死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『鬼滅の刃 無限列車編』 外崎春雄

さいこー
というか子どもを差し置いて嗚咽もらすほどに泣き崩れた。いや座ってたけど。座席に座りながら崩れることに成功した。画期的なことである。人類も進化したのである。座っていながらにして更にもう一段階くずれてみせるのである。これはもしかしたら常人には至難の業であるのかもしれない。でも諦めないで果敢に取り組んで欲しい感情表現の最高峰のことである。最高峰でさいこー。健康でさいこー
10000点
スポンサーサイト




Paging Navigation

Navigations, etc.