死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

倒錯婦警

東京から帰ってきたよ。昨日ね。いい加減さむいよ
とてもね!
ということで最近はある種の政治的意図でもって発信するためにつくられた文章あったんだけどもう必要なくなったしやっぱリーダーっておれのことすきなんだよね!
でもごめん僕それ以上になんしーのことが好きみたい
これはうそのようでいてほんとのことなんだ
ということで今日はリーダーとNH計くんと久々に集合したんだけどもうやってくるときのリーダーの堪えきれないニヤニヤにああやっぱりこの子はさびしん坊さんなんだから!っておもわず抱きしめたくなっちゃったけど多分それがなんしーだったらとりあえず押し倒してブラのホックを片手でさっとはずしたりしたかもしれない
それくらいの事件だった
友情ってだって本気ってことだしたしかにそこには本気になったぼくたちがいたし
hitech.jpg

スポンサーサイト




ごーg-ひろみ

そういえば東横インの社長がまえに社員宛にこんなバッシングとかってどうせ2週間もすればみんな忘れるだろうから今のところがまんしてねみたいなのメール送ってましたがほんとにその通りなったねっていうそういう風評の著しい風化みたいなのって実際過熱報道せよとまではいいませんですけれどやはり火をつけた以上微弱にも最後まで報道をし続け落とし前をつけるのを見届けるのが使命といえるわけでなのにそんな軽薄な思惑を自ら姿勢としていみじくも享受してしまうようなのっていいのかねっていうだからこそそんな発言を許してしまうわけであるしそして実際にそのとおりになって発言を体制として認めてしまったとかっていうそんな政治的な発言をこのまえはするところだったというのを今思い出してみた
でも意外とおもいだしたところでそれほどの発言でもなかったという!
ということでいつも政治経済とか社会情勢とか、主に芸能人のスキャンダルなワイドショーとかにとても敏感肌な常に社会に物申す的なスタンスなぼくですがそんな身も心もデリケートなぼくが温泉にとまりいってきたんですけどっていうかこの際もうどうでもいい
そんなことよりも、だ。
いつももしかしておれも街角で適当に募金箱とか持って泣きながら(貧乏とか!)訴えて立ってたらけっこうなお金稼げるんじゃ・・?みたいな、とても社会意識と正義感が強いうえにホルモンバランスが崩れないぼくが、だ。
いつも新聞の、テレビ欄だけを見るぼくが、だ・・・!!
やはりその圧倒的な風貌からは有識者とみられたのかすばらしい論客として一石を投じる素敵コメントが引き出せると思ったのか、なんかもうぼく・・・・・
ぼく・・・!
テレビに街角インタビューされちゃったんですけど!!
ええ
されちゃったね。
あれは明らかにおれのポテンシャルを見抜いてたね!ああきっとこの人は町のご意見番的存在としていつもテレビに向かってひとりでしゃべったりする人だ!ってね。
ええ
間違ってないうん君はまちがってなんかいない!
というわけでなんかきのう妻といっしょに弟達へのささやかなプレゼントをさがしに町を歩いておりましたら地元テレビ局の女性アナウンサーがひとりで誰にも声掛けられるでもなくロンリネスなかんじにたそがれておりましてええなにこれ本物?とかって通りすがりに思ってでも全然県民のみなさん密集してこないしなにこの静けさ!とかっておもって、でも、もしかして彼女はきっと清い心のピュアなぼくたちにしか見えない妖精さんみたいな存在なのかもね?みたいにおもってもう一回目の前を通りすがりざまに、見てないようでいてじつは見てた的に不意に握手してもらおうとかっておもって行ったらなんかやっぱ顔ちがくね?とかってなって再度スルーしたらなんかカメラさんがやってきてほらやっぱ本物じゃん!ってなって近づこうとおもったら、あ、あれ?むしろ逆に近づいてきて、テレビですけど、とかって言われてなんかヒ、ヒィイ!ってなってもっと心の準備期間ください!とかっておもったけどもうマイク向けられてカメラ向けられるし、出た!おれ本格テレビデビュー!てなって、よーし町の一番ホットな話題(たとえばタバコのポイ捨て禁止条例とかのレベル!)おれに意見求めて来いや!ってなってそしたらなんか地元銀行が株式上場しましたけどDO思いますか?とかっていうとてもおいおい俺そんなトピックス知らないんですけど!ってなって、や、言い訳させてもらいますけれどぼく今日温泉にとまり行ってきたから今日の朝いつも日課であるところの新聞読んでなかったしね!奇遇にも!っていうそんな奇遇はハレー彗星なみに奇遇な事態ですけれど!と、そういう言い訳させてくださいっていうね
もうむしろ女性アナウンサーに誘導質問みたいされて俺ものすごい普通のこと答えいってるし意外とこれこの子テレビで見るよりかわいいっていうかむしろ好きといってもいいんじゃ・・・っていう!
そんなわけなのでそれについては発言を控えさせて頂きたいというかノーコメントが実質的な事実上のコメントであるとかっていうことでもうそんなおれに意見求められても困るっていうか、ああきっとこれは若者の社会的無関心の病巣を裏テーマとしておりまさしくおれを無知な若者像として登場させることで結果、無知無知ギャル的媒介として演出したりする意図を被害妄想的に察知したりでしたという!
なんかそんなテレビこえーよ!というぼくの大好きなテレビはそんなんじゃなかったというか裏切られましたというかつまり放送では見事にぼくの登場シーンは無かったことにされていました。イエス!
ということで温泉はとてもたのしかったのでしたあんなにすごいなんて
そしてあしたはぼく東京に出発しちゃうよドキドキだよPCM_06_02_21_0006.jpg

ゲルモマニアウムの夜

なんかとても政治的な発言したかったんだけど何についてかは忘れました
きょうの朝はおぼえていたのに!ということで着実に老化が押し寄せている気配が進行中ですけれどぼくは元気です!
つうかあれだ。来月の何日か忘れたけど世紀の傑作ひとり部隊ムービーことシュワちゃんのコマンドーの放映が決まったとかのたぶんその日は日本国は祝日扱いになるはずですけれどもう言わなくてもわかるよね!そうその日は家族揃ってコマンドーをみて家族団欒し大いに討論すべし的な緘口令が敷かれる国民行事イベント的なことに強制的になりましたという事件についてですが勿論みんな見るよね!ああぼくはとても見るさ!放送のたびに録画したビデオのコレクションは増殖するばかり!いやおまえ3倍とかって実際ころすよ?逆に圧縮して高鮮明を追及した挙句にビデオを3本要するくらいの、そういう意気込み見せて欲しいって、先生、そういってるよ?
あとそういえば今度草薙くんと広末だかのドラマするよねあれって監督が犬童一心らしいのでこれは見ろってことなのかしらという神の啓示をぼくは察知しているのですけどいかんせん広末とかっておれあのわざとらしいはにかんだ笑みが般若顔にしかみえない病気なので不安なのです。でも眼帯によってパワーアップするかもしれないしもうどうでもいいよ見るけど!
ということで明日からぼく温泉にお泊りいってくるよ

commando_02.jpg


秘匿のよろめき

山田君の眉毛は、やはり、凄い。
隠し子騒動とかっていってるけどそんんあ今更!それは妊娠したほうがわるいっていうかあんな眉毛だもん手を握っただけで受精するに決まってるし男性ホルモンの分泌が異常な速さで子宮に到達するのは目に見えていたはずであるのに!
というわけでヘイユーみんなお待ちかねの本日恒例の白夜行についての感想文を書きたいのですが山田君の眉毛なんてこの際どうでもいいんだよ!
ということでいままでは敢えて触れずにおりましたがやはりこれは武田鉄矢のこの異形の者のドラマ的復讐の殉教者の鬼気迫るサスペクトにぼくたちはEカップの胸を震わせねばなるまい。
もうとにかくね、異常にこえーよ!っていうね、そう言いたいわけ!
これはもう金八ファイナルを契機としてキャリア的にも重要な転換、いわゆる悪役解禁の道を拓いたと見るべきでしょうか新春の里見八犬伝での悪役といいもう!目がまるで笑ってないのがこわい。というかこれドラマ上刑事役なので正義のはずなのですがともかく夜にひとりで眠れないほどこわいのですけどなんであんなに恐怖な登場をいつもするのかとあいかわらずストーリーについていけない俺がいます
でも渡部篤朗の特別出演の意味がわかりました
そしてぼくは最後にこう言おう、綾瀬はるかは顔がもう既にあえいでいる、と
ということでそういえば今度ぼくたちわたしたち弟の結婚式のために東京にいくんですよっていう話なんですけどとても大都会にいくのたのしみなんですけどとりあえず夫婦間の合意で東京いきたいマップを今リスト作成しているのですがいまのところ世界のアキバのメイド喫茶くらいしか思いつかないふたりです。んもう
でもあと来週は温泉にお泊まりも行くしね!大変だとても

debusume-1139293861-6.jpg

cap498.jpg


『赤い天使』 (1966) 増村保造

Nk1104042694.jpg
前線の野戦病院に派遣された従軍看護婦がなんかいやらしい境遇にばっか遭遇するのです。頼まれると断れないタイプみたいです。だからみんなお願いします。そんなの天使のような人じゃないか!!ということで赤い天使。軍医殿におもいきし告白するしちょっとこっちが赤面するくらいおもいきし滑舌よく告白したりで恥ずかしいんです。もう一回言ってみろとかって恥辱的な軍医殿の言葉攻めにもはっきし好きですとかって実に従順でなんでそんな事言うのとかって笑ったよマジで。しかも自分のせいでまた一人死んでしまったとかってそのカウントの仕方も意味不明なんだけどこの娘。そんな娘の恋した軍医殿、砲弾うけて化膿するといけないからって容赦なく手足ザクザク斬りまくるし鬼畜スプラッタ手術描写が死臭漂うほどの凄惨なありさまで戦争ってやっぱ恐いね行きたくないね。なんで好きになったの?豪快な切断の執刀技術かああ!お父さんに似てるからってそんな!と、とにかく俺にしたら兵士(男)としても看護婦(女)としても行きたくないわ悲惨なくらい地獄だもん。でもそんな地獄のような光景のなかにあって生きるという事の意味は性衝動に従順であるというような無理な展開が続きますが実際でもその程度かもね。人が物の単位として扱われる異常。限りなく死の実感と隣り合わせの極限状態にあって今はまだ自分は生きてるという事を確認しうる最大限の人間らしい行為が性であったと。だから性的不能は人間性の喪失。性的能力の回復は人間の尊厳の奪還であると。そうなのか?みたいな。というか男にとって不能は死に値する。元気なのは正常でよろしいとかってこういう事?みたいな。そうなのか?まあいい。従軍慰安婦コレラに罹患しようが俺ら他にすることねえよとかって元気に言ってるしコレラとクロレラでは似てるけど健康度が大違いだね!しかし今更だけどこの従軍慰安婦制度って鬼畜だよね。ほんとに別に戦闘力として還元できないにもかかわらず軍に帯同する事が常識なんだもんどの基準で慰安婦にされんだろ。面接重視かな100点

熟女発見機

いやきのうは社会がみんあ敵にみえたね!これが21世紀のフューチャーな監視社会かっていうね
もう僕はあらゆるところからの熱視線(勘違い!)をかんじずにはおれない体と化していたのですべてにおいて過剰反応するというもう一日中ソワソワしていて動きとまんなかったよ
つうかじつは妻の誕生日が前日でしたのでケーキを買いにいったんですけど、えーこのひと明日のモテ偽装工作のためにあらかじめ自分用プレゼント用意してるんじゃね?みたいな捉え方をされてれるんではなかろうかいやもししていたらぼく悪いけど君たち粉々に殺すね?っていう被害妄想にさいなやまれながらケーキ4個お買い物したよっていうね。そいでプレゼントはあれだ。おもいだした。このまえ誕生日プレゼント一緒に買いにいってビリーのパンツ2本とウォレットチェーンかったていう話なんだけど店員さんが試着してもいいですからねとかいうからじゃあこれパンツ試着してもいいですかって聞いたら試着室ないんだけどとかって言われてえーってなってでも妻はその時なんかズボンの上に更にスカートみたいなあれなんていうか知らないけどなんかそういうのだったので試着を決行したとかそういう話でした。無謀!
というエピソード付きのプレゼントな画像でした。そいで前日ながらも一足早いチョコをぼくももらってわーいってなってみんなでいっぱい食べてよかったねっていう話でした。なんか生チョコが牛乳瓶みたいなのに密閉されているのと柚子味とかいうデンジャラスマインドな天才的な味の2個もらいましたこれで1週間くらい生きていけます!ありがとうござました

PCM_06_02_17_0002.jpg

PCM_06_02_14_0001.jpg


くナエレ派シー

ジャーヘッドみたいよね。だって戦争はかっこいいからね。でもジャーヘッドは戦争にけっきょくはいか(け)なかった若者達の物語らしいからあんまりかっこよくないかもしれないね!でも見たいし見るよっていうかポイント貯まったから無料で映画みれるんだけど期限がかすかに近づいているよ!
ということでこのまえの土曜日はぼく仕事で下の方面に行って来たんですけどそしたらなんか通りがかりにジャスコの閉店セールとかってやっててあの絶大な権力を誇るイオングループのあの地元のキッズの唯一のお買い物スポットといえばジャスコといっても過言ではないくらいのファミリーユースの覇権をにぎっている帝王というべきジャスコが閉店!大型店の出店制限が設けられてしまうという圧力がかかるほどにいま地方を征圧してやまないあのジャスコがなんてこと!
というそんな過疎地帯でしたのですが大体ぼくは閉店セールの間際というか終末的破滅へのカウントダウンというかあのなんともいえぬ空虚な失望感に彩られた空疎なムードというものがとても大好きなのでウキウキしてくる大陸なので当然いってみたよね!店員も投げやりなのがまたよろしいよね!なんかもう基本的にどんよりしてるし覇気がないしたまんないよ!ジュルリ!と、それはまるで廃墟のそれと魅力的にはおなじだよ!というそんなかんじで人もそんないないし空洞おおいしウロウロしてましたがなぜかまたCDの投売りコーナーが設置されていてしかもこのまえのよりも価格暴落がはげしいし僕わりとすごいの発掘してきましたという話です
つうか実はサウンドユーからのご提供なのでわりとセレクションがよいという事実!えーとえーとダウンロードのデビュー盤ファーニースとepのマイクロスコピック(バイオスフィアのリミックス入り!)という発見率の低い新品未開封が300円という時点でおおっておもったらウェディングプレゼントのワツシとかもあるしそいでシスターマシンガンとあのスノウパトロールを開花させた男ことジャックナイフリーのかってきました全部300円でしたひどいよね
ソースエクスペリエンスもあったけどなんか持ってたような気がしたけど持ってなかったかもしれないけど確認してないからわかんないよ!
いやそんあことより明日のこと考えるとソワソワしちゃってぼく眠れないよ!
PCM_06_02_10_0002.jpg


『赤目四十八瀧心中未遂』 (2003) 荒戸源治郎

akame1.jpg

女が男と心中するのを未遂するのです。いや男が女と心中するのを未遂するのです。つまり赤目四十八瀧というところで男女が心中未遂する話ですそのままです。でも赤目四十八瀧という場所がどれほど死に場所に適した“この世の外”的な世間と超然と隔絶された幽玄の極致とでも形容すべき風景が広がる自殺スポットとして描かれて目眩く奇々怪々蜉蝣の死の旅路としての気が滅入る苦悩と苦悶の長距離移動の物語かと思いきや実はそうではなくてその選んだ死に場所の地理とは町から電車でちょっとそこまで的な軽い日帰り感覚の場所であったりでそこってふつうに観光客がいたりして全然浮世離れしてるところではないというそれはまるで土管に監禁されたくそでかい蛙が象徴するように決して日常から逸脱するところではないということであってつまりは日常から逸脱したその時に死が訪れる法則(土管の外に逸脱した蛙は死にます)が理解されます。でも女にとってはその距離でさえも日常から解き放たれるかのようでもあるという不幸ぶりもまた覗える悲しい話です。しかしその“この世の外へ”という望みが叶うこと無くせっかくの死に場所への旅もそこが日常生活の延長に他ならない“この世”の中そのものであるという厳然たる事実をまえにぼくらはこの心中の旅の結末を自ずと知る事になるのですだから日常感覚が蔓延る赤目四十八瀧では平然といつもどおりのふたりの食事がなされ足元は当然のように日常と変わらぬ下駄とサンダルそれは歩行困難確実だろうにでもそれは2人とも“この世の外”に足を踏み入れているわけではないという証明でもあって当然なのです。ということでだいたいにして俺ならこんな女と逃げる気が起きないので成立しない話なのですがというか基本的にこの女次第でその人なりに成立するかどうかという問題のような気がしますけどなんか汚かったよありとあらゆる場面が。なんかドアップとかくそっぽいんだけどそれ何故する76点

秘密ガールエクスワンダー

PCM_06_02_10_0003.jpg

今日はなんかはじめての場所でセルフでガソリン詰めたんですけどなんか機械がものすごくアピールするかんじに音がピコピコいっているのでああこれはきっと僕の知らぬ間にカードがスキミングされていてそしてやはり既に闇のルートで売買されていてそれでぼくは本人なのに不正使用とかっていうヒドイ扱いを受けてまもなく誤認逮捕されてしまうけど無実を信じてぼくの帰りを待っていて欲しい。ぼく最後まで闘うよ。正義の為に!
っておもってたらレシートに当たり!とかって書いてあってそいで当たりってなにこれってなってそしたらドトールのコーヒーが無料でもらえるとかいうそこはドトールが敷地内に併設されているガソリンスタンド独自の粋な計らいでもてなされてしまうということでした。という旨がじつは機械のそばに書いてありました。なので天皇陛下をお迎えするみたいにわーいって両手をあげて万歳をしました
でもぼく基本的にコーヒーなんて好きくない人種ですけれどおまえこの際あれだ。無料なほどぼくの挑戦状を叩きつける機会はございませんのでひとまず提示されたメニューのコーヒーの種類とかよく違いがわかりませんでしたけれどもかといって動揺していることを悟られてはいけないのでとりあえずエスプレッソにしてみましたけどなにこれ苦いんだけど!こんなの全部飲み干せないよとかって思ったけど苦いのを飲み干すのは大人の仕事なのでがんばってみました

げろにあk

きょうも俺様が例によって白夜行のエッチさについて語らなければいけないと思ってるだろう?ばかやろう!おれがいつまでもそんな想定内の動きをするとおもったらおおおまちがいだ!
ということでやはり今日もとても困った顔がエッチでとても情熱的な表情を醸しだしていてそして山田孝之のヒゲ面はとてもマキシマムザホルモンといったかんじで徹夜をしたらあのヒゲ事情はもっと伸びていなければいけないとおもうのでじつは無精ひげなようでいてあれはオシャレ髭だ!ということで先週みてないからますます内容がわからなくなっている白夜行ですが別に内容なんてどうでもいいのでいいです
というそれだけがいいたかsったしもう来るし

『ビヨンド』 (1980) ルチオ・フルチ

beyond.jpg

ちょっとある意味感動するくらい意味不明なんですけどルチオフルチってこんなすげーのか?レベルが高すぎて手に負えないんだけど
いやなんかふつうに人物の相関図が訳わかんないんですけどだいたいオマエ誰ですかっていうのがいきなり登場してきて続々死んでいきますのでかなりの難易度です。びびるほどつまんね!しかも転んだだけで血だるまとかくらいのシュールな光景が満載ですしどこまで本気かぼくわかんないよ。棒で強打したら皮膚が剥がれたりといった自然界を超越するパワーそして血しぶきと全てが過剰。いきなりこの人は何の為に登場してきたんだろうとかの疑問は無駄ですそれは伏線でもなんでもなくて単に残虐場面の追加のためだけに適当に人物をその都度追加していってるだけのようなやる気のなさですしかも場面がバシバシ切り替わるのでちょっとでも目を逸らすとふつうにどういう状況か理解に苦しむまるで必然性のない行動が繰り広げられるばかりにぼくの脳は部屋中に散乱しそうです。つまりは残虐描写のためだけに無理矢理に話を繋げようとしているだけなので軽く切なさが漂うほど適当。だいたいこの外人共の演技力が日本人の俺でもびびるほどひどいので全員しんでほしいと思います。もうこの医者とか絶対下心あって急接近してるしだいたい死者が甦るのはいいけどあんな死者が満載な病院ふつうにいやなんですけど!でも娘の頭が半壊するとこはあまりにひどいので笑ってしまったよしかも頭が弱点だっていい加減わかるだろうに何回も体撃つしおまえあれか15点

浣腸電気的プレイボーイ

なにから書けばいいのか久しぶりだからわすれちゃったよなんだっけ
えーとえーとピンクをムキムキってしたいなって思ったよね基本的に
ということで週末は仙台に出張だったんだけどだからせっかくの記念日だったのに夜はぺにーと過ごすという最低なかんじだったよね
だから出発前日になんかふたりで式場からもらっていた25周年分のカウントを可能とした特大の蝋燭に火をつけたりして一年ってはやいよとかっておもったけど実はその存在をおれ忘れてたけどおぼえていたふりをするにきまってんじゃん
んでなんか出張のよるは町へ繰り出そうぜってぼくはお誘いを受けたけどがんばったよねというかぼく基本的に夜の街への繰り出し方がわからないタイプのおぼっちゃまくんなので婆やが一緒に連れ添ってくれなきゃひとりで歩けない!みたいなね
そんなかんじでそういえば仙台行きのバスにのったとき運転手さんがなぜかブラックフライのティアドロップ型のサングラスかけていて無意味にファッショナブル!っておもってかっこいいいなっておもったけど休日はロックンロールなのに職業はバスの運転手ですってかっこいい自己紹介して女の子をお持ち帰りしてハンドルを握っているにちがいない
ああちがいない!
ということで親睦会でなんかホテルの隣の個室居酒屋みたいなところでのんだんですけどなんか料理とか気取ってるんですけど全然まんぷくにほど遠いしそんなんだから嫌いなエビとかもこの際食っちゃうよ?とかっていってふつうにたべたりしてそいで終了後ぼくの純潔を夜の街に染めようという悪の手ほどきの網をかいくぐってぺにーと待ち合わせして合流
ほんとはお昼の時にみっち0にも電話してみたいんだけど今日からむしろ山形に帰るしとかっていうまるで行き違いだしみんなで会えれば楽しかったのにということでまあしょうがないということでなんか全国で一番なったとかのその出自不明のぺにー情報のラーメン屋にいっておいしかったねって話でその後12時くらいまで駐車場で語り合ったりしてそいでヘソクリで買ったというぺにーのPSPを見せびらかされたのですけどもしかしその利用法はエロDVDをみるだけという悲しい習性!
んでおれホテル帰ってその次の日もあるんだけどって話で朝早いしもうねなくちゃしょうがないじゃんって話ですけどなんかホテル帰っても名前がリッチフィールドなもんでやっぱリッチなおれにはリッチだよねとかっていうわりに部屋狭いしなんかあれだしっておもってたら妻から電話きてっていうかほんとはさっきも話したのにもう1時なのにまだ眠れないのかい?みたいなはなしですけどそういえば白夜行みのがしてるし
つうか画像がなんか儀式みたいでこわいね!PCM_06_02_02_0002.jpg

PCM_06_02_02_0006.jpg


『デモンズ’95』 (1994) ミケーレ・ソアビ

108827428125582.jpg

墓守の男が死者と生者の区別がわからなくなっていくという素敵な話なんですけどまるでデモンズと関係ないのに適当に付けられてしまった邦題があまりにかわいそうすぎるこの駄目タイトルに騙されてはいけない発狂系最高レベルの傑作です。さて墓守の男はじぶんのテリトリー内の墓地から死者が毎日一生懸命土ほじくりかえしながら這い出てきますのでもはや彼にとって死の概念とは一度目の正式に埋葬された死とは厳密には死ではなくて自分の手でリターナー(生還者)の頭を破壊してはじめて正式に死と認識されるものとなります。しかしその非日常的な異常な光景であるはずのリターナー狩り場面ももはや死を司る職務を全うすべく死者を鎮圧してるにすぎず彼にとっては本来一度目の埋葬で仕事は完結するはずのところが勝手に甦ってくるばかりに“残業”せざるを得ないというその労働が日常化してしまっているばかりに実にかったるそうにほぼ義務感ばりに(その墓地とは市営ですので墓地の治安と安全を維持するためにも甦った死者が墓地の“外”に脱出することを抑止し市民の安全を守ることこそが公共事業の意義でなければいけないからです)死者を殺す日々の気怠い虚無感がすばらしいことになっております。しかしこの作品で重要なのは一度死んだはずの死体が甦る時にそれは数多のゾンビ映画とは違い生前に限りなく近い形(人間であることの記憶に基づく人間的な動作)を保ちながら甦ってしまうことでありそれがリターナー(生還者)と呼称される由縁でもあるわけです。だから生前と同じように銃を手に取り生者の恋人とまぐわいバイクに跨る腐乱した生還者たちの姿を見ながら一体それではなにをもって生者と死者とを定義づければいいのかという謎を生み出しています。いくら死体処理が公共事業だからとはいっても彼らを殺すことは市民の利益に還元される行為なのでしょうか例えば恋人が望むなら死者が生還することは実に喜ばしい再会ではないかねというむしろクソみたいに生きている町の住民を殺す事の方こそがいくらか有益な公共性さえ秘めているのではないかという恐ろしい発想に辿り着いてしまうわけです。生きているのも死んでいるのも同じ皮膚から生成されているわけで厳密にはなにひとつそこに差異を見いだせないのだとしたら彼のように生きている価値もないような生者は皆殺しすべきとのボランティア精神でもって危険な責任感と自覚さえでる始末。いい迷惑ですよね195点

『「12月8日、晴れ」 -路面電車考ー』 (2001) 高橋巌

実相寺と正体不明のソプラノボイスのお兄さんという異色のタッグが路面電車の魅力についてひたすら語り尽くすという電車好きなメンズにはたまらないけどそれ以外の人にはまったくもってどうでもいいキツい内容。なんか二人して「すごい、すごい。」を連発してるけどなにがすごいのかわからないという困った話。ごめん俺すごい電車とか興味ないんですけど楽しい?5点


『徳川女刑罰史』 (1968) 石井輝男

onnakeibatugazou1.gif

オムニバス形式なんで僕のようにあまりにも集中力がないと通信簿で3年連続指摘された人間にとってはみやすくてとてもよかったよ。なんか尼がくんずほぐれつの描写がファンキーでよかったような気がしたけどほとんど忘れた。いやいきなり冒頭から火あぶりしたりけっこう飛ばしてておもしろかったような気もする!!だいたいこの時代はなにしても女性は拷問されるみたい。しかも拷問されてもまんざらでもないご様子だったみたい。でもあの悪代官のお隣で唯一の良心的な存在のアイツとか別にそんな仕事嫌ならやめればいいのにというか普通にあれ止めればいいのに止めないってなんだか仕事できない感が漂うダメっぷりがよかったと思います。
あと金髪が徳川時代にちょんまげから拷問されるというのもなにやらファンタジックで女性の人権ふみにじっていて勇気あっていいと思いましたというかそんな撮影に参加した金髪は今頃なにしてんのかな、幸せになってるのかな、と秋の夜は多少センチメンタルになったりです。一話目の妹の話が好きです可愛いから80点

Paging Navigation

Navigations, etc.