死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『怒れるドラゴン 不死身の四天王』 (1973) ジミー・ウォング

20060128150006.jpg

おおなんて扇子を無駄使い!何個もってるのその懐に!ということでこういうのって敵にキャラが確立されていると必然的におもしろさ倍増なので不死身の四天王の友情!努力!
いや努力はないけど。
勝利!!が際立ってたのしいのです。まさにジャンプ世代を直撃の要素を網羅。たっまんねえええ!じゅる!と加えてジャパニーズ武闘家とその家来のフォーメーションも迫力あってよかったよあの虚無僧スタイルは不思議感でてて逆に不死身感でてたでしょ。というか不死身の四天王のビジュアルやばいでしょ。
というかジミーウォングが皇太子にしか見えないよ。あの小ずるい眼光のコミカルさを皇太子も身に付ければ世界で人気爆発なのにね82点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/120-7d1ce553

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.