死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

解くメキ魔や痕

なんかいそがしいような全然そうでもないようなそんなかんじだ!
とりあえず」最近はメンンズエステというかメンズコスメティックなみたいなのがすごい気になって果てしないんですけど夏だし
でも多分メンズエステとかって入店したらきっとぼくのいやらしい毛穴という毛穴が拡大鏡でモニターに映し出されてもうこれは肌が死んでるとか細胞が6億個くらい仮死状態だとかこれいますぐケアし始めないと7年後に頭がワレて脳みそがプリン体になって宇宙人にスプーンで掬い取られてちゅるゆるって吸われて結果死ぬねきっととかとても危険なワードで攻めたてられて(美人に)高額な200万円コースとかの施術誓約書にサインさせられてしまうしっていう妄想が激しくてとてもじゃないけど一人で行けない
でもさすがにもうお肌の曲がり角にさしかかるお年頃には違いないしぼくは外人みたいに紫外線に負ける人生はいやなんだけど基本的に色白だからこの白豚!っていわれると興奮するかな
外人ってほんと紫外線で肌が焼け死んでるときあるよね
こええ
黒人ももしかしていやわかんあいんだけどそーいえばぼくのミクシーの源氏名が現在首吊りさんになっていらっしゃるのでさすがに今日とかのこの物騒なご時世なのでdお叱りとかうけてしまうかもしれないけど僕はいまメンズコスメにご熱心なのでそんな話には耳を貸さないんだ
でもわりと女子には常識的なそのお肌ケア周辺の投資額ってけっこうすごいと思うんだけどそれはいままでの男子にとっては未開拓の領域でしたのでさいきんのメンズコスメティック部門の突然の充実ぶりは乙女的男子への宣戦布告としかおもえないけどいかんせんそのへんの自己投資は想定してなかっただけに戸惑いを隠せないのも事実!
意外と高かったりするけど妻に言わせるとそんなのは当たり前だっていうんですけどそんな今まで大々的になかったじゃん男子コーナーに
だからでも買うんだったらメーカー全部そろえたいしっていうそういうこだわりも悟って!
なのでいま何買うか思案中ですけど無印のやつが安くていいような気がするけどわかりません
はっきりいってわかんないダイソーのでだめなの?

スポンサーサイト




リーダー名言集

おれは恋をしたね

二人にね!


ぼくたち町のラーメン遺族③

お待たせしました実録店名丸出しラーメンそよかぜロマン紀行もはやいもので今回で第三回目をむかえたわけでありますが驚いたことに記念的第一回目の店名をぼくおもいっきり失念するというそれほどまでに記憶に残らない記録なほどにインパクトの薄いラーメンにしか辿りつけていないけどもうぼくはおこりました
がまんできない!
今回はもはや伝説を目撃したい
もういい加減レジェンドに到達したラーメンたべたい
舌先が痺れて喉元が破壊されるくらいのそんな素敵なラーメンに出会いたい
もうぼくそもそもそんなにラーメンに対する思い入れとかわりと皆無だったりとかなんですけど
ということで今回の目的地は山形のらーめん四天王の一角と謳われる「北の四天王」こといさご食堂に向かうという、(他の三天王についての存在はなぜか不明!)この企画もう一気に佳境にさしかかりたくてさしかかりたくて」いたしかたない!
だってしょうがないじゃない
で、メンバーはいつものようにりーだーとうおちと俺で、そして当然のようにやはりいつものように遅刻する面々に18時30分待ち合わせのはずが全員集合19時でりだーの車に乗り込み、向かいましたゴー!
とばしていくぜ!と思ったのも束の間、
あ、あれ?なんかおれ車の鍵ロックした?って思ってそしたらものすごい世界の終焉のようなそんな暗黒地図が脳内ビジョンんに広がり、そのおかげで一気にテンションガタ落ち、吐く息は白く、体はまるで氷の世界のなかにいるようなかんじに凍えはじめブルブル震えがとまらないその有り様は推定震度6を記録、魅力的な感触の唇は一瞬のうちに紫を通り越して新種のレインボーカラーに変色し(病気?)血の気が無くなるとはまさにこの事かといわんばかりの絵に描いたような美白効果に、またその恐怖におもわず失禁し後部座席を濡らしたこともいえずに、リダー待って!鍵閉めたか見てくる!ともはや車が走り出していることも気にせずに走行中のドアを開けはなちその勢いのままに体を車中から投げ出しゴロゴロゴロと道路を約15mほど火花を散らしながら転がるも、その摩擦により衣服がズタボロになり綺麗な桃色に光り輝く乳首が月夜に照らされ丸見え(寒い外気の影響でほのかに乳頭が立ってはいるが当人にとってはそれどころじゃない)になっていることにも気に留めずすぐさま本能におもむくまま立ち上がりマイカーに近づくと鍵がたしかに締まっていることを目視、前席の左右、後部の左右の計4箇所を点呼しながら確認、敬礼!一安心したのかそこで卒倒。
以後記憶はありませんけど、なんかおれが飛び出した時にうおちも俺も気になってきたんで見てきます!っていうことで鍵の閉め忘れに向かうという、その間、約90秒、まさかこの時間がのちのち命取りにならなければいいが!とか言ってたけど、
でも、ホントにそれが命取りになるとは誰もおもっていなかったわけで、
気絶後、気がついたときには車内に居りましてお店に向かう道中でありまして、というかほとんど嘘なんですけど、そんなに嘘でもないんですけど、大体何時までやってるかわかんないけど携帯で調べた限りじゃ8時までらしいよっていう事で期待値ははちきれんばかりになってきておりましてついたのが19時33分でしてやった間に合った!ってなったのに、あれ暗いけど?って閉店作業をしている店主に営業時間何時までですかよって暗い路地裏に連れ込み胸ぐら掴みながら詰問するも「だいたい19時半くらいかなあ」っていうとてもぼんやりした返答!なんて気まぐれな終了時間!
という思わぬ事態にあの時の出発時のタイムロスの光景がみんなの脳裏をよぎったのでしたという
というか最初からみんなが遅刻しなかったらという!
んで急遽ラーメン店を発掘するたびになったわけでありますがうおち情報で蕎麦で有名な玉子屋に通りすがりざまにテェックイン。
431841611_163.jpg

やまがたそば街道という謳い文句におじることなくラーメンください大盛りでと頼むりだーにふてくされたのか店主は一度も調理場に立つことなく床に転がってました
431841611_61.jpg

くつろぎすぎじゃね?唯一彼が立ち上がったのは僕たちが会計する時にレジ打つときだけなほどでもしかして彼はレジ係なんじゃね?みたいな。
070511_195229_M.jpg

あまりのくつろぎっぷりにガン見するうおち

1395528_912758331.jpg

ということで今回のオーダーは玉子屋ラーメン(オリジナル)ということで大盛り950円という強気な価格設定にどれほどのオリジナリ?と思うも、ねえ奥さん聞いてよチャーシュー麺なんて1200円なんですけどっていうとりあえず店員がすごい高いテンションで話ながらもってきてくれましたけどいまいちよく聞き取れませんでした
もしかしたらすごい猥褻な言語でぼくたちを罵倒したのかもしれないけど(笑顔で)よくわかんなかった
070511_195912_M.jpg

まあとりあえずこのビジュアルは玉子屋オリジナルの名に恥じないほどのオリジナリ!ぼくが海老嫌いと知ってのことかというほどに盛りだくさん!いやがらせとしかおもえない
でも全部エビはりーだーにあげましたごめんなさい
で、肝心の味はというとリーダーまず最初の時点でたまごつるぽちゃって落として汁がきみの想像以上にリーダーのまっ白いパーカーに跳ね返りやがってエッチな染みを記録したんです
070511_203641_M.jpg

三十路をまえにしてここまで跳ねっ返りの潔いことになる人いないよ?っていうほどに思った以上に跳ね返っていて笑った
んで味なんですけどファーストインプレッションはこれは無いなあとかなんですけど箸を進めるうちにいやこれはまるでサッポロ一番味噌ラーメンに各々のご家庭の余りもの野菜などを入れて完成させるシステムの、あの味だ!ってひらめいてわりとおいしかったかもしれないです
というかそれぞれの野菜とかが存在感が絶大で、独立してしまってるが故にぜんぜんコンビネーションが発揮できていないんですけどなんか素人感が否めないというか家庭の味の再現性としては申し分ないけど家庭の味にこの価格はないなあという
で、延々と藤岡琢也の顔が浮かんでは消え、浮かんでは消えてぼくの脳内をエンドレスでCMが流れておりましたのも採点に響くはずですので残念です
fujioka.jpg

まあ余計なものをいれたおかげで結果として味を落としてしまう負の連鎖の典型みたいなかんじですけどこの麺の出来ならやっぱし蕎麦はおいしいのかも
そしてその時は店主は立ち上がるのかも
わかんないけど
あとびっくりしたのが食後にコーヒー出てきましてこれは蕎麦のあとにも出てくるのでしょうか謎なんですけどとりあえずオリジナル度が度を越えていて今回の採点はむずかしいよ!
20070513184054.jpg

困惑の表情を浮かべながらもコーヒーに謎の白い物体を混入させるうおち

ということで

5月11日 
玉子屋(山形市)  3.2点(つ3点う3.5点リ3.3点)

以上、つぎこそはいい加減5点とかふつうに出すとこ行こうよマジで

うモう

なんか大阪のエキスポなんとかで吹き飛んだ人って出てくる写真がことごとく悲しみの気持ちにさせてくれないので反応に困るというか、よりによってそれを遺影に?っていうはじけっぷりにぼくは困惑を隠しきれないけど昨日はフリだーム2を見てすごい続きみたい続きみたい!ってなってぺにーにはやく3を貸せばいいっていうかむしろ持って来いという督促の電話するも今外出中だとかいうなめた返答なのでんじゃ夕方とかっていって運転してたら、あれ、ぺにーの車じゃんって普通に電話終了後5秒くらいでコンビニに駐車してるのみつけて、Uターンしてフリーダムの2巻をいままさに車に乗り込まんとすペニーの背後からおもむろにさしだすも、え、えええきみはストーカーか?ストーカーか?と大変に失礼な物言いをするのでしたけどもなんて狭い世の中なのでしょうかっていうくらいなんですけどいきなり出会ってしまったので結局3巻借りてないんだけど

子ねモの

いまでもファミリの心のまん中にぼくはいるのだろうかとそんな事は怖くて聞けやしないという思いのリーダーをよそに、ほら思い出してごらん、ファミリの発足理由がいかんせん10代のぼくたちが一緒に東京に行ってファッショナブルな大人になってついでにそれぞれに素敵な恋人ができたらぜったい恋人同士もすんごい仲良くなってつまりそれがむしろ当たり前であるかのように家族ぐるみで公然とスワッピングできる間柄になれたらいいよねっていう切実なD・T少年がその後セックス教団設立に至るまでのちょっとしたナイスな思いつきであったりしたりわけでありましたり。
そーいやD・Tといえば男は挿入で童貞を失うんじゃなくてクンに出来てはじめて童貞性をうしなうというみうらじゅんの名言をおもいだしましたらやっぱり挿入はできてもクンニは大人じゃないとできないぜっていう、ここは漁港か?っていうほどの強烈な懊悩に屈することなく一心不乱に顔を埋没させることにより真の奉仕の精神をまなび得ることではじめて紳士の嗜みのひとつの完成をみることになるとかならないとか
ということでG(がんばる)W(わたし)ということで今回は発足以来ほぼ半世紀ぶりなほどにはじめてファミリが全員集合したのが男7人という発足当時と何一つ状況が変わっていない、否、むしろ10代・東京から舞台を30代・山形に移した!いやまだおれ30代にぜんぜん突入してないけど、どちらにしろなんかすんげ不利な状況に後退していることは明々白々ではあるが逆にここまで書くのに二十分くらいかかってるんですけどおれのキーボードおかしんじゃなかろまいかっていう理不尽ぜんぶ他人のせいにしたい

今回の名場面
[おかたずけもできない三十路]
[味の違いがわからない三十路]
[というより豚と牛の違いすらもわかっていなかった三十路]
[箸が上手く使えない三十路]
[すいもあまいも何も知らない三十路]
[飲んだ後タクシー使うどころか一時間歩いて家に帰る三十路]
[じぶんがお腹すいているかお腹いっぱいなのかすらもわからない三十 路]
[どれくらい自分が食べれるかわからないまま大盛り頼んだあげくやっ ぱりお腹がいっぱいだったことに気づく三十路]
[ホルモン焼きの店でラーメン食べてローソンでアイス食べてそば屋で 中華(大盛)食べてローソンでアイス食べる三十路]

以下省略

といったかんじにさすがに三十路はちがうなということにいまだ20代のぼくたちリーダーと劉とのんたまで感嘆するしかない全然こうなりたくない三十路像がそこには存在していた!まずもってして一件目で店員から「6名様の席しか空いていませんが」って言われて誰もが「じゃあぺにー帰れば良くね?」ってなってその時のぺにーの嬉しそうなマゾヒストな顔にはある種鬼気迫るものがあったりなのでしたとか
そして二人の息子を持つ身でありながらまずもってして箸の持ち方が未だにおぼつかないというその不確かな箸さばきから案の定ぽりぽろぽろぽろtって肉をこぼして結果ぺにいは「鍋町民」という庶民的な感覚の称号を手に入れていました
そんなかんじでいろいろあったけどいろいろありすぎて書くのまんどくさいので最高におもしろかったという感想文でここはおわりたいとおもいますそれが大人のやり方です

インペリアル角刈りが大きい

旅をしてきたよそして帰ってきたよ三日ほど前に
だからもう今日とかじつは全然余韻とかないのでわりと感動にみちあふれていないほどの冷静さなんだけど最高にたのしかったよ
そいで長距離とみせかけて意外とそうでもなかったのであれなんですけど妻が郡山のプラネタリウムこと宇宙劇場を見たいというのでいってきたんですけどなんか福島って全然人の気配がないのですごい快適だったんだけど
とりあえず最初の目的地であるル・ヴェルジェのタルトこれはネットで調査済みでしたのでもうここは絶対はずせねえってふたりで言っていたのでもう基本的にこういうのって2個食いだよね
070430_151425_M.jpg

でも店内はいったら2個どころか2個になんてしぼりきれないほどのエナジーを放っていたのでそんなこの中から2個だけ選ぶなんて逆に他の人に失礼!なんておもっちゃなってもうぼくやっぱ一人きりとかに決めかねるよごめんといったかんじでしたので断腸の思い(not切れ痔)で選抜いたしました
070430_152856_M.jpg

とりあえずもう15分くらい二人であれもこれもと悩んでチョイスしたのがマンゴーとか無花果とかえーとあとわすれたけどなんかそんなだった気がするけどなんか店内でお召し上がりになれないキャンペーン中だったみたいで外の公園で噴水みながらかぶりつきましたっていうかこのルベルジェってなんかわりとそこかしこでその後見かけたのでわりとカリスマ性なかったんだけどタルトが主体というよりかフルーツを主体としてるのでタルトの生地自体はカチッとしてないというかパイみたいなシュワシュワっぽいかんじでぼくはもっとカキってしてほしかったけどフルーツの美味しい食べ方のひとつの提案としてはすごくいいとおもったよ
070430_153048_M.jpg

んでその後は町中を徘徊して丸井とかエスパルとかタワレ子とかデパートめぐりしてお買い物とかして郡山って実際ちいさいフィールドがせめぎあいしてるから非常に市中内動きやすいけどその分あんま行くとこなくなったなっていう感じのとき、はたと思い出したよそうだったプラネタリウム見に来たんだったってお買い物に夢中で二人ともいちばんの旅の目的を忘れてたよ
んで夕方最終の回に駆けつけて思い出せてよかったねそうだねっていう話ですげえなんか座席を倒して天空を眺める姿勢が気持ちよくて始る前にすでにこれ絶対おれ寝ると確信したけどそんなこと妻にいえるわけない
案の定途中で何回か記憶なくすほどの至高空間でスピッツの名曲に併せてお姉さんが星座とかを解説してくれる45分間コースなんですけどそのわりに大人400円とかなので不倫のカップルとか先生と生徒とかのいけない関係の方たちにも是非おすすめの「スポットとして紹介する次第です
で、プラネタリウム終了する頃合いには外はすでに夜の帳もおりそこあkしこにはお昼間のn健全な時間帯には見受けられないような駅前がいっきにゴージャス感とうかもっとやすっぽい感が加速したといってもいいわけだがそんんあヤングな人種もそこかしこに散見されるようなかんじで町の活気を取り戻した感のあるようないや特に人が増えたわけではないんですけどとりあえず夜の蝶たちと夜王たちのすごい密集ぶりにそこに町の変貌するさまをみたのでしたがじつはそのあとに僕たちの今回の裏テーマとでもいうべきお店を目指すのでした
070430_200133_M.jpg

セサミダイニングオレンジとかいう胡麻フルコースディナーをだすお店にいってきましたなんか外観がアジア全開ってかんじなんだけどとりあえず今回の旅って行きたいところすぐ場所みつかって迷わなくてよかったなっていうかんじ
070430_204728_M.jpg

店内もすごいアバンギャルドでいいかんじなんだけどお客さんが最後まで僕たちだけだったんですけどいいんでしょうかというかんじですけどそこのお目当てゴージャスフルコース2980円二人分をオーダー
070430_203657_M.jpg
070430_203117_M.jpg
070430_204717_M.jpg
070430_205631_M.jpg
070430_210921_M.jpg

いやとりあえず何食べてもおいしかったので少し奮発しましたけど3000円はむしろ安いかもってくらいお腹一杯でしたけど気がかりは最後までお客さんが僕たちだけでしたので採算はいかがかしらという
そんなかんじでもう僕たち満足なんですけど今回のたびは地球が今後どうなっても(もしくは夜逃げとか)生き抜いていく術を見につけるサバイバル感覚の研鑽を目的としていたのでもちろん夫婦で野宿する覚悟でございます
んで地図でちかくに長寿の湯ってあるわいって探したらこれまた5秒くらいで見つかって逆にこわいよね福島
そこは10種類くらいの温泉あるんだけどおれ全制覇したよもちろん男の子なら当然だよねそれには他人のちんこをガン見という重大な責務もあるからね
まあほとんど負けてたよね
でもきっとぼくも膨張率ならすごいんじゃないかなっていう逆に
だって外人とか最初から巨大だけど勃起したってそんなサイズ感変わんない構造でしょたぶん
たぶんね?
ただ立つだけっていう現象のみの変化でだからサイズ感が著しく変貌を遂げる日本人のほうが理にかなってるんだけどでもやっぱ最初からぼくも誇らしげにユッ差ユッささせるくらいのお巨大なペニスにはやくならないかなあっていう夢、希望、愛!
ということでなんだっけ、そう銭湯に入って気持ちよかったねって話でもうその時で11時半くらいでもう眠いよってもうオネムしたいよって車戻ったらなんか従業員のおじさんがおれもじつは山形だよって話しかけてきてすごいフレンドリーな間柄なって次の目的地とかいろいろおしえてくれてべつにここで寝てもいいよとかいってくれたんだけどとりあえず歯磨きしたいんだよね
もうなんかこの勢いならマジで車内泊なんて余裕っていうただ勢いだけで寝どころはビッグパレットふくしまのなんかすごい広大な空き地に泊めてふつうに眠ったよね起きたの次の日9時とかだもんもう俺たちほんと生きてrけるかもしれない
んでその日は起きてから朝のウォーキングとばかりに開成神社の境内ないを徘徊、そのご噂のお店のマルキーズを目指す旅だったんですけどそれもなんか人身事故とかの光景に遭遇しながらもなんかすぐに辿りついて写メってたけどたぶんこれ店内から丸見えだったんじゃないかしらって今気づいた
070501_104611_M.jpg

すごい店内の規模からは想像できないほど従業員が勢揃いしてぼくらの様子を見守ってくれるのですけどそれはそれで恥ずかしい
優柔不断ではずかしい!ごめんなさいごめんなさい許して!
んでそこのフルーツケーキが美味だということだったのでお土産とか旅のお供のお菓子群とか買ってもうとにかくグルメツアーだったんですね
070501_125814_M.jpg

でもチョコケーキは俺的にいまいちかなていう実力
でもフルーツケーキとかは帰ってきて食べたら最高潮でしたよっていう
お昼は玉藻でうな丼蕎麦セットと特大海老天蕎麦セット
その後はおれの目的のCD大人買いツアーで6件くらいまわったよ全部で16枚くyらいかな今回かったの
妻はその間ぼくがCD物色してるときにピーチガールの5巻まで読破したそうです
とりあえず今回はDEADBOYSのリマスター版が680円とかだったのが収穫かなあとISISのモスキートコントロールEPとレッドシーのBOXセットの奴が1900円とか。これさっきアマゾンで見たら12000円とかなってんのね。なんかとりあえず今回買ったのまだ全然聞いてないんだけどそんなかんじでした
帰りはモールとか寄ったり赤湯の烏帽子山公園の桜祭りの光景見たりとかしながらえへへうふふと帰ってきたよっていう帰り道も全然車の往来無くてすげえ快適なエンゲル係数だけが異常に高いたびでしたおわり

Paging Navigation

Navigations, etc.