死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『恋の門』 (2004) 松尾スズキ

FI642893_0E.jpg

普通だよ。これのどこが豪華キャストっていう扱いなのか誰かおしえて。
サブカルな人選ならなんでも楽しいっていうおまえら全員死ね。テレビなんて有名人ばっかですげえぞ。だからそんなところで評価するならテレビが一番偉いっていう俺の話ちゃんと聞いてる?ということで比べるのあれだけど結局比べてしまうわけなんだけど漫画のほうが断然おもしろいよ。だって汚い不具合を見せつけあうことに美を見出していく波動に意味があるのに汚いところを隠し通せると思ってる時点でこれはだめなのじゃないかしらもはやゲロルをくっきり鮮明な貴公子として映像化しないであんな清潔な交際を保持しようとするド根性それは舞台の演出では正解だとしても敢えて映画の場面を作る以上さもそうした行為がある(あった)かのように見せるという、そんな舞台演劇でもやれる擬似的な光景が彼の場合に限りは決して正解とはいえない。しかも汚らわしくてファっク満開なところが重要なファクターであるのにそこを避けてるのが致命的。汚い衣装を清潔に作りこんでしまっている不純さがだめだって話。しかもなんだあの軟弱なコミケの清潔な空間はよお俺はもっとデンジャラスで骨折する場所だと聞くよ。翌朝は死体がちらほら散らばってると聞くよ。もっと正視に堪えきれない破壊力あるカオスな空間を期待してたんだテレビで放送できないような本気ぃぃぃ!俺は汚い秒殺をみたいっていってんだよ。
でも塚本晋也が死んでみんなで見送るとこ最高笑ったけど。あと着地50点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/103-2ff41462

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.