死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『オールド・ボーイ』 (2003) パク・チャヌク

FI713445_0E.jpg

こんな巨大なポルノが立ち尽くしてしまったら僕はモジモジするしかないほどいやらしい手つきだ!それは手の甲にかぎりなく浮き出る血管の卑猥とも似ているし血管が脈打つ陽根のように逞しい放課後の校庭のなかの猥褻だ!その巨大なぽっかりした穴はまるごと俺の全身それ以上の拡大を続ける空気を切り裂く断末魔なのでもし俺の体にあいた風穴が通り抜ける鬼門がそれ以上の派閥をうけいれるべく大きく解放しなければならないのだとしたらその身体のなかに開いた空洞とするのが穴が開くという認識である以上、身体の実寸大それ以上、すなわち人間として許容される面積以上の大きさを誇る風穴は風穴としての任務を遂行するのは物理的に不可能であるのだからそれはつまりおれの存在そのものをも否定しようとしさえする不審な動きだ!それは実におそろしいポルノだ!
ということで原作が日本の漫画である以上じつに古来伝道ジャパンな物語設定が全体を支配し疾走する映画であってつまりは口は災いの元であるとか舌きり雀とか教訓的にそんな残虐拷問絵本をいやらしく現代に復元した諺の教本であるかのような猥褻である以上この興奮は第二次性徴の尖った乳首と相似関係にある。それはまるで授業中に説教されてはいても正座で不穏な快楽に手足の痙攣をとてつもないポルノの感覚で記憶するような破廉恥さと不義でもある。そんなポルノに敏捷性を加えたらきっと夜の道に星空などはいらないのかもしれない。そのくらい強力な発光が視力を奪って歯根のダイレクトな触感は脳髄にメキメキという暴力的な発音を何度も反復させてしまうにきまっているからだ。
しかしそんな卑猥な歴史の学校の伝説の継承者としての知名度で人生狂うどころか逆に限りなく成功者としての地位を確立してしまっているあのボーイの生き様がすさまじく謎。あんな金持ちであの筋肉の柔軟性の所持者なんてきっと天は二物を彼に与え給うた。だってあんな毬栗頭で乳首を刺激させたら地球の回転が右方向に反転するほどの威力を彼女の咽喉の接吻の業者となって夜景の白さを反射させることとなるでしょうあの隠微の笑みはおよそ犯罪だ698点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/114-682ba96f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.