死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

麗しき鬼

ヘイみんな見てるかい
え?見てないの?失明したの?みえてないってこと?
そんな明日の教室でみんなに徹底していじめられるけどそれでもいいの?
ということで麗しき鬼がすごい
今更(65話くらい?)ですけど麗しき鬼がすごい
すごいすごいとは毎晩のようにまるでうわ言のように聞いていましたが(妻に!夜に半ば強制的に本日の麗しき鬼と題し公式サイトの人物相関図をまえにして全ストーリーをナレーション付きで解説されるのであるが)ほんとにすごいのhが60話くらいにして僕はじめて目にしましてほんとすごかったんですけどとりあえずオープニングからして黒人と戯れ合うお姉さまが『精子ちょうだい!!』だとか(それも人んちの居間に勝手にあがりこんできて!)黒人も黒人でイッツショウタイム!とかいってそこの住人を困らせてしまうというすごいいきなり見た人には意味不明なんですけど、というかずっと見てきてる人にとってもきtっと理解に苦しむ映像ですけれどとにかくメンスがこない!だとかとりあえず言葉の暴力がすごすぎて僕は最初からみたかったよっていうそんな話でした
画像は麗しき鬼と全然かんけいないんだけどあきらかにビリーを意識してるとしか思えない体操を外人がやらされていて不憫におもいましたので撮った映像です
070622_140239_M.jpg

スポンサーサイト




ギンぎらギンになりげさく

ぼくたちは悲しみの渦にとぐろ真紀にされている!そうさ宮崎あおいちゃんが結婚という不本意な結末にぼくたちはリストカットを先週から5度ほど繰り返してる最中なのにね?
ということでこのまえは第日本人みてきましたけどpおもしろくなかったです
なにがおもしろくなかったかというとすべてがおもしろくなかったんですけどこれをおもしろいとかおもしろさがわかってないとかいう大衆の気持ち悪さも含めておもしろくないのでなんであんなに作品に自信があったのかが不明なんですけど仮に松本人志という固有名詞とははなれた地点での評価であったとしてあれをコメディだと気づく人間がはたしてどれだけいるのだろうかということでおまえ監督ばんざいなんてもう今週から一日一回の放映に成り下がってるほどの扱いなのに実際五時とかどうやってみにいけばいいんでしょうか
しかしながら第日本人について言及するときやはり松本人志という人物の虚像とそれを取り巻く現象がおおいに反映されたかたちで松本の映画という現象自体を形作ってしまったことに、そしてそれが映画の枠を超えるということだったのかどうかは知んないけどとりあえず日本人ならダイハード4をみなくちゃね?




『大日本人』 (2007) 松本人志

20070619214657.jpg

つまんないとはおもってたけどほんとにつまんなかったわけですけどシネマ坊主で自分で絶賛してたのがわりとすごかった2点

ファンゴリア

なんか今仮想世界の経済効果とかなんかそんあかんじのセカンドライフのやつしてたのでテレビみてて途中まで話してる人が岡田斗氏夫って気づかなくて激ヤセしsててびっくりした
でもってなんかそのリンデンドルだかなんかしんないけどお金欲しいんですけど現実には44歳の歯茎がもっこりしてる普通の男性がいえーーいとかってグラマラスなギャルを操作して視線独り占めでフィーバーしてるのがすごいと思ったのでぼくもどうしたらそんなフィーバー出来るのかなっていう事でおしえてください
んでぼくももっとネットでお金持ちになってしまいたいということで思いついたのがエロ広告で収入ドバドバとかなってすごいことになりたいとおもってとりあえず設置してみましたけどよく意味がわかりません
もうこれからは猥褻なワードで高校生とか誘致する作戦しかないとの決意なのでもう日記はおれはいやらしい言葉しか埋め尽くしてあげない!
とりあえずゆーすけくんあたりがエロDVDとか買ってくれるとぼくにお金が降り注いでくれるという作戦なんですけど彼はパソコンもっていないのでぼくのこのきらびやかな世界の全貌をみせてあげれrないのが残念です!
070606_151341_M.jpg


張り込み王子

しまった五月病に乗り遅れた!
ということでデジタリズムとビタリッキウだと!そんなぜってえおれ行くねっていうかむしろ行かない理由が見当たらない!と思ってたらっていうか去年から思ってたけどなんかもう東京の二日券なんてソール度アウトしてんだけどだれか頭のおかしいひとおれにチケットくれ
有効活用するから
ということで8月っておれ東京で妻のお友達の結婚式に出席するために進出するしわりとサマソニってびみょうになってきたけどどうしたらいいかわかりませんのですけど何故かなんとかなるのじゃないかしらっていう根拠の無い自信があるんだけど昨日はバイクショーといってみたりして夫婦でバイクほしいほしいって言ってますけどその前に免許とんなくちゃなんないしその時間があるかどうかが問題だなっていうかんじでとりあえず昨日はバイクにまたがりまくりまして俺大型とかって足がピーんってなってこれはもう、なんか無理だなって悟りました
足がグングン伸びる!とかっていう広告を信じてみてもいいですか
だめですか
なので妻が巨大な鉄馬をバリバイバリって駆ってる後ろをポケバイで必死に付いて行くというとても恥ずかしい組み合わせになりそうで悲しいです
で、予約してた今期のアロハ引き取ってきました
ぼくが“SAKURA FESTIVAL”アートボーグ社の白ラベル復刻の黒
070604_185948_M.jpg

襟のハンドステッチがよろしいので洗ったあとにきゅってなる頃合がとてもよろしいとおもいあmす
んで妻がDRAGON&BIWA”の赤っていうか蛍光ピンクみたいなとても華やかでビビッドなかんじでかっこよろしいよっていうかこれはかなり冒険だったんですけど着てみたら店長も絶賛してた

070604_190024_M.jpg


スペシャルが以上2枚
あとはレギュラーの“NIGHT BLOOMING CEREUS”の黒も購入
なんかでもべつにアロハもいらないっちゃいらないんだけどなんか買っちゃうよねっていうかんじでムサシヤもやっぱかっこよかったし後で買うかもっていうか別に今年はたぶん着ないし着るのは来年かなっていう

070604_185733_M.jpg


070604_185928_M.jpg

今年の箱は紫色でしたなんかすごい重なってきた!

んでこのまえはリーダーとバべりみてきたけど素晴らしい映画だったよ眠くなんなかったしとても混沌としていて神経がモゴモゴするようなそんなかんじだけどでももう一回はべつに見なくてもいっかなみたいなそういうのってあるよね!

『バベル』 (2006) アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

babel1.jpg


これはすごい迫力だったやっぱり業を積み立てるには迫力で設計しないといけない
迫力っていうのは原則的に静的な澱みのなかで生まれてくるものなので一過性のものとしては遊離して存在すべきであって聾唖者という先天的な刻印がもたらす迫力は時間的重層がそれを裏付けることで申し分のない迫力を供与していてぼく震えたね
でももう一回みたいかっていうとべつにもう見たくないんだけど菊池凛子が相当可愛くないので覚悟したほういいよ100点

Paging Navigation

Navigations, etc.