死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『クロノス』 (1992) ギレルモ・デル・トロ

PDVD_004.jpg

いきるってなんだろう。でも死ぬのはなんてこわいことなんだろう。生きていたいと思うことなんて、そこにさしてたいした理由もないけれどかといってこれといった死にたい理由もないわけで、その結果として何気に生きているような気配もしているわけなのですが、でも実はそれだけで生きる理由としては充分であるような気さえするそんな風景にぼくは勇気をかんじてしまった。110点

スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/140-3f6dd5ea

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.