死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『硫黄島からの手紙』 (2006) クリント・イーストウッド

20061221-Iwo.jpg

べつに日本人目線とかいわれてもぼく現代っ子だから意外とテンション思ったほどあがらないんだけどおもしろかったと思います
なのでこれといって見どころは死体がすごいというそれは星条旗と感想同じなんですけどつまりは肉体の破壊というかそういう死体損壊に至る肉体構造のアンビバレントな過程にみられる不思議というか手榴弾でまるで肉体が筒状に損壊し臓器がモリモリあふれだしているのはけっこう中身が盛りだくさんでひどかったけどこういうの見ると人間の体がいかに具沢山かわかってたべるとおいしいかもしれないよって思ったので興味がある人は食べてみるといいんじゃないかな!100点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/289-486d75f9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.