死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

ぽすrぽぴたる

いまデペッシュモードのMartyrきいてるjんですけど声がトータス松本にしか聞こえない!
わりと悲しいよ
ということで昨日は「会社内のヤングボーイズクラブバンドと共に町に繰り出して飲みにいってきたんですけど金曜日なのに全然人の気配がかんじられなくてけっこう死んでたよね
これは予約の必要性がないままに入店が化膿という」ほんとはもう町ってそこかしこで若い男女の合コンが行われていてスーパーフリー(超自由?)制度とか、それはお兄さん達にとってはちょっぴり刺激的でほんのりエッチな、たとえば乳腺のチェックとかいって合法的に乳房に触れることのできるイベントが同時多発的に勃発してるそんな都会の景色があるのかなっておもったらそうでもないよねっていう
でも車内の不倫情報とかそういうのがぼくは聞きたいし実際そのくらい秘密の許されないからこそ燃え上がる即物的な恋が横行していなければむしろ健全な社会であるとはいえないのでそういうのを目指してぼくたちは頑張るという結論に至りました
画像はぼく手術の前日にこういうかっこで注射うつからっていわれて恐怖した紙切れです
060925_152906_M.jpg

スポンサーサイト




シグルイ

へぶりびびr!
インターねっとがすごい。インターネットの威力をまざまざとみせつけられる不思議っ子クラブ
まるで不思議っ子クラブ
多くの謎をはらむ突然の突風にぼくは失禁しかけたけれども一週間ほど前から抱え込む爆弾、確信のもてないこの思いをぼくはリダーにぶつけた土曜日
というのもぼくったいは父親達の星条旗をみにいきましたというのです。
感想は死体描写力がすごい気合入っておりますので並々ならぬ再現性にハリウッドの科学力をみせつけられたかんじすらもする不思議っ子クラブモーターサイクル
異議ーの拷問処刑死体は次作で公開ということでいいでしょうか
それないならすごいクソなんですけどほんとは楽しみにしてるってことだよ
でも僕らは秘密っ子クラブすることでより大きな愛をはぐくんでいる部分もあるし慰安ターネットとは距離を一瞬で飛び越える通信機器のことですけれど同様に恋も一瞬で地形をとびこえてしまう力学の法則だし逆に距離やらなにやら様々な障害でさらに熱く燃えるという仕組みで疾走ですから
ということで映画の帰り道にアイス食べながらリーダーに俺の膨大な資料からみちびきだされた仮説を説明すると男ふたっりで深夜にまで及ぶ過去のさまざまな文献の比較検証がはじまって時系列順に精査すること2時間
結果でた
でたこれ
秘密はいけない子だっていううううううううううううおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
もうそっからはぼくたちも放課後不思議っ子クラブの一員(リーダーに至っては改宗までする始末!)になることになるわけだけどお兄さんにはもっとあの乗馬運動で腹筋きたえる底力が加わったら体の火照りをホテルにできたかもしれない

061119_010612_M.jpg


宮尾すすむと日本の社長

一部の心霊ファンのなかで局所的に話題沸騰の秋田の豪憲くん殺害鈴香容疑者のじたくにうつる心霊写真なんですけどこのまえワイドスクランブルでも検証してたけどこわいよね!なんかまえも鈴香容疑者のあしもとに写る人の顔とかもあったけど今度からは心霊スポットとして町の観光に役立ってもらえたらとおもいます。そしたらぼくも行ってみたいんだけど気づいたら今年も稲川順二の怪談をテレビで一回くらいしか見てないんだけどそういう日本の文化をわすれることは資質の退廃にも繋がるのでもっと心霊怪談怪奇スペシャルとかqは週2くらいのハイペースで放送しつづけることで文化とは根ざすものなので考え直して欲しいです
本来霊的な現象とかってべつにオールシーズン発生してるはずだとおもうんだけどそれなのに夏場にしか特集をしないというのは人間おエゴのなにものでもないので幽霊がかわいそう!
ということで僕の家にはいま有線が取り付けられてしまったのでますまうsテレビを見なくなってしまっているんですけどでも世界で一番好きなひとはテレビです
昨日の夜は『羊を数えるBGM』でもって ぼくたちはやすらかな眠りにつく予定だったんですけど逆にねむれないという新事実が発覚して驚きの表情をかくしきれませんでした
あとみうらじゅんがBIrdをなんて菩薩顔だ!って拝み倒してセックスして子供生んだっていうエピソードでその手があったか!っておもいまいsた

かでなれおん

ものすごい長文をさっき書いたんだけどいきなり消えたのでやる気ないけどがんばってこれから連休ダイジェストをお送りしたいとおもいます。
ということでこのまえの土曜日はみっちーが「帰還しているよっていうことでリーダーと3人で飲みに行ったよ
ほんとは第4人目のおとこも登場するはずだったのにほんとに来るだろうとおもっていたひとはだれ一人とていない。会場内の誰一人とてだ!おっとそれはぺにーだろうと思ったおまえはなるほど熱心な読者だが今回に限っていえばその熱心さが仇となったことを付け加えねばなるまい。ましてや店長でもないということを宣言するわけだけど
あれそういえば店長との話って書いたんだっけ。詳しく書いてない気がするけどそう店長とリーダの今年何度目かの絶交と友情の決裂物語、それはいつものことなんだけど今回決定的なのはだって年賀状を書こうにも住所わからないしねこれは復縁の可能性は遠のくわけです
年賀状をお届けできない=絶交!これ世間の常識
そうね
直接もちこむ手段も残されてるけどね
いやもうあそこには行かないんだ
ということでそんな話で盛り上がるかとおもいきや思いのほか話題性なかったんだけどだってミッチーが結婚する気なのにみんな(約2名)ビビった奴は本気だ
財産目当てなのはいわずもがなせめて来年はよしてくれと懇願するもほんとに固辞したいのは友人代表挨拶というまるで罰ゲームのようなあの屈辱的な空間、まあでもそれはリーダでいいよ
ということでこれ書かないと怒られそうだから付け加えますけれどそんあ楽しい飲み会の費用もリーダーの今月の(4日時点)スロット貯金の16万円の一部から融資されたことを知ってもらいたいよでもホルモン亭にいったんだけどおよそ3品目で雑炊をみんなたのんでそれすべて完食してしまったゆえにその後の発注にダイナミズムを欠いたことは誤算だった
というかホルモン道場は元気かなあ
あのエレグラの帰り道に出会ったホルモン道場、いまにしておもえばあそこに立ち寄っていたらもっと強い男の子になれたのじゃない?ましてやそんなウイルスにちんこが負けるようなそんなことは免れた君がいたのじゃない?
悔やまれます
あそうそうエレグラといえば今年はなんか無いよって言うふざけた情報は今年の夏にはぼくの耳にも届いてましたけどさすがにもう今年も佳境だしこれ決定的で悲しい
エレグラがないなんて
ということでみっちーが意外と結婚する気の指数が高まっているなのでなんとしてもそれを阻止しなければやっていけないし出し物とかももうはっきりいってぼくらパワーない年代にさしかかっているし
そいでよしカラオケいこうぜってはりきって外出したはいいもののなんか歩くの途中で挫折してとりあえずコンビニでアイス買ってゲームセンターにはいったらみっちーが子育てマイエンジェルをしようぜってなってこいつマジだ子供作る気だ!ってなってでも2歳くらいで死んでた
キャットフードとか食べさせてたし虐待の家庭になるおもうよ
ぼくは3歳まですくすく愛情たっぷりになったけどねもちろんねうん3歳でみごと死んだ
というそんな夜でした
んで日曜日はおれなんか最近ブライトリングが欲しくてたまらなくなってきたから妻とオフィシャルショップいってきたよ黒のマットエボ欲しいのは当たり前だとしてもべつにナビタイマーでもいいよ
でもほんとにかっこいいとおもうのはクロノマチックなんだけど
なんかいろいろ装着したり店の人が熱く語るので楽しそうでいいなっておもったり奥から自前のB1もってきてくれたりしてなんかすげえエネルギーほとばしってるお店で熱かった
んで帰り際にものすごい分厚いブックレットとかくれてすげえこれだけで2000円くらいしそうなんだけど

061104_152029_M.jpg


『ブラック・ダリア』 (2006) ブライアン・デ・パルマ

dahlia2.jpg

これといって感想ないんだけどそれはエログロが全力で発揮してないからだと思うんだけど基本的にエレガンスじゃないよね
わりとこの時代のハードコアを標榜するにはエレガンスが重要だとおもうんだけどポルノ性っていうのは要はどれだけエレガンスをそこに見出さないように粉飾していたかに尽きる。人間って基本的にエレガンスだからそれを隠し通すことで卑猥の表現が成り立つ。だからポルノ性っていうのは恥ずかしいことを代表する運動だった。恥ずかしいから隠す、これ真理。でも一番恥ずかしいとおもっているのはそれを見ているほうだ。見ているんだけどそれはある意味で見たいんだろうっていうことを見られてしまっている時点で実は大いに恥ずかしいことにガリ勉と呼ばれた男は気づいた。メガネを3個も用意していたことが尚一層恥ずかしい。というよりも立体3Dメガネで飛び出す映像を期待していたその期待値の高さが何よりもいちばん恥ずかしいことは言うに及ばない。だからそんな恥ずかしがり屋さんみたいなひとにとってはポルノ性を代表する選手とは尊敬と情熱をまとめあげるリーダーが適格だったのだ。
ポルノとは無知、ハードコアとは文学に匹敵し、犯罪は英雄になる90点

『ゆれる』 (2006) 西川美和

yureru_4.jpg

この映画のすごいところはゆれるのは感情でもなく吊り橋なのでもなくあくまで物質としてのおっぱいが淀みなく上下左右に揺れ動くことでゆれることの意味を本質的に表現してしまっていることだ
なんてことだろうかおおきなおっぱいとは単独では不本意ながら自制の効かない不安定な存在である。それを評してワガママなおっぱいだなあってぼくはひとこと言ってやりたい。対してちいさなおっぱいはその単体のみでの表現の術を知らない代わりに(いやだからこそ)揺れ動くことで物質的な躍動の迫力をイコール権力だとの誤った認識が広がりを見せ始めた飽(虚)乳の時代に対するアンチテーゼを手にしたのである。どっちが偉いかはいうまでもあるまい。
偉いのはいつの時代もおおきいに決まっている。
小さいほうが勝った時代なんてぼくは知らない。あるとしたら革命。
そう革命のときだけだおっぱいが揺れ動かなくていいように固定するタイプで機動力を増すことに命を懸けていたのは!まったくなんてワガママなおっぱいのラストダンス!そういうのは不誠実さの表象とみなして死刑でいいんじゃないかっていうねなんて革命的!
いやしかしどうだろう。ちいさなおっぱいは能力以上に権力を振りかざす事を不誠実だとの認識を先天的なセンスのもとに理解している。日本人の奥ゆかしさとは本来そのことを指した。日本人は奥ゆかしかった。
過去形であることに読者は気付くべきであり巨乳は概ね馬鹿だとの正しい認識が広がりを見せ始めたのは1992年の夏に端を発している。
しかしいつの時代も、小、中学生を中心とした思春期ムーブメント、つまりスポーツブラの堅調な伸びの示すのはスポーティー性はおっぱいという名の空虚な権力を封殺することに主眼がある。スポーツする女性はその揺れ動く動作の稼動域を最大限に発揮してしまうが故の不本意なエロスを振りまいてしまうことで有名だがスポーツブラという固定と抑制を目的とした器具を装着するときにおいてのみ革命の炎は正当とみなされるのである。
無論ちいさなおっぱいはそもそも動かない不動の意志が突き刺さっているので体操着はスポーツの祭典の意味しか持たない。それくらいスポーツの圧力はときにエロにとって脅威だ。
そんなスポーティー性でもってしてもはみだしてしまう規格外のバスト、それはまったくワガママなおっぱいなので同様に死刑に処されるべきなのであってエロスに生み落とされた死体と対峙する検視官の恍惚と不安、それは想像に難くない。精液が検出されることでやっぱりおおきなおっぱいはこれだからって思われても仕方ない。大きいことが権力と直結するとは限らないのだ86点

『グエムル 漢江の怪物』 (2006) ポン・ジュノ

guni_main.jpg

わかってるとおもうけど人生にダイナミックを要求していい夢見がちのアイドルを目指すのは中学生までと可愛い子だけの特権だ。いいか自称ではなく客観的な意見を根拠とした支持率の高さが自然と物語る可愛さが条件だ。でも危険なのはからだを許すまでは誰もが男の子は総じて女の子にたいして可愛いね可愛いねと囁くことをものともしないのでそれは実質、可愛いと言われたことにはカウントしないというは大人の世界ではよくある話だしそんなことはいうまでもあるまい。それは残念ながらダイナミックな次元の話ではない
だからつまりは日常とは基本的にダイナミックでないことを指すのであり漢江というフィールドの持つ意味とは彼の有名な「ハンガンの奇跡」という言葉にあるように其処はたしかに平和と希望のみなぎる筋力の場所なのでありいわばダイナミックといちばん懸け離れた日常がひろがる場所の象徴でもある。そんなピースフルな草原に突如としてダイナミックが生じる瞬間は平和的な光景とはもはやいえない。平和的な光景の維持と共に人生にダイナミックを希求することは平和的であることを放棄することをも意味する。ダイナミックと平和とは共存しえないのであり人生にダイナミックを求めてはならないのはその為だ。つまりは戦争とはダイナミックであることを肯定する行為のことでありそれはかっこいいということともおなじだ。では平和的な日常にダイナミックが加わると人生が変わるかというと答えはノンだ。風景の中に自然に融解するようにダイナミックの山脈は人生の広大な一風景の起伏に呑み込まれるのが常である。
漢江に怪物が登場。それは非日常的な光景であるかのようにみえてあくまで日常の一風景にすぎないほどに日常とは斯くも大きく広い。白昼の只中で起こる殺戮人権国際大虐殺風景でさえもあくまで風景の日常性的許容範囲のなかに収まりつくかのようでありだからこそ変わらない日常的な様相をすぐに取り戻せるのである。
もっといえば非日常であることとは一種の時間的な慣れが解決することでもあるので非日常の累積がつまりはおおきな日常の一部分を形成していくのでその人生展開どうでもいいといえばどうでもいい問題でもある。
でも可愛い子だけは違う。条件が違う。可愛い子はみんなに愛されているのでその子がどのうような道程を辿りおっぱいが豊かに発達するかは一個人の問題とはもはやいえない。どうせなら俺よりかっこいい逞しい男の手によって強引に揉みしだかれて欲しいしその両手でわしづかみしたときの弾力と低反撥をめぐる諸問題の感想はひろく伝聞してほしい。それは一個人の人生を巡る話ではなく共有財産についての助言である。つまりは人類の智慧の累積共有が後の伝説になるからである。人生には差別があって望ましい。殺される人と殺されない人と死んで欲しい人と死んで欲しくない人に日常的にセグメントされている社会こそが健全なのであってじっさい食べられる人と食べられない人に仕分けされることとそして殺すこと(殺されること)に理由を求めることでそれが無差別でないことに、非常に差別的であることに、ひとは生きる希望を持ち得る。無差別殺人っていうよりも実情としては殺人というのはものすごい差別的な行為であるのだしあの娘だってもう少し鼻の穴がきれいだったら殺されなかったかもしれない。米国も政府もだれも救わない。娘が死んでもなにも変わらない。それが「日常」なのであり怪物の登場とは人生を豊かにダイナミックに転化しない80点

Paging Navigation

Navigations, etc.