死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『ジェイソンX』 (2001) ジム・アイザック

jason6.jpg
冷凍保存されてたジェイソンが2455年に無理矢理にほぼ自力で目覚めて宇宙船の中で無敵虐殺祭りとかいうけっこう夢のような素敵な設定。でもまるで俺興奮ナッシングなんですけど。殺し方がまるでわかってない。全然だ。よかったのあの冷却漕みたいなとこに女の顔つっこんで顔面バキバキ凍らせた後に思いきし壁にぶつけて顔破壊するとこくらい。なんか中身出るし
なのに他まるで暗殺なみにひっそり殺すだけじゃん。密かに殺しすぎ!
全部みせろ俺に。詳しく見せろ。んで昆虫並みの脳味噌しか持ち合わせていないのに何故か殺し方がグリーンベレー特殊部隊に匹敵するくらいの体力消耗の少ない効果的な殺人技術で首元ポキリ捻ったり頚動脈バックリ斬ったりほぼ瞬殺なんだけどそんな筋肉を使用しない軟弱系の鮮やかな手口って結構つまんないんだけど見てる方は。もっと突破系の殺人鬼スタイルで未来兵器の銃弾を全身に浴びつつ蜂の巣寸前まで追い込まれながらも肉体崩壊の危機に晒されてもなお気合で不死身な肉体のミラクルを表現しつつ直線の動きのみで人間共を端っこに追いつめながら戦ってほしいんだけどっていうのがぼくらの共通の願い!たとえメタリックボディに進化したところで別にあんな防御力があがっただけだしそもそもジェイソンは不死身だから表層上の守備力あがったところで戦闘能力の限界値があがったわけではないんだよね馬鹿ですかっていいたいわけ。圧倒的な未来科学の攻撃力でフル武装したジェイソンと総数290億人(想像)の銀河戦士の軍隊とが破壊力対決する感動展開を激しく期待してたんですけど不死身を更にボディ強化してどうすんのって話。でも不必要に胸を強調するあの女子の服は完璧未来感を無視しててグッジョブだとも評価しておかねばなるまいというか小型宇宙船と巨大宇宙ステーションが衝突して宇宙ステーションのほうが消滅ってどういうこと?50点

スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/194-cff59f7c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.