気が無くなるとはまさにこの事かといわんばかりの絵に描いたような美白効果に、またその恐怖におもわず失禁し後部座席を濡らしたこともいえずに、リダー待って!鍵閉めたか見てくる!ともはや車が走り出していることも気にせずに走行中のドアを開けはなちその勢いのままに体を車中から投げ出しゴロゴロゴロと道路を約15mほど火花を散らしながら転がるも、その摩擦により衣服がズタボロになり綺麗な桃色に光り輝く乳首が月夜に照らされ丸見え(寒い外気の影響でほのかに乳頭が立ってはいるが当人にとってはそれどころじゃない)になっていることにも気に留めずすぐさま本能におもむくまま立ち上がりマイカーに近づくと鍵がたしかに締まっていることを目視、前席の左右、後部の左右の計4箇所を点呼しながら確認、敬礼!一安心したのかそこで卒倒。
以後記憶はありませんけど、なんかおれが飛び出した時にうおちも俺も気になってきたんで見てきます!っていうことで鍵の閉め忘れに向かうという、その間、約90秒、まさかこの時間がのちのち命取りにならなければいいが!とか言ってたけど、
でも、ホントにそれが命取りになるとは誰もおもっていなかったわけで、
気絶後、気がついたときには車内に居りましてお店に向かう道中でありまして、というかほとんど嘘なんですけど、そんなに嘘でもないんですけど、大体何時までやってるかわかんないけど携帯で調べた限りじゃ8時までらしいよっていう事で期待値ははちきれんばかりになってきておりましてついたのが19時33分でしてやった間に合った!ってなったのに、あれ暗いけど?って閉店作業をしている店主に営業時間何時までですかよって暗い路地裏に連れ込み胸ぐら掴みながら詰問するも「だいたい19時半くらいかなあ」っていうとてもぼんやりした返答!なんて気まぐれな終了時間!
という思わぬ事態にあの時の出発時のタイムロスの光景がみんなの脳裏をよぎったのでしたという
というか最初からみんなが遅刻しなかったらという!
んで急遽ラーメン店を発掘するたびになったわけでありますがうおち情報で蕎麦で有名な玉子屋に通りすがりざまにテェックイン。
431841611_163.jpg

やまがたそば街道という謳い文句におじることなくラーメンください大盛りでと頼むりだーにふてくされたのか店主は一度も調理場に立つことなく床に転がってました
431841611_61.jpg

くつろぎすぎじゃね?唯一彼が立ち上がったのは僕たちが会計する時にレジ打つときだけなほどでもしかして彼はレジ係なんじゃね?みたいな。
070511_195229_M.jpg

あまりのくつろぎっぷりにガン見するうおち

1395528_912758331.jpg

ということで今回のオーダーは玉子屋ラーメン(オリジナル)ということで大盛り950円という強気な価格設定にどれほどのオリジナリ?と思うも、ねえ奥さん聞いてよチャーシュー麺なんて1200円なんですけどっていうとりあえず店員がすごい高いテンションで話ながらもってきてくれましたけどいまいちよく聞き取れませんでした
もしかしたらすごい猥褻な言語でぼくたちを罵倒したのかもしれないけど(笑顔で)よくわかんなかった
070511_195912_M.jpg

まあとりあえずこのビジュアルは玉子屋オリジナルの名に恥じないほどのオリジナリ!ぼくが海老嫌いと知ってのことかというほどに盛りだくさん!いやがらせとしかおもえない
でも全部エビはりーだーにあげましたごめんなさい
で、肝心の味はというとリーダーまず最初の時点でたまごつるぽちゃって落として汁がきみの想像以上にリーダーのまっ白いパーカーに跳ね返りやがってエッチな染みを記録したんです
070511_203641_M.jpg

三十路をまえにしてここまで跳ねっ返りの潔いことになる人いないよ?っていうほどに思った以上に跳ね返っていて笑った
んで味なんですけどファーストインプレッションはこれは無いなあとかなんですけど箸を進めるうちにいやこれはまるでサッポロ一番味噌ラーメンに各々のご家庭の余りもの野菜などを入れて完成させるシステムの、あの味だ!ってひらめいてわりとおいしかったかもしれないです
というかそれぞれの野菜とかが存在感が絶大で、独立してしまってるが故にぜんぜんコンビネーションが発揮できていないんですけどなんか素人感が否めないというか家庭の味の再現性としては申し分ないけど家庭の味にこの価格はないなあという
で、延々と藤岡琢也の顔が浮かんでは消え、浮かんでは消えてぼくの脳内をエンドレスでCMが流れておりましたのも採点に響くはずですので残念です
fujioka.jpg

まあ余計なものをいれたおかげで結果として味を落としてしまう負の連鎖の典型みたいなかんじですけどこの麺の出来ならやっぱし蕎麦はおいしいのかも
そしてその時は店主は立ち上がるのかも
わかんないけど
あとびっくりしたのが食後にコーヒー出てきましてこれは蕎麦のあとにも出てくるのでしょうか謎なんですけどとりあえずオリジナル度が度を越えていて今回の採点はむずかしいよ!
20070513184054.jpg

困惑の表情を浮かべながらもコーヒーに謎の白い物体を混入させるうおち

ということで

5月11日 
玉子屋(山形市)  3.2点(つ3点う3.5点リ3.3点)

以上、つぎこそはいい加減5点とかふつうに出すとこ行こうよマジで

ぼくたち町のラーメン貴族②

きょうは眠くないのdものすごい過去を振り返ってみる旅を繰り広げようと思いますけど、木曜日はラー目ん道の第二回大会開催日でした
はっきりいって、ぼく、ラーメンについてはそんなに好きくないというか嫌いじゃないけど好きでもないというそのアンニュイな表情は女体のパーツにおけるお尻にその魅力を見出せるかどうかなのか的なのかもしれないですけど、つまりラーメン経験値の圧倒的に少ないこの俺様が敢えてラー亜mんについて批評してみるこのコーナー、しかしながら遅刻をしたのはやはりそんなにラーメンを好きくないという理由に端を発していると断じざるをえない状況下なので、そこはぼくの可愛さに免じて許してやって欲しいということであって、リーダーと魚屋ことうおちが仁王立ちして待つ待ち合わせ場所に着いたときぼくは今回の旅がはやくも第二回目にしてピークを迎えようとしてるのを否応無く察知する始末なのでした
というkとおではやくも兼ねてから評判の高いちゃーみーに向かって出発したのでしたが如何せんリダーはインフルエンザで38.5℃という大記録をだしているということでハンドルを握るその手は小刻みのビートに震え、目は虚ろ、そしてなにかタリバンのテロ殉教者のごとく謎のアラビア語風の呪文を口走るので心配でしたが、だいじょうぶ37.5℃までさげて体作ってきたから!となにが大丈夫なのかぼくたちにはわからなかったがそんなこんなで到着、さあラーメンといえば日清のカップヌードル史上最強説を唱えるほどの俺の舌を唸らせることができるかな!ということで、おれとうおちが醤油豚骨チャー手ーでリーダーは醤油豚骨ねぎらーめん大盛りをオーダー、
するまで写メに夢中になる余り店員がオーダーにくるたびにまだ決まっていないという入店から15分は経過してますけれどという
で、
070412_192650_M.jpg

なんかビジュアルで察する通りこのチャーシューの扱い方に賛否両論巻き起こりそうな気配ですけどなんというか全般的にぬるいというか、いやでもいつもながら、たべるまえにやはり写メに夢中になるあまりなかなか食べ始めないというぼくたちのブロガーとしての気質がそうさせたともいえななくもあいようななんかでも冷えたチャーシューをスープに投入するに当たり必然的に容器温度の低下は免れ得ないというなんかパーツパーツでのこだわりは認めるものの全体のバランスがちぐはぐな印象。スープの味は好感度高いだけに残念といわざるをえないしなにより豚骨に絡む太麺が相性わるく極細麺にすればよかったというかなにより個性がないというかどっかのよくある美味い店風に仕上がったかんじのわりと遭遇率の高い方面の味といったかんじでありましてべつにここでしか味わえないレベルには到底達していないというかんじですしそしてなんかクーポン券で通常250円のところ100円の餃子はこれまたまずい
ということで今回のいちばんのサプライズはリーダーの箸がいっこうに進む気配がないというかむしろリバースしてるふうにさえ見えるビジュアルイメージを連発させるといったかんじでとても面白かったんですけど、
070412_194038_Maa.jpg

この表情がじつにさいこうなのできさまらにご披露したいところですけど「体調のせいかしら?」と訝しがるリーダー、大量のネギで風邪も完治だといってたわりにいっこうに麺が減らない!なによりスープが激マズだということで、そんなはずはないと味見してみるぼくたち、なんかぼくたちの豚骨スープと全然あじちがうしなんか粉っぽいし豚骨というよりも豚足みたいというkとおで<マズ!ってことで大盛り頼んでおきながら普通盛り分さえ消化しきれないまま、
出ました!初のギブアップ!
ということでラーメンを2・5杯たべる男ことリーダーがはじめてラーメンをのこしましたよと
んでスープを全部飲み干したうおちにも異変が起きたけどその最高な画像もいかんせんここに公開出来ないのが残念でしかたないんですけどそんあ最高の画像をなんしーに送りつけたりして、そいでそのなんしーの感想を借りれば、
『うおち、なんだか悲壮な顔だけど3日くらい何も食べてないかったの?
かわいそう!』(原文まま)とのことで、その画像の切なさはすさまじいものでしたという第二回目の総評でした

4月12日
ちゃーみー(天童市)

10点満点中  3.8点(つ4.5点う4点リ3点)

以上


恥めました

ルール1
①10点満点
②点数基準
10点 
 9点 
 8点 蜂屋クラス
<7点以上>→も1回食べに来たいな
 6点 美味いけど、一回きりでいいや
 5点 普通だけど、一回きりでいいや
 4点 普通だけど、なんか煮えきらねえ!
 3点 カップラーメン(日清)でよくね?
 2点
 1点


<実食>
3月10日
本気や   4.3点(つ4点う5点リ4点)
これについてはまた今度

Paging Navigation

Navigations, etc.