死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『ビヨンド』 (1980) ルチオ・フルチ

beyond.jpg

ちょっとある意味感動するくらい意味不明なんですけどルチオフルチってこんなすげーのか?レベルが高すぎて手に負えないんだけど
いやなんかふつうに人物の相関図が訳わかんないんですけどだいたいオマエ誰ですかっていうのがいきなり登場してきて続々死んでいきますのでかなりの難易度です。びびるほどつまんね!しかも転んだだけで血だるまとかくらいのシュールな光景が満載ですしどこまで本気かぼくわかんないよ。棒で強打したら皮膚が剥がれたりといった自然界を超越するパワーそして血しぶきと全てが過剰。いきなりこの人は何の為に登場してきたんだろうとかの疑問は無駄ですそれは伏線でもなんでもなくて単に残虐場面の追加のためだけに適当に人物をその都度追加していってるだけのようなやる気のなさですしかも場面がバシバシ切り替わるのでちょっとでも目を逸らすとふつうにどういう状況か理解に苦しむまるで必然性のない行動が繰り広げられるばかりにぼくの脳は部屋中に散乱しそうです。つまりは残虐描写のためだけに無理矢理に話を繋げようとしているだけなので軽く切なさが漂うほど適当。だいたいこの外人共の演技力が日本人の俺でもびびるほどひどいので全員しんでほしいと思います。もうこの医者とか絶対下心あって急接近してるしだいたい死者が甦るのはいいけどあんな死者が満載な病院ふつうにいやなんですけど!でも娘の頭が半壊するとこはあまりにひどいので笑ってしまったよしかも頭が弱点だっていい加減わかるだろうに何回も体撃つしおまえあれか15点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/170-a7d8f63d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.