死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『硫黄島からの手紙』 (2006) クリント・イーストウッド

20061221-Iwo.jpg

べつに日本人目線とかいわれてもぼく現代っ子だから意外とテンション思ったほどあがらないんだけどおもしろかったと思います
なのでこれといって見どころは死体がすごいというそれは星条旗と感想同じなんですけどつまりは肉体の破壊というかそういう死体損壊に至る肉体構造のアンビバレントな過程にみられる不思議というか手榴弾でまるで肉体が筒状に損壊し臓器がモリモリあふれだしているのはけっこう中身が盛りだくさんでひどかったけどこういうの見ると人間の体がいかに具沢山かわかってたべるとおいしいかもしれないよって思ったので興味がある人は食べてみるといいんじゃないかな!100点
スポンサーサイト




『父親たちの星条旗』 (2006) クリント・イーストウッド

061127_115217_flagsofourfathers1.jpg

べつにアメリカン目線とかいわれても僕日本人だから正直テンションあがらないんだけど
なのでこれといった盛り上がりにかけているので僕わりと中身わすれているんですけどなにより死体再現力はとてもこれぞハリウッドのドリームワークといった感じで好感度があがったように思いますけどでも鬼畜米兵にこれはひどいとまで言わせた肝心のイギーの拷問惨殺死体が露骨に画面ドーンと大迫力で網膜にさしせまってくるハイライトが訪れないという極めて不親切な演出に正直つぎの硫黄島からの手紙できっとその残酷処刑風景が延々と地獄のように繰り広げられてぼくらの心を震わせて感動!とかっていう二部構成のすばらしいシステムを通したある種の期待感の持ち越し制度がきっとそこにはあるとかいう当時の夢と希望にあふれた少年のワクワクはもうすでに今や硫黄島を見てしまった俺からすればふつうに裏切られていることを知っているので実際どうしようもない
なのではっきりいって一番の見所は死体描写力の際限のないリアリズモになるわけですけれど生首が吹き飛んできて地面にドスンという非常にダイレクトでかつコミカルホラー描写は近年稀に見る潔さというかんじでよかったとおもいます。さらに腹からドバドバ内臓飛び出してくるのもとても清潔で誠実なイメージどおりの爽やかな風が風穴を吹き抜ける青年の角刈りでした。んできっとたぶんもはや死体って映画界の巨大資本をもってすればド迫力に完全再現できるほどの実力を併せ持っているんだろうけど諸事情によりあまりにリアルに再現してしまうことへの躊躇というものが暗黙のうちに存在し、それは市場原理に意識的であらずとも死体を完全再現してみせてみることの弊害を慮ればおのずと自制心が働かざるをえないのは止むを得ないわけで、それはいくらスラッシュホラームービーとて作り物感としてのある一定程度の本物との距離感に意識的である必要性がありつまりは『影響があるとは断定は出来ないまでもかといって影響がないともいいきれないことの疚しさ』のようなそんな世相への周辺防御事情というのは当然付きまとうとおもうんですけどそこの境界を溶解し正当に戦場の惨状を伝達するためにもこれほどまでにも死体を本気で再現する必要性があったという目的のために合法的に死体を創作することにがんばれる環境が一時的にしろ生まれることの爆発力の意義というのはことのほか大きな意味を持つので更に上記の理由でもって年齢制限なく死体が飛び交う映像をみれるのはいいことだとおもいました戦争ってこわいね!100点

有賀美穂

20061226003251
今日はなんか血糖値あがったね!
画像の巨大なこれたべたあともある種加圧式トレーニング的な方式の実践的な家でケーキも追い込んでたべたし血糖値も更にアゲアゲナイトでしたけれどもはやく世の中のカップル全員わかれてしまえばいいのに

肉坊という名の電車

とりあえず体の筋肉の損傷がはげしいので僕は日曜日にスノボにいってきたという話をしようというのです
そらもういって来たね
およそ3年ぶりか4ねんぶりくらいですけどなぜか仕事関係のひとにお誘いを受けたのでよしいこうってなってでもほらスノボとか危険な滑走スポーツだしもう俺既にちんこも今年損傷してるしこれ以上の損傷はぼくの綺麗な体にハートブレイクしたくないなってことで今年から妻もスノボしたいって言ってたしよしこれは初心者に教えるという教室を開くことで自ずとじぶんのリハビリも兼ねて徐々に自分の眠った才能を開花させる作戦だ!っていうことで妻も誘って3人でいくことがきまりましてねえもうほんとはクリシマスにプレゼンツ予定だったバートンのブーツを妻に買ってあげてそいでいってきたよ
愛してる
ほんとさ
ということでなんか」すげえ楽しかったんだけどゴンドラではるか上空までのぼりきって降りてくるときさすがに一回目の初心者だし過酷な旅に違いないけどもうヒィhギいいとなりながらもなんかがんばって根性で立ち上がったりして下山してくる頃にはもうなんか山が真っ暗になってビビった
遭難するかとおもいました
061216_165848_M.jpg


『太陽』 (2005) アレクサンドル・ソクーロフ

f0039408_13522627.jpg

天皇様がすごく偉いとわかる映画。そしてわかっていたけど重く強い。教養という点で当時、立憲君主制についての深い理解をしていたのはなにより天皇様そのひとだけではなかったのかというつまりは君主は「君臨すれども統治せず」という文字通り無知な臣民をまるで神のごとく保護観察する身分に位置し凡主たり続けることにご尽力されたその優しさと広い心の思し召しのコロシアムは太平洋を駆け巡る!だって基本的にふつう天皇なんてポジションすぐいらないぽいってなるのに敢えてそのポジションとその役割の意味を理解したうえでそれでいてその天骨の身分的奇形分子的存在に在ることを享受し「君臨」することにのみ存在することを許容するその高度な精神性。それだけでなによりおまえの約4倍は偉いであろうし陰茎だってきっと神ヾしいうねりとなって竜巻ハリケーンを呼び起こしぼくたちのからだは上空にまきあげられて衣服はビリってなって全裸になるので虫眼鏡を持って公園に全校生徒集会が起きていた
太陽光線を巨大虫眼鏡で一点集中させることで人体発火現象のプロミネンスを増幅させることを可能としきっと焼死体は原発の燃料系人柱として御霊の火葬を手伝うだろう
しかし上空での全裸はじつはそれほどおもっていたほど恥ずかしくはないのでこれはいけるのじゃっておもったのもつかのま実は着地したあとのほうが予想以上に恥ずかしいことに気づくのにそう時間は掛からなかった
しまったハイレベルの屈辱!そこには現実の西部劇が広がっていて町の商店街には幼馴染みの宏美もいるし彼女はといえば相変わらず左右の目同時ウィンクの練習をしていた
彼女によれば左右の目の同時ウィンクの誤差を0.0000014秒以内にまで追い込むのが夏の課題らしかったのだがそんな宏美のまえに一糸まとわぬ全裸という全裸体で着地したときの羞恥心は肛門が綺麗に縦に裂けるほど恥ずかしくて鮮血が美しかった。
しかも夏の部屋の彼女の部屋は更衣室のような無機質さでありながら内臓のなかに心中しているのかのような錯覚をおぼえる動悸のはげしさと切なさの同居するスペースであったああまさにスペース宇宙!きっと彼女は夏に征服処女を喪失し頬を涙と潜血の検査薬で陰性反応を期待したがそんな青い果実のお相手は塾講師のハンサムテニスボーイの唯一だった
黒人のアメリカ人だったとおもうけど意外と白人かもしれない
ぼくの目が白黒にしか映らないのだとしたらそこははっきりさせられるのだが白黒でないことの弊害にぼくの気持ちは閉口し閉経をうながした。ともかく彼は塾内の複数の生徒と関係を持っていたがそれは重要なことではないとのちに彼女の口から発せられたときなぜおれではだめだったのだとは言えず夕闇せまる瞼の痙攣の敬礼におもわずわらってしまってそれはリアクションがちがうとお互いが吹き出しカーテンにくるまってミイラを模倣したその笑顔に降伏したのだったああ彼女にだけは上空で全裸になったいきさつを説明するのは気が引けてついでに腰が引けてしまってまるで其の格好は屈強なホモに強姦されるアナルファックの姿勢のようでいてますます恥ずかしさに拍車をかけてしまってくるぶし付近に残っていた白いハイソックスと革靴をそっと脱いで完全なる全裸という究極生命体、つまりは透明に成りすまし100mを13秒台ですばやく走り出し2段階発射したい!ミリオンデッド!挙句ぼくは透明人間的になって一軒一軒お風呂場観察隊を率い覗きにいこうとする弾丸ツアーを組んだ!でもお風呂の時間は決まって夜であるのだし夜の時間は8時間くらいしか無いのだしそれはつまりぼくにとっての一日は24時間ではなく8時間ということの証明でもあるのだろうましてや朝シャンを裸になってするなんていうインテリ家庭は聞いたことないし一日は24時間だと?おふざけもいい加減にしていただきたいお風呂タイムは一日のうちの限られた少数派だって話で意外と一日2件しかしっかり覗けない人間の限界に気づいた。透明人間なのに女の入浴シーンを目に焼き付けられないのはあくまで透明な人間にしかすぎないということの確認だった、神の力とはすべての女の裸と陰毛の数までをも見透かせる眼を保有することではないか嗚呼天皇様は常人を超えた常軌を逸する勢いとポテンシャルで精液の飛距離をのばすことを試みる道を選んでくださったああ天皇陛下様!ぼくは透明人間的でありながらも透明な人間にすぎませんのは人間が透明になっても人間でしかないという人間の限界それを超えることで人を超える、つまり超人になれる対立!透明なのは現人神であらせられる天皇陛下様!猛々しくも清廉なる神の如き疾風!微笑みは針葉樹を広葉樹に変え其の怒りは光合成を太陽電池に変えるほどの万を有する蛮勇の化身!ああぼくの小さな個人アナルを献上いたしますああそれが!服従の!意味!140点

ヘルぴみー

はっきりいって見つかったよね
ええみつかた
ぼくの身食いシーみつかった
パスワード記憶もさせてなかったのに
まさか見つけるとはおもtっていなかったけどその執念おんなの第六感という能力でぼくの携帯にそっと閉じ込められていたなんしーとのメール記録をみつけてそこから身クシーという名の秘境にたどりつくというのが」すごいっていう話です
しかもおまえ今回の身クシー日記3賭け月振りくらいの更新よりによってセックスフレンドの芳美ちゃんとかの登場人物までいる始末なのでもうこれは離婚届を封筒で輸送されてきてもおかしくないという破局エピソードにまでに妻の内部では発展していたという大ピンチな話なのでした
意外と今年の後半なんかピンチ連続なんですけど
いや思い返してみればなんかこのまえFNS歌謡祭いっしょにみてるときにDJオズマでてきたときなんかぼくってDJJだねって言われてああそうだねなんておお奇遇にしてはおそろしい奇遇をさらっていうんああえへへみたいな華麗にスルーしておりましたけれどまさかあれが俗に言う鎌をかけたというやつらしいからみんなも気をつけたほういいよ!
というそんなことでいつしかぼくは一日無視されるというイジメを受けたんですけどなんでそんなことすると問い詰めたところなんでかわかってるでしょとか言われてドキッり要り利イリ!
みたいな。
そして言われる中身がまるでミクシーという名のぼくの心臓に書きとめたシークレットライブ!
ああ絶対これみられたと
あれ見られた
そうさ見られたよぼくの唯一のフリーダムクライ
というそんなかんじでしたのでもうすごい弁護説明したよね
とりあえずセックスフレンドの芳美ちゃん日記はこれはね創作といって日常の現実を描写するブロガーとはわけがちがいましてや今回はなんしーのここの日記をそのままパくるgというとても最低な行為なんだけどいわばオマージュという表現手法にも近しいととらrえてもらってもかまわないオケイ?といったかんじにあの時ほど死期が接近したときはなかろうというほどびビリました
ゆs-うけくんもマジ気をつけたほういいよ
彼は本気で人格やばいから即離婚だとおもうけど
でもおれは愛してるんだよ
とてもほんとに愛してるんだよ!
ということをいま妻に見守られながら書いています
もうおれのいネット生活は妻公認になりましたありがとうございあmす!結果としてそんな変態ますますもってして好き!そんな変態なあなたが好き!というお言葉をいただきましたので愛の結晶になりましたのでありがとうございます

残像に朽ち葉身ノン

まえからおもってたけど時東あみってべつにメガネ似合わないよね
むしろ似合わないほうの部類ですよね
似合うか似合わないかでいったら絶対似合わないほうの人だとおもうんですけどそんなこといったらつんくに怒られるしなんといってもぼくはアイドルデビュー前のこの体あんまり業界を敵にまわすと輪される可能性もあるので発言は控えたいんだけどどうしても時東あみより俺のほうが遥かにメガネが似合うので怒っているのです
ということでこの前は輸入車ショーというイベントにいってきましたけど去年有料化してものすごい不評だったのか今年はまた入場無料が復活しましたわーい
べつに買えるわけじゃないというか1180万のレンジローバーに乗ったりしてたら係りの人が宝くじ当ててぜひ買ってください!とかいうので逆にそんあに宝くじで3億でも当てない限りは買えないと見透かされてる財政状況なんてそんな恵まれない貧乏な子にぼくたち見られたのかなあというもしかしておれ現金即決で買いに来たヤル気マンマンのIT長者とかいうこんなみずぼtらしい格好をしててもそれはもうひとつ別の顔を隠し世を忍ぶ仮の姿かもしれないのにもうおれそんなこといわれたから買ってやらない!いや買えないけどっていうね
そんなかんjで妻はえらくアルファロメオのスパイダーを気にいいておりましたけどそれはいいとpしてなんかほとんど機械を積んで走ってる感が否めない居住性を圧迫し続けるかんじのセダンタイプってノーズがおそろしく長いからあれ前が見えないからベンツSLとかもうそんないらないよねっていうかんじでしたけどあれどうあって曲がる時壁にぶつけないで走れるの?
なんか外車って中身がわりとせまいので日本車がすさまじく売れるのってわかるよねもう開放感至上主義的な大衆にとっていちばん重要なエレメントだし今きになることといえば妻にぼくのおさがりのノートパソコンを与えたらなんかワードで日記をかきはじめたのでそれは家計簿とともに書く文章というすごいアナログシステム作業の一環のある種の発展なんですけどいつのまにかそれがブログになり果てはミクシーへとバージョンアップしてしまうことになってしまったらこわい
というか現時点で何かいてるかがこわい
まあいつでも余裕で中身おれ勝手に見れるんだけど一日分閲覧するのに100円っていわれました
061119_175821_M.jpg


Paging Navigation

Navigations, etc.