死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

首氏入り

編むロナミエが山形に来るなんてしんじられるかい
ぼくは本物を見るまで信じられなかった
いや、まだもってして見てないので信じてはいないわけだが。
ということで昨日は編むロ波江のコンサーツがあるというのpでぼくは妻を会場まで送り届けたわけだがまったくもってぼくは憤慨しております
なぜに僕も一緒にいかなかった、と
なんだこの女性の密集具合はっていうほどにこんなにいっぱい露出が激しい女性比率が高い場所を俺は他に知らない
というか男子二人組とか意味わかんない
いや意味は知ってるがほんとにそれの意味で来てるのだとしたらなんて頭がいい
もう先を越されたと認めるほかないほどですけどいまアンガールズが到着した!べつにみてるわけじゃないけどぼくはパソコンに向き合いながらほぼ聴覚でそれとなくその事実を把握している!
これほどすごい研ぎ澄まされているのでもしかしておれは記憶喪失でこんなふつうの生活を強いられているほんとはものすごい特命を授かったままその指令が放置されている企業スパイとかじゃない?
いやその指令がまだおもいだせないから自分の正体に気づいたらまっさきにみんなに伝えるね
ということでアンガールズがすごいあたりまえのように到着してるのですごい
というわけで昨日の話しに戻るわけですけど開演の6時前までなんかお出かけしてその前の日にリーダー宅にて妻が心奪われた百虎のヒノヤ別注のことが気になってしかたないらしくモジモジしておりますので店で試着してみたらこれまた!
ほかにも試着してみたけど別格過ぎるので2004年版スペシャルの百虎イエローを購入したという話でそんなかんじだった
んで会場まで送迎してまた終わりごろ迎えいって大量の女の子がぞくぞくお尻をプリプリして歩いているので壮観だった
何万個のケツが揺さぶってるんだ大地を!っていう気持ちとそんな気持ちになって申し訳ないなあっていう気持ちが接触していたけど僅差でケツよりもバストのほうが大事!ってジャッジメント!っていう。
そんなかんじでとても楽しかったらしいけどほんとうに安室が山形上陸してたかなんて疑わしい限りだ
きっと会場内には何億という乳首がブラジャーとの摩擦を楽しんでいたにちがいない、そんなザッツエンターテイメントは待ち遠しいねうれしいね!
とうわけで今日はちょっとぼく服を売ろうとおもtってお出かけしましたらなんか駐車場にリーダーの車あるしまったくもって奇遇っていうか行動フィールドの狭さが際立つのが悲しいふたりだねって話で電話したらリーダーやってきてむしろ俺が買い取る!っていってキャップ3個を1000円で譲って2日前のお金をすこし取り戻した!

060827_151300_M.jpg

スポンサーサイト




へ魚ン

060822_210154_M.jpg

今日は映画をみにいこうぜって話になってでもおれ妻をいまから駅前に乗せていかなきゃいけない約束あるけどってなったらリーダーがじゃあついでに搭載してもいいよっていうから二人して迎えに来てみらって乗せていってもらってそしてユナイテッド93をみにったね
まずご飯くいいこうぜってなってこの前のちん豚の巨大特盛りで映画が眠かったの件もあるしっていったけど中華そば大盛りがこれまた大盛りでなあ
なのにポイントたまってたから更に映画館でポップコーンまで引き換えてしまう始末!
ということではじまったユナイテッド93
これがまたすごかった
こんなにすごいのも久しぶりだった
もうすごい眠くて何度となくダウンを奪われたけど最後のほうはすgぴ必死にがんばっていたのでがんばれーがんばれーって言いながら(俺自身も!)見たけどまあ世の中の絶賛がわからんでもないけど不思議だ
厳かな呪文めいた経典を唱えるオープニングに包まれながらの静かな決意表明の顔と表情はまるですばらしい予感に包まれたがその後はすごいねむくてもうしどろもどろだ!というかユナイテッド93っててっきり僕あのワールドトレードセンターに突っ込んだ当該機だとおもっていたからいきなしお先に突っ込んだ映像出てきてるしおいおい早速ですか!っておもってもう実は3機もつっこんでいたとかいう真実をあばきはじめるのだとしたら、とおもったけどあの途中で挫折した飛行機そういえばあったねっていうそんな感想!んで見終わった後はなんか結局のところ俺あの飛行機は打ち落とされたとおもうんだよね米軍に!っていう陰謀説とどうやってあの状況下で脱出しうるかということについて俺はとにかくその激突の瞬間にすこしでも空にジャンプして衝撃をやわらげたいとかいう稚拙な発想に留まってぼくはかなしい
ということで飲み会おわりの妻と駅前のコンビにで合流して3人でアイス食べたりしてその後リーダー宅へいってなんかアロハコレクションを拝見したりそれにねkっきょうした妻が試着したりそしてなぜかそれをおれが買い取ったりっていう帰ったの深夜」2時過ぎだ!寝たの3時半だ!っていうこおtでおわりました
画像はリーダ-から妻が1500円で譲ってもらってそして代金は僕が払うというすごい意味わかんない!
060827_151341_M.jpg

人間ウルティマ

いぎぎお!今日はリーダーにいざなわれてあの巨大なエロ館に!
やっと会えたね
ということではっきりいってここは住んでもいい
圧倒的な物質量!この質量は消費社会を如実に物語ってしまっているのですけどぼくは漫画の世界も捨てがたいと正直に言ってしまうな!
もし世界がゾンビに支配されたら現代っ子の男子が目指すべきは巨大モールでもなくこのエロスの祭典ことエロ宮殿を棲家にすべきではないのかといってしまう
ということでもう時間なかったし選ぶには莫大な時間が必要だったけどリーダーはしっかりポイントたまる金額に達するための乱交DVDをしかと握り締めレジに突き進む姿が印象的でとても男らしいのだったという話だ
060817_204022_M.jpg


カーマコーマ

今日は暑いしエッチな話でもしようか
いやちがうおれはそんなことをしにきたんじゃない!
この部屋はものすごいアフリカみたいな温度を記録してるけど敢えてクーラーをつけないのは地球温暖化について激しく危惧してるからです
というか扇風機を顔面に押し当てて変なアニメ声を派生させるのがててもエキサイチングです
ということでサマーソニックアフターの話をするのでした
サマーソニックアフターとはいっても仙台のそれではなくて14日はまだ東京にいたという話です
というかマッシブアタックも終わってぼくのサマーソニックジャーニーは終了を迎えたわけですけどっていうか終わっても尚タモリ倶楽部専属画伯こと安斎ハジメ先生デザインTシャツはまだ売っていたというわりと売れ残りを記録していてテレ朝ブースが必死の宣伝を試みてました
んでその後ふつうに帰ろうとしててたら絶対おれバスに乗り遅れて路頭に迷う日々を送ってしまうところでしたけど駅がものすごい混むのね当たり前だけど
あれやっぱ車で行くのがベストかもしんない
寝れるし泊まれるし
電車なんてあんな7万人くらい押し寄せる波はとても豪快だけどアホな光景だった
ということでじつは都会を深夜バスで往復という孤独な戦いを強いられる運命かとおもいきや、だ
その夜はぼく現地のお友達と合流してお泊まり会を開くというとても素敵な秘密計画をしていたという!おれだって東京に友達いるぜっていうね
ということでお友達にナビゲートされながらものすごい乗り継いで最短距離で幕張を脱出して小岩に着いたよね
やったーこれで独り言しないで済む!ということで合流後にふたりで銭湯にいってそいでそのあと意外とおれなんか焼けてるんですけどって体の隅ずみを確認してみるというエッチな体つきをしていた
で、あがったあとのビールがこれまたうまい
こんなにゴキュゴキュ飲み干したのはじめて!
っていうことで友達の家にお泊りさせてもらってもうなんだかんだで深夜2時じゃんって寝ようよってなってでもこの家に隣接してるアパートの住人ほぼ毎日いやらしい音を響かせてくるから悶々とするよっていう素敵な話を聞いたのでこれはこれはっておもいながら静かに聞き耳立てていましたら一瞬でおれ寝たよね
っていう起きたらこれまた暑い
10時くらいにモソモソ起き出してそしたら友達の携帯に電話あって東京大停電らしいじゃんってなって、え?いまものすごい扇風機ふつうにガンガンまわってますけど!ってなってとりあえずシャワー借りてきもちいーってなってそしたらおかあさんがご飯用意してくれていてもうお昼からビールだしこれまたんまいってうひょーってなってなんか知らないギャルのポスター貼ってあってこれ誰?ってきいたら近くのストリップショーのですっていう、なんて自由な家庭!ということで豚の角煮と生春巻と赤飯と素麺をいただきましたありがとうございましたっていう話でお出かけすることに
060814_112847_M.jpg

とりあえず有楽町に出ていきなり電車のっただけで疲れてすぐにカフェに入ってお茶してつうかほんとは東京近代美術館だかでやってる『バラバラになった身体展』にいきたかったんだけど電話したら月曜日だから休みですっていう不条理な理由でいけなかったじゃんっていうかほんとはおれ人体の不思議展に最高にいきたかったんですけどもう終わってんのかもとかおもいながらとりあえずなんか調べたらやっぱやってないみたいだし東京みやげにバラバラになった身体展のなんか人体模型とかプレゼント買っていきたかったよっていうか昨日のTOOLも人体の神秘をひたすら極限にまで追求してやまないかんじだったしっていうおれのなかのこの人体ブームをどうしてくれんだってはなしですげえ残念なお知らせでしたということでした
そういえば国際フォーラム横のぴあプラザだかで美術館の催事表とか調べてるときになんか店員に「人体とかをキーワードでなんかやってないですか?そんなかんじに『身体』に近いのでもいいですけど!」って聞いて「そんなキーワード検索とかできない」ってものすごい失笑のもとに答えられていたのがなんて不憫な子なんだろうと愛しくかんじる今日この頃でした
なので銀座を徘徊してそういえばおれ足の形ものすごい変だから計ってもらいたい!ってことでトレーディングポストに。かっこいい靴がとても並んでいらっしゃる。せっかくなので足はかってもらったらおれ足22cmらしいよ。幅はふつうらしいけど。なんか異様に日々おれのあし小型化してる減少現象かとおもったらほんとちっせ!っておもって前は26とか履いてたけどもうおれ足このまま消えてなくなるんじゃないかしらってことでアランエドモンズとか履いてみる。やっぱかっこいい
買いたいけどおれサマソニだったしカード持ってきてないし現金も2万しかもってないし足りないにもほどがあって次にビームスいってこれまたおれすごい好きにもほどがあるかんじのシャツあってピンクのチェッカーフラッグのとかもう俺これを着こなせてしまうから困るっていうかもう自分でも似合いすぎてこわいっていう軽くテンションあがって45rpmとかsもいって二人して「好きそう!好きそう!」とかワイワイキャっッキャしながらなんかいろいろ店回ったんだった
んでおれが東京という名の都会の今のカルチャーを見たい。一言で言えば渋谷のセンター街の「いまをみたいって言い出し始めて渋谷に移動。ここでもセンター街のパワフルな趣にひとり納得しながらギャルさーもを発見して満足。トゥモローランドいってスーツとかみてこれまたふたりして絶対すきそう!もしくは持っててもなんら不思議ではないっていうかもう既に持ってた。とかいいながらお互いの趣味が分かりきってしまっているのでこれはもうおたがいのコーディネイト完璧にし合えるよねとかもう恋人の会話かと見紛うほどの男子二人組みだった
オリアンのシャツがすごい素敵で欲しいけど2万6千とかするしユニクロニにもこんなのあった気がしないでもない
という話でドレステリアにもいってここがまた最高潮に素敵だったのでセットアップのワークスーツ風ジャケットとか試着してみたりでおれ似合いすぎてこわすぎてしまう
というそんなかんじで夜は御茶ノ水の金造銀造で塩もつ煮込み食べながら飲むという時間がはやすぎるかんじのアフター模様でしたっていうもうお盆休みがはやすぎるし今すごい暑いし
060814_194857_M.jpg

こんぐろまりっと

20060817212202
とりあえずサマーソニックのあまりに悲しい一人旅インマイマインドについての詳細はミクチー日記に譲りますけど意外と二日目もアクティブな歩行速度を保ちながら東京を活動していたとは誰もおもうまいっていう日記をかかないといけないんだけどわりとめんどくさいとりあえず体の火照りが果てしなかった!

薔薇門とわたしのアルメギダ

なんかぼくきのう家に帰国してからというもの永遠とも思われるようなほど眠くて身悶える(暑くて)毎日をお過ごしで基本的には微動だにしないかんじで最小限度の動きでご静養中をしている貴族なわけなんですけどこれってもしかして明日から社会復帰できないかもしんないのでとりあえず応援して欲しいけど
ええ行ってきたね
目をつぶれば思い出すよ
まるで2日前のことのように思い出すよ
いや実際に2日前のことだからけっこう断片的にしか思い出せていないということを暗に物語ってしまっているよ
でもほんとに目をつぶれば思い出すから聞いてくれ
まずは楽しかったこと第一位の夏のサマs-ソニックメモリアルはといえば、だ!
熱狂の渦のさなか不可抗力で密着取材をしてしまったがゆえに前のギャルのほどよいシャンプーの香りがぼくの鼻腔を刺激してやまなかった件について!
それはそれはもうほんとにいい匂いが立ちこめていた
ぼくは基本的に鼻炎がちの人であるにもかかわらずそれを差し引いても鼻を劈くようなまるで心を射抜くに充分な威力のとても芳しきいい匂い、いやここは匂いというよりも「にほゐ」と現したほうが適切なかんじのルネッサンス!すこし汗のスメルの入り混じった恥じらいと本能との光の屈折率がまた絶妙のブレンド感とドライブ感を総合演出していたといっていい
で、第二位!
なにかランキングがまちがってるような気がしなくも無いが一向にかまわない!第二位!
暗闇のなか照り付けるライトに照射され浮かび上がる陰と陽のせめぎあいをかもちだしながらもそれを解析するとたぶん遠慮がちな日本人の心をいくらかも併せ持たないことによって時に軋轢を生じることすら予断を許さないかんじなのにことフェスにおいてはそのフリーダムな思想ゆえに広範囲に渡って前後左右に縦横無尽に語り掛ける喜びをその身体において表現してしまった感のあるみたいな感じにバシバシそよぎたつ金髪外人のド迫力のおっぱいの戯れ!あれはない
あの無鉄砲なおっぱいの横方向への揺らぎは滅多にお目にかかれる代物ではなかったししかし残念なのはそれほどグッドルッキングでないということで得てして顔面偏差値が低いということが第二位に甘んじてしまった結果と言えなくもない
あとは、
あとはえーとえーと、ギャツビーのブースで素敵な笑顔をふりまくギャツビーギャルに軽く恋をしたことくらいしか思い出せない
ということで思い出した順にぼくのロンリネスなサ間s-ソニック体験記を綴りたいと思いますけど基本的にひとりで参加という孤独な戦いを強いられたことによる精神的なダメージというかけっこう頻繁に被害妄想が発生しているかもしれないけど気にしないでほしい
ということでとりあえずおれ深夜バスで行ったんだったね。もう東京着いたの朝の6時とかなんですけどもうそんな開場9時なのにそれまでなにしてんのtってかんじだったんですけどいい加減荷物が無駄に大量だったしはやくロッカー確保したかったしっていうので眠かったけど会場に向かったという普通の出来事を書く理由がわからない
というわけで海浜幕張駅着いたの朝の7時前なんですけどおれもしかしたら一番乗りかもしれないししかも一人だしものすごい一人なのにはりきってるねって会場の入り口にいるスタッフに笑われたらどうしようっていうかそんなちょっとそこまできたから覗きに来ました的な軽い装いに早くしたいって思ったからそしたらなんかそこかしこに難民みたいな人が横たわっていたり無造作に転がっていたりしたのでなんかかわいそうな原爆みたいな景色だったので来年は絶対おれノーブルな生活のホテル通いのフェスティバルにしたいよねっておもったとかおもわなかったとか
ということで二日目からの参加でしたのですけど前日がものすごい雷雨が飛び交ってマリンスタジアムはものすごい不良なかんじだったらしいので優等生のぼくとしてはそんな過酷な環境での観賞は耐えられないもやしっ子だしそんな事情がわかっていたらお母さんはきっとぼくの旅立ちをドクターストップしてたかもしれない・・・・!
だから今日も雨降ったらたぶんものすごく帰りたくなるんじゃないのかって不安が渦巻くようなそんな前兆をその難民キャンプ模様に予見していたのかもしれない
つうかなんかあれだった。そんな早朝にもかかわらず人が大量に動き出していた事にびびったというかおいおい全然おれ一番乗りとかじゃないじゃないっておもってとりあえず駅のロッカーに巨大なリュックいれてメッセのほうの会場に乗り込んだよね!そしたらもうなんか外でオフィシャルグッズ売り場とか既に行列できてるじゃんってなって別に2日目だし無いと思ってたのに普通に補充分売ってるみたいだし如何せんひとりだし会話とか今の段階で一言もナッシングだしもういっそのことこのまま失語症に突入の章かおい?っておもったけどこの行列に加わったところで無言を貫き通すじつに男らしい覚悟だけどとりあえず隣の女子二人組みの会話にものすごく心の中で参加していた!で一時間くらい並んで発した言語はといえばたぶん商品の番号を売り場のお姉さんに伝達しただけです!
ということでオフィT3枚も買ったしこれで9500円とか使い果たしたしもうおれの目的は半分は達成したようなもんだし喋れたし(売り場のお姉さんと!)もう、いっかってなっておれはがんばったよって自分で自分を励まし始めたしお腹すいたしメッセ内の隣の会場でやってる恐竜大博覧展に行ってもこの際よしとするとか思い込み始めるしそういえば昨日からおれ一滴も水分補給してないってことにけっこう並んでる時から気づいてたしとりあえずマリンスタジアムの会場も見学してみっかってなってこれが間違いの始まりだったといえなくもない
行ったらけっこう遠いしやる気そぐのに充分に暑いんだけど
カッパなんて結局今日いらなくね?ってなって、んで一応やっぱグッズとか買ったし小さいバッグもロッカーに入れて身軽にしたいしってなって最終的にはメッセ方面でおれは活動する予定だったのでメッセのロッカー確保の為にまたメッセに戻ったのが確実に今だからいえることは間違いだったという
だってなんか開場したらまたアーティストグッズの売り場の行列に遭遇してこれはいかん!っておもってtoolとマッシ部アタックのTシャツ欲しいって並んだはいいけど意外とtoolの微妙だしマッシ部なんて別に珍しくも無いブルーラインズの買ってしまったしDJシャドウのなんて誰こんなの買うのっていうほどのデザインで困ったかんじに陥ったけどとりあえずおれの最初の予定はマリンで10YEASみたかったのになんかメッセで並んだらもうこれからマリンなんてあんあ長距離行きたくないって駄々をこねてとりあえずタコライス食ったらこれがまた量が軽食にもほどがあってどれだけおれは少食だよって言いたかったけどおっと俺は今ひとり!っておもって独り言は回避!あぶない!
っておもってしょうがないから手始めはムーム前のWHIRWIND HEATでも見るかってなって行く途中なぜか会場で床屋とかあったんだけどっていうかけっこう髪切ってる人いるしなんなの!ってなったけどいかんこれは見ちゃいけない大人のスポットだ!って自分に言い聞かせながら目を覆いつつマウンテンステージへ。これ開演まで10分くらいあったけど最前線にいけて思い起こせばこの時全然余裕で10YEARSにたどり着けてたじゃん。でもそのたどり着いたあとのムームに戻る帰路の過酷さが一瞬脳裏をよぎってしまったがゆえにぼくはその重い腰をあげることはその後なかった!
ということではじまりましたよWHIRLWIND HEAT!なんかボーカルがチャンピオンベルトみたいなのしていてすごいカクカク激しく盛り上がる動きをしていて振り乱していたので見ていてこれはひどいなって普通に思った。で一曲目おわったらこれはもうどうしようもない気配なので近いしソニックステージのLIVING THINGSに移動してみて演奏始まった瞬間に、あ、これ俺嫌い!って思ってやっぱ10YEARSおれ行くべきだったよね?ってなってでももう移動してたら次のmumが結局のところおれ楽しみにしてたじゃんってなってすこし見てからまたWHIRWIND HEATに戻ってみたらなんかチャンピオンベルトみたいなのが最初は前のほうにあったのが後ろ向きに移動していて俺がいないその間になにがあったの!謎!ということで実は思い出それくらい。
でやっとぼくの見たいの本格的にはじまるよっていうことでmumのDJセットの二人組がなんかすごいはりきってマントひるがえして登場!なんか被ってるし。
で、失笑を誘ったまでは掴みはよかったのだが如何せん始まってみるとその大きく期待を裏切るかんじのおもしろい進行に固まる人多数!笛とかすごい下手でびびったよね。いやそのノスタルジックに感傷に浸る夏休みジャーニーを期待されてるサウンドからわざとかけはなれた壊れたポップネスを放っていてさすがにお昼に聞くサウンドとしての立ち位置を見事に理解していた勇気あるステージだとおれはおもったよ
あの緩い意味不明なダンサーズとかけっこうこれもひどさに拍車かけていて見事なアクトだったよということで終了後いそいでTWO GALLANTSに行ったらなんか最高にかっこよかったんだけどおれmumとかぶってなかったら絶対こっちみたよっていうことでものすごいドラムでおれ軽く失禁しそうになったのは秘密だ!ということでけっこうこの時間帯ってCOPELANDあったりっていう激戦区だったんだけど敢えてmumを選択したおれの勇気を讃えて欲しいよね!っていうそんあこんなでこっから僕はすごい若者ぶることになります
マリンに移動してALL AMERICAN REJECTSとFALL OUT BOYとLOSTPROPHETSをアリーナで立て続けてみるというべつにこんな不良な若者像に憧れたおぼえはないんだけどっていうかこの時間帯のこの流れでしかマリンにいかないとあと金輪際マリンステージに用事がないかんじだったので不良の輪の中に行ってみたというそんんあ計画のもとに実行されたわけですけどもうなんかロスとプロフェっつとかとてもお顔が端正なかんじで美形テイストなかんじなのでもしもおれが女の子だったらそれは体を求められてもしょうがないかもしれないとか思うほどだったという話で天気がよくてよかったと思いますというか外人がまるで何をしゃべってるのかということに頭を悩ます俺でしたのに意外とオールマエリカンリジェクツとか楽しかったしそれにくらべてフォールアウトボーイなんて全然たいした実力じゃないじゃないって思ったりしながらも次の目的地のアークティックモンキーズに向けてソワソワしてきた俺!でもなんかロスとプロフェっツがあの曲始まったりするし移動するタイミングが難しいよねって思いながらいい加減おれARCTIC MONKEYSたのしみでしたのでメッセに移動する始末。もうこっからはメッセ内で激しく移動の巻だからマリンステージの事情なんておれ今後しらないよっていうことでアークティックモンキーズの会場行ったらおい規制かかってんだけど!なんて人気者だ!ってなってすごい途方にくれて抗議の意味でそこにフテ寝してやろうかとも思いましたがとりあえず豚トロ丼食ってものすごいウマ!ってなってよーしってやる気を取り戻すことに成功しましてしょうがないからAFIに行ったよね
つうかこっからのタイムテーブルがすごい悩ましげでちんぽこ大王なんですけどtoolは絶対見たいしかといってdjシャドウも確実に見たいしその流れでマッシブも見たいところですけど如何せんTOOOLのほうが始まる時間帯はやいしやっぱシャドウの途中でTOOLに移動すべきだしって脳内予行練習がお盛んになってきたところですけど意外とAFI開始時間押してるしもしかしてこれシャドウわりとがんばって40分くらい聞けるんじゃないっておもってだってTOOLのまえの爆竹はさすがにひといないし規制かかんないよねっていう大方の予想のもとにとりあえずAFIね!なんかすごい凶暴な空間と化して勢いあまってモッシュしたはいいが少年が前列陣取ってた謎の中国人みたいなグループのなかのおばさんのメガネに足がヒットしてすごい形相で睨みつけられていたというエピソードにおれ視線釘付け!だってモッシュしてたのを全然支える気ゼロ!すごい避けてみごとに頭から落下してて少しかわいそうだったんだけどなんかわりと中国人みたいなミッキーマウスTシャツ着てるみたいなディズニーランドの帰りにちょっと寄ってみましたみたいな謎の家族グループとかいたけどあれなんなの
つうかけっこうロックンロールと懸け離れたかんじのビジュアルが突出したムーブメントをかもしだしたかんじのまるでコミケと間違えてメッセに迷い込んだ迷宮男子とかいたけどあれも意味がわからない
ということでAFIは体がモリモリしていて前に突っ込んでって楽しかったけどギターの髪型がかっこよすぎてボーカルのモリモリよりもかっこいいという逆転現象がまきおこっていてわりとボーカルに抜擢されるにあたってのビジュアル順位がまちがってるバンドってわりに最近おおいよねっていうそんなかんじでキメキメのガチッガチっていうのがかkっこいくてオイオイ!ってすごい盛り上がった気がするけどぼくも人の子なのでシャドウのまえのほう確保するために途中でマウンテンに移動したという。ほんとはネリーFURTADOも見たかったけどもう潜入してないとね?っていうアークティックモンキーズの失敗の歴史を繰り返すわけに行かないしでこっれがまたフォートマイナーだったんですけどおれ基本的にヒップホップ育ちだったので楽しかったというかリンキンのチェスターが予想通りにゲスト参加したりでけっこうズドンズドンってかんじで会場が合唱して一体になって意外とよかったとおもいます。で僕おまちかねの登場がDJのSHADOWがかっこよすぎるってことでここで一気におれの感想文のテンチョンも架橋に突入かというところでいよいよもってめんどくさくなってきた最高にめんどくさくなってきたあーめんどくさくなってきた!
ということでマイネームイズディージェーシャドウっていう自己紹介に今日はじめておれ英語を完璧にヒアリングできたのこれだけだっていう悲しい現実!っていうなんかもう最初っから飛ばしていてかっこいくてズドドンズドドんって余裕で圧倒していたけどもうおれ次のトゥールが気がかりでもうシャドウの会場抜け出すのこれほど心痛めていたっていうの誰か伝えてくださいマジで
すごい映像もバチバチしてて機械の歯車的なテーマ性が如実に物語るようなかっこよくてもうあれだったんですけどでもけっこうあの後アッパーチューンとか炸裂して意外とダークネス空間が巻き起こんなくて不評だったらしいのでおれはシャドウについては良き思い出のままTOOLにいって正解だったという。んでTOOLね。これおれもうたいしたことなかったらMASSIVE ATTACKに駆けつける気だったけどもうそれでも新機軸をいまだみせつけることのないマッシ部よりも新作だしておそろしい存在のTOOLを今のタイミングでみなかったら俺頭おかしくなるとおもってトゥールみたけどもうドラムセットとか巨大な要塞みたいでそれでてきただけではっきしいって会場騒然としたよねおそろしいにもほどがあってもう気持ちわるいし出たっておもったらもうメイナードキーナンとかモヒカンに上半身裸でタクシードライバーのトラビスみたいなかっこしてあいかわらずフロントマンなのにうしろにひきこもってしまっているしいきなしもう爆発してた強靭な肉体の外人とかゴッツゴツにサークルモッシュ導き出していてすげえ凶悪なムードをかもしだしてしまっているしもうなんかしんないけど発狂していたよね前のほうとかおれ最初3列目とかにいたのにいつのまにか後ろに流されてたもんおそろしいでもけっこうライブだとわりと人間的だったっていうか観る前はもっと怪奇現象みたいな存在で浮遊してるかとおもいきやわりと肉感的なパワープレイでゴリゴリしていてすごい現実に肉薄していて最高のサウンドだった。というかんじでもう途中でマッシブとかいってらんねえってなって最後までTOOL見て終わったらダッシュでマッシブいったら満員だったけど普通にはいれてこれまた最高潮なライブセットになっていて生身のギターに命掛けてる感のドライブが疾走していてもう最高に素敵な夜をかんじてしまってぼくはわーいってなったっていうそんなかんじでしたっていうもういい
060813_234504_M.jpg


メル唾ウ

今日の夜のご出発だというのにぜんぜん荷物とか準備してないんですけど何もっていったらいいんでしょうか
うんそう今日から参加してるかと思いきやぼくほら社会人ですしそんな休みなんてもうおれテンチョンの高まりがないのをどうにかしたい
でもなんか今日は幕張が異常なほどの豪雨とからしいんですけどぼく行かなくて正解だったなっていう
いや明日もべつにいかなくてもいっかなっていう
とりあえず傘もっていけばいいんでしょうか
とりあえず来年はホテルとってすごい優雅な生活で汗でぐっちょりになった人々にぼく部屋とってあるんだけどなんつってえーすごーいなんつってまるでうちに犬いるんだけど見に来ないか戦法みたいなかんじでものすごい違和感なくホテルの一室に招き入れるそんあかんじのサマーソニックにしたいんですけど今年はたぶんけっこうひどいかなっていう

『ローズ・イン・タイドランド』 (2005) テリー・ギリアム

186b2e9da4.jpg

かわいすぎてなんとかしたい
ということでおそろしいほど眠くて困ったというかはっきりいってすごい何回も瞼の重力をこれほどまでに感じて生きたことないけどなにが一番びっくりしたって少女と腐乱死体が仲良く部屋に居座っているとおもいきやいつのまにか元気にふたりで水中遊泳してたときはさすがにこんなパラレル編集具合がふつうにまかりとおるくらいに未来世紀はここまで許される時代に来たかとおもったけどその空白のディスタンスは単にぼくが眠りの世界に旅立ちを開始していただけでしたという!
ということでこれはあくまでぼくの憶測になりますけれどとても家族崩壊がはなはだしい育ち盛りの少女がそのドラッギーなドラマツルギーのなかで構築されてきた世界(環境)それを今日の育児放棄問題と捉えてそれを一種のまぎれもない虐待であると糾弾することも出来よう、がしかしそんななかでさえ少女は幸せであって父親のバケーション(逃避)を羨望のまなざしでみつめつづけてきた人生なのでありもしくはそれこそが幸せなデフ状態にあるといっていい。それは幸運なことだ。知らないっていう盲目は幸せなことでもある。如かしてその純真なあどけない迷宮ゆえに類い稀なる身体能力を誇る障害者とのスポーツマチックなセックスにすらもなんの疑問も抵抗もかんじることなく没入することが出来てとても幸せであって少女であろうとも恋の発達は身体の発達よりも先行するのが構造上もどかしくて体の疼きは言語で表現しきれない奥床しさにある。ゆえにあどけないイノセンスは時に残酷であるしリミットの区別のない凶暴がある、みたいな話だったような気がしますけどちがうかもしれない。すくなくともセックスまでには至らない未遂事件だったかもしれない。いやしてないで欲しいとおもうのはぼくの願いではあるが彼女の願いではない。夢見心地はなんて気持ちいい。ねむってしまうほどだし事実とてもぼく寝たね80点

ちょべりぐ

きのうはリーダーとローズイン態度ランド見てきたんだけどとても知らないことをいいことにエッチな角度ばっかりさせて喜んでるみたいな素敵な映画だったのでご紹介したいんですけどべつにおれロリータ目線で少女を見つめ続けた過去はないけどはっきりいいってこんな可愛い少女はエマニエル棒やみたいに成長を止めてみんなの為にロリータ親善大使として一生涯活躍するがいいよ
というような感想だったんですけどリーダーはジョルディフェルランドに恋をしちゃいましたとかおもいっきり陵辱したいとか彼女の姿をフォーエバーおれは見守り続けるよ!(あわよくば監禁とかで。)とかとても危険な発言を繰り返すほどだったのでいつでもおれ通報できるように携帯をにぎりしめていたよ
んでちん豚で山盛りのカツ丼たべていったせいか映画とかもうすげえ眠くて仕方なかったんですけど店長との話はいつものことながらいつものことみたいなんなかんじでしたみたいなとにかく眠くてなんか最終的にはどうでもいいみたいなかんじでしたレイトショーってわりとファンタジックとか社会派はつらいよね
んでリーダーはジョルディフェルランドのコミュニティーつくるとかいってましたけど実現したんでしょうか

ア具のスティックフロント

あつくてあたまおかしい
この時期だいたい頭おかしくなる人出現するけどきっとすごいいっぱいおかしくなるからプールにいきたい
海とはいわない、だって体に巻きついた砂と恥じらいを流すシャワータイムがわりと快適な思い出がないし今日はメロンをたべました
きのうはスイカをたべました
ぼくは三食がいつもアイスだってかまわないんだぜ!
そんなわけでスイカバーでなくてスイカの実物をたべるとはめずらしい事が起きることをひとは奇跡と呼ぶ
ぼくは天才なのでそんなことを奇跡だねなんていわないだって毎年スイカは食べてるしでも意外とうまく種をぺっぺって出来ない
だからスイカバーのなかのスイカの種と見せかけたチョコチップの存在はそれまでまるごと食べれる快適と「引き換えに種をぺっぺってするそれまでのスイカに対する概念を覆すとても画期的な出来事として記憶に留めておくべきであろう
なんて理にかなったビジュアルと機能の両輪を併せ持つ実力!
ということで昨日は妻と夕方に電気屋にいったんですけどそしたらスギタクがふつうにいて、あ!スギタク!って、これまえにぼくらを街角インタビューしておきながらもけっこう歴史上抹殺されたことになったtという因縁の対決ことローカルテレビ局の話ですけれどそのアナウンサーがいたのでスギタクだよ!って妻に同意を求めても誰それ?っていう予想だにしない反応にべつに僕だってそんなスギタクについて理解を求めたいほどの情熱があるわけじゃないですけどもなんでこの地に住みながらも地元テレビアナウンサーのこと知らない?っていう共通言語をまるで共有できてないことに、その時ぼくの求めていたそこでの一連の会話としては、「あ!スギタクだ!」「ほんとだ!」「予想以上にふつう!」
で、会話終了。でいいわけ。
なのに知らないっておい?ってなるわけでそのさりげない地元民にかぎる会話の一環としての情報の共有が浸透しきれていない現実にぼくは帰ってからパソコンでほらこれがスギタクだ!ってさくらんぼテレビホームページ上のれっきとした公式画像提示するも、し、知らねえ!っていわれましたという話でした
んでその電気屋にいったついで外食したんですけれどなんかあれなんだけどおもむろに店内にいたぼくの真後ろの席のひとがミクシー講義を同席のひとにしていましてぼくはすごいうしろを振り返りたくて仕方なくてモジモジしておったのですが如何せん妻にミクシーという言葉の存在すらも認識してもらっては困るので(ブックマークにあるミクシーのボタンを押してもらっては困る!)ともかくぼくはミクシーって何それ?的なふるまいを見た目的には心掛けておりながらもその実ものすごいうしろの会話に聞き耳をたてることに余念のないまるで動揺を隠せない人になっておりましたという話だったのですけど当たり前のようにオチなど存在しなわけですけどなんか今日亀田がアッ子におまかせに出ていていつになく素直な表情ではじめてアッ子という巨星を前にして「はい」と敬語を使ってしまっているサンジャポに引き続きのTBS番組出演のその無邪気な姿のその裏でものすごい深刻な顔して疑惑判定とかいう報道を執拗に続けているテレ朝のワイドスクランブル日曜日編みるとあれだよねべつに判定がどうとかよりもいちいち大人げないよねっていうべつにチャンプになっても喜べない同胞の精神構造っていうのがめずらしいそんなかんじですけど鬼塚とかじっさいそんなかんじで防衛しつづけてきた協栄ジムの前歴もあってのことですけど
060805_202632_M.jpg


犇く

もう八月じゃん
来週に来襲じゃん
なんか全然サマソニっくについて思いを馳せる保健室の女の子 の気持ちになんかならないほどいそがしいんですけどはっきりいって全然どきどきも胸も高まりをみせないほどで毎日を生きているわけなのでなんとかしてほしい
つうかタイムテーブルとか眺めてウットリ頬杖つきながら夢を高らかに歌い上げるとかいうの素敵ロマンスタイムんをマン喫する空間と暇もないんですけど大体おれひとりでどういう行動とったらいいのかまるで知らないのが不憫で仕方ないおれ自分で自分がこんなにかわいそうだとは思いもよらなかった!
でもそんなのもまた可愛いんだけど
でもあれだマジおれ期間中ひとことも発しないという結末のおそれもあるんですけどそれでもいいの?
なんてご時世だ
news-08619-20060804152731.jpg


Paging Navigation

Navigations, etc.