死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

伝彫りー

PCM_05_12_18_0006.jpg

いい加減にねむい
でもここだけの話ここは毎日かくことが義務付けられているので更新しないわけにいかない!
ということで日曜日は朝4時半に起きたらてめえ雪がものすごいことになってるんんだけど
5時に家出発して会場のホテルに連れて行きましたけど前見えないほどの銀世界で大変なんだけど
んで送った後にまたおれ家に戻るのねむくてねむくて仕方なかったんだけどそんな感じで家かえってきてから二度寝したら最高に気持ちいいよね!二度寝って最高だし実際起きたくないし寒いときってヌクヌクよりもちょい寒(サム)状態のときのほうが段々体温でもってぬくもりへと変化する過程が好きだし育て上げることの喜びも噛み締めるし
というわけで起きたくなかったけど12時から始るし大体にして6千円も払ってるので行かないわけにいかない
あれ?行かないわけにいかない!ってなんか韻シスト!
というわけでそもそもモデルで出場するひとの夫であるという、いうなれば関係者のわたくしも6千円のチケットを購入しないと入れないという制度がおかしいと思うんですけど僕は騙されてるのでしょうか
そんなわけでなんか会場行ったらドレッシーな女の子がそこかしこでお出迎えでなんか恥ずかしかったというかなんか化粧品のメイクショーなんだけどそのわりにものすごい綺麗な人とそうでない人との格差が激しい実態をぼくは告発せねばなるまい
大体なんかえらい来賓の人がまるでユキ姉みたいなボーイッシュな髪型のギザギザハートなのでなにがビューティーなのか価値基準の再考を促さなければいけないだろう
びっくりするくらい綺麗なひともいましたけれども獣みたいな物体も2人ほど発見しております
そういえば妻の衣装がぼくにシークレットで計画進行していたので当日まで全然わかんなかったんだけどなんか未来の花嫁とかなんかそんなかんじのコンセプトでいつ登場するかわかんないししかも俺デジカメで写真構えるのに一生懸命で実はぜんぜんなんかよくステージの動きとか見えてなかったんだけどあれ写真とるの夢中なりすぎると実際記録には残るけど記憶にはのこらないという諸刃の剣なのでごめんね
つうかしかも日記用の画像とるために携帯でも撮ってたしすごよね
んでショーが終わって2部はなんかパーティーみたいなかんじでモデルさんも衣装のまんまなんか参加して人がものすごく集まってきてなんかモデルの人は写真とらせてください!とか女の人とか押し寄せてきたりでなぜか俺も一緒に妻と共に写真撮られたりしてください的な依頼に応えるのがはずかしかった
そんなかんじで到底6千円分の飲食をしたとはおもえませんでしたけれど景品で六歌仙をゲットしてきたので良かったとおもいます
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/147-05fcd5a5

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.