死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『父、帰る』 (2003) アンドレイ・ズビャギンツェフ

37.jpg
かえってきた!父かえってきた!こわい!っていうお話。
でもおもいのほか子供の顔がかわいくない。
これはけっこう重要。馴染めねえんですもの。なんかいろいろ寓意はあるにせよそれはぼくら日本人には関係のないことですのでどうでもいいですけど映像が驚異的なまでに冷たくていいかんじです。落ちたりとかこわいよね。胃がヒュンヒュンするじゃん。飛び降りるときもあれってはやく僕気絶したいなっていうね最後まで意識あるとこわいっていうかそれって目玉に穴あけるとき目玉だから最後まで針みえて怖いっていうのと原理一緒じゃんそれって最悪ってことじゃん
しかし水の描写とかどうしてもタルコフスキー想起するしね。全体的に固くて強そうだったのでよかったとおもいます90点


スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/139-813a58c5

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.