死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

ハイルミュタンテ「俺の兵士は義母、愛子」

57783267_236.jpg

行ってきたよ
そして帰ってきたよ
家にな!!
家最高!
おっぱい食べたい
しかしこれってもうおれ結局のところ家にいるのが一番好きだと確信したかもしんないから実はもうお外歩きたくないよなんていいながらも実は素敵な恋物語をみつけてしまったのでもう誰にも止められない動きするんだよね
ということで日曜の朝にエレクトラグライドから帰ってまいりましたが今は何曜日なんだってことですがそれいったらエレグラ自体がいつなんだって話でいまものすごい時間差でまるでリアルタイム風に書いてるけどまだ背中とか微妙に痛いんですけど血行そうでもないよ
つーかなんかしんないけど日曜の朝10時にハードな強行日程からおうちに到着してからその日全然ねむくなんなくてこれはもしかしたら俺は今後一生おれの大好きなスポットであるお布団の領域にはいることは許されない王子になってしまったのかしらという鮮烈な恐怖と戦ったけど夕方近くにものすごいオネムになって目が半閉じになってまあああってヨダレでてきて痴呆っぽいかんじに見受けられるほどに変貌していてけっこう目のやり場に困った
ということでそれからずっと常に眠い日々をお過ごしで今も非常にねむい貴族ですのに貴様らの為にお伝えしようとしてるわけですので誰かおっぱい揉ませてくださいというそんなかんじだから感想文が書けなかったというせめてもの言い訳をさせてくださいお願いします
とそれはまあいいとして日記を書く以上時間軸を25日金曜日の朝に戻そうとおもいます
戻すのには理由があるわけでだってぼくのような地方からの参戦組にとってはまずもってしてエレグラって遠いじゃないですか
千葉なんて遠いじゃないですか
遠いところなんて一人で行きたくないじゃないですか
ましてや一人で行ったりしたらとても迷子になったらかわいそうじゃないですか
よりによってぼくのような朴訥フェイスなボーイが迷子になって道端でモジモジしながらアニメ声優育成学校の校門前とかで立ち尽くしていたらその光景を多分女子高生の集団とかに発見されでもしたらなんか意味なくわっしょいわっしょいってなんか胴上げされて町中を練り歩く生き地獄的な快楽に身を委ねながらの辱めの刑を受ける覚悟じゃないですか
これが今最前線のトレンディーなイジメ法なのかい?すごいことするね。ってなって僕としたら納得するしかないわけじゃないですか
いやそれはそれで異文化交流の思い出になるからいいけどだから一人だったらいかないわけじゃないですかでも今回のエレグラ行かなかったらいつ行くんだ的なラインナップじゃないですかだから誘ったわけじゃないですかお友達
なのでお友達との遠出という側面を併せ持つ以上エレグラの内容云々とかは当然としても必然的に旅の道程すらもまたドラマが待ち受けるわけじゃないですか
なのでもはや音楽を聞くとか聞かないとか関係なく旅をすること自体を共通の目的としてその結果としてそこにテクノがあったから寄ってみよっか的な旅の手帖的な自然体な風景を理想とするべきなのであってそれこそがこの旅の記録なわけであるからして出発の様子から順に描写することでぼくの生き様を刻印させるわけじゃないですか
なのでぜんぜんテクノといっても彼の知識からはYMO以外の発想ができないほどのテクノ度のお友達までをも巻き込んで4人で行ってきたという話が始点と成り得ます
という前置きが長いよ。
とりあえずエレグラの会場開演が金曜日の夜の9時でしたのでよくわかんないけど朝の10時くらいに出発すればいいよねそれで着かなかったら一体ぼくたちはどうやって辿り付けるアナルだい?そこはかとなくかい?ってなってさっそく計画通りぼくの車で迎えに行ったわけなのですけれど僕を出迎えた彼の出で立ちに軽く愕然としたよね
ここまで出来ない子だと思わなかったよね
だってとりあえずNH計くんを迎え行ったんですけどなんかほぼ手ぶら的なまるで女の子がトイレ行くとき持っている謎のポシェット的なかんじのちょっとそこまでみたいな軽い装いに、逆にぼくの前日の入念なリサーチを基にしたまるでこれぞおれの等身大の人生そのものの集大成として選び抜かれ周到に用意された的な巨大な荷物たちは一体なにかと
せめて着替えくらい持っていったほういいよね?との問いかけに、
ええ!!着替えいんの?みたいな
や、オールナイトで動き続けるんだからせめて最低限替えのTシャツ位は確保してたほういいよねいや着替えないでその汗の不快指数を物ともしないようなかんじで帰宅の途につく覚悟であったら別にいいだろうけども!という説得のもと家に戻り再度やってきたNH計くんは山盛りのTシャツをワイルドにほぼ無造作に手づかみ状態で戻ってまいりましたGO!
んで次はリーダーを迎え行ってぺにーの待つ仙台へと旅立ったよ。 しかしぺにーの分際で山形まで迎えに来ないとは何事だと怒りに満ちた我々の道中ではありましたがいや結果としては今回ばかりは彼の不祥事に感謝せねばなるまい
だって出会ってしまったからね
ええ
これは事件だ
なにがっておまえ途中のコンビニに立ち寄ったらレジにいたね
なんて可憐な笑顔の君は天使なんだろう一緒にお風呂に入って髪の洗いっことか毎日したいな!
ってなっておもむろに僕はパンを手に取ったね
板チョコを挟んだそれはそれは甘いパンさ。僕は甘いパンが大好きなんだよ。きみが思う以上にぼくはパンのスゥイートな雄たけびの虜でさあ。いや君もかい?そんな運命いままでみたことないよ。見たことあるならきみは偉いよ。逆に偉いよ。崇拝するよ。手つきが君のほうがとても上手なかんじでうごくなあ出来れば交換してくれたらいいのにじゃあ結婚しようかって話が早いからね
なので僕は到底ひとりには手に余る巨大な貧乏パンを買おうとしているリーダーにおもわず
甘いパンが好きな男は嫌いかい
と問わずにはおられなかった
いや君に聞いてるんじゃない彼女に聞いてるんだ!ってすごく取り乱しちゃったけども失敬したねこれがぼくらの新しいスタイルなんだから許してくれたまえってすごい僕たち興奮してしまって一体何をお買い物したら彼女に好感度なんだろうって話でそれで僕はチョコパンと鱒寿司おにぎりのふたつを昼食としてチョイスさ。これ以上現時点でのベストな布陣は考えられないわけだけれどじっさい僕は自身の隙のない購買セレクト審美眼にうっとりしておりましたが何故かなんかわりとリーダーたちに不評なのが不可解!
そんなわけでワイワイキャッキャッしてたらなんかオレ目合ったしいや目が合ったというかたぶん俺のこと好きだし
好きだから見つめてたんだし
っていうことを思ってたの世界で俺だけかとおもってたらなんかみんなも同じ事言いだし始める始末なので、ああそういう奴いるよねぇ、わかるわかる、みたいな、勘違いも時に罪だよねってはなしで極めて哀れみの表情で選ばれしぼく自身は暖かく見守ってあげよう不幸な彼らを!と思ったのでした
だって俺のレジのお会計のときお釣り手渡してくれたもの
手が触れ合ったもの
ニコってしてくれたもの!この笑顔は犯罪的に可憐すぎる
だからきっと好きだもの
ああ仙台に程近いこの場所でまさかってことでこの際エレグラとか行かなくてもよくねぇ?そんなの
遠いし
ってなって満場一致で彼女の出待ちするかみたいな空気なって気持ちよくなって現実逃避してたらぺにーからいつまで待たせるのとの催促の電話が。
おいおいなんて空気がよめない亀頭なんだヘイボーイ?ってなったけどいい加減出発から二時間なりそうなのにまだ仙台着いてないし普通にスローライフすぎるってもうむしろおうち帰りたかったけど運命とは一度引き裂かれることによって強度が増すことは必然なので庄司さんにお別れしてこの場を去ったよ
んで仙台でぺにーと合流してぺにーの車に乗り換えて向かったね千葉に
というか出発から二時間半でじつは位置的にいくらかも千葉に近づいてないんですけど!山形から仙台に移動ってそれ横にスライドしたに過ぎないしおいおいこれちゃんと着くのでしょうか、と僕の優等生的な受難は続くのでした
でもお友達とドライブはとても楽しいのでまたエレグラ着いてもいないけどまた来年もエレグラ行こうね!と誓い合うというなんだこれ
んで高速乗ったら乗ったでSAで甘栗試食したり昼間から完璧に泥酔してキマってるあきらかに店員じゃないジジイに執拗におすすめされたご当地ラーメンを試食しまくったりぼくたち全然進む気配ないんですけど!というかんじでまったく先が見えない旅は続くのですがというかこの話もおわりみえないんだけど
そういえば高速道路で急ブレーキをかけた車がいてそれに乗ってた後部座席のひとが勢いでフロントガラスを突き破って道路に投げ出されたそれを後続の車がめちゃめちゃ轢いて体が散らばった話をぺにーがしたらそれを静かに聞いていた後部座席のリーダーとNH計くんがおもむろにシートベルトを装着し始めたのがおもしろかったです
というか首都高ではげしい尿意に襲われたNH計くんが身もだえしながら股間をさすりながら運転していたさまがとてもひどくてというか股間をさすることによってその尿意が些か軽減されてるわけなのかしらとぼくは腹が壊れるくらい笑ってとても楽しかったという話ですけど実際もう我慢の限界よろしくで首都高のものすごい交通量のさなか車の発光するスポットライトを浴びながらスターダムに登りつめたかのような恍惚の表情で路肩にて排尿を敢行してしまった彼の姿ぼくはわすれない
というそんなこんなで千葉幕張メッセに7時到着というくらい強引な進展をしないとこれおわらないじゃん
ということで無事にメッセの駐車場はいってさすがだよね時間完璧だよねとか話しながら駐車場グルグルしてたら何故か一方通行の出口のゲートまで来てしまっておいおい出口のゲートのひとがお待ちかねですかよってなってそれで致し方なく僕たち迷子なってここまで来ちゃいましたって事情説明したら特別待遇で秘密の脱出ルートを開けてくれましてありがとうって思ってなんて親切な人たち!でまた駐車場に入りなおすという無駄な行為をして戻ってという
というかメッセって入り口とかもっと行列なってるかとおもったら人ほとんどいないんですけどほんと今日あんの?ってかんじでああ中進んだら人いた!ってなって興奮してきてフロアからの音が廊下に響きわたっていておおってなってとりあえず通路はしってみた
はしってみることで僕の興奮を表現してみた。
んで時間迫ってきてとりあえず並んでみて目の前のシニードオコナー風の女の子のおしりが絶妙な角度で見え隠れで気になって気になってしょうがなくてさすが都会っこの冬は防寒性への意識と無防備さが段違いだよねと気持ちは自然と高まります
で九時開場でとりあえずいきなり目の前で女の子が階段で足踏み外して激しくすっ転んでビビった
おおなんかそれわかんないけど俺きみのためにもがんばるからねって盛り上がってきたのでひとまずロッカー確保をNH計くんに任せてぼくらはグッズ売場に向かいますよそいで僕はクリスカニンガムTシャツ買ってロッカーにみんなでめちゃくそ詰め込んで僕はそいでおもわずパンツも脱ぎそうになった
つうかこの時間帯って開場開演が同時刻なのでじっさい誰も期待してない不遇な時代を任せられた人々のポジションなんですけどLight SurgeonsとかUNKLEのVJってくらいしか知らないし画面ぴかぴか輝いていたのでなんかユルいし一瞥して次のオウテカのためのポジション取りのためだけに向かったケンイシイルームがなんかおもいのほかバシバシしててかっこよかったのでみんなでうあーって奇声あげ続けてやっぱなにこれエレグラってすげぇって俄然やる気でてきてもはや夢中で踊り続けておおオープニングからこれでは先が思いやられるんですけど!って一抹の不安を抱えながらも体力の配分をものともしない全力なうごきに早くも死にそうもう帰りたいってなってしかも異様に俺のおもってる俺の一時間とじっさいの一時間の体感速度がちがって長いしたまんねぇよってなってもうこの段階ではやくもNH計くんは脱落してるしとかいってたら出たオウテカでたおおおお全然境目なくはじまるなんて聞いてねえ!ああ前のを繋いでるわけねふむふむとかっていうか暗闇でライブするって噂は聞いておりましたがすげえよいきなり暗くなって機材のとこだけ赤く点滅しててかっこよすぎるんですけどああなんてことだ視覚を奪うことによって音を聴くまさに本来的な機能である聴覚のみを頼りに感じ取るしかないなんてんもう!ってなって最前列にいったよねもうこれ音に脈絡ないようにみえて文脈がしっかり軌道確保されておりますので踊れないようで実はガンガンに踊れる不思議とくに中盤以降ものすごかったので泣きそうになりました早くも今夜のハイライトかもしんまいってなったのに途中リーダーとぺにーは離脱してコールドカット始る前に合流しようってことで取り残された僕はひとりでガシガシうごいてたら終盤の和太鼓的な乱打が内蔵にボンボン響いてきてからだが突き飛ばされそうみたいな感覚に陥るほど攻撃が組み立てられていて怪しい空気の振動が波動で襲ってきて柵につかまって耐えたけどなんて爆撃だ!後ろにちんこが折れ曲がりそうだこんな無下にCDよりも遙かにすごい景色なんですけどこれ新作のUntiltedのPro Radii を基本に様々なマテリアルをぶちこんで60分一曲でやりとおしたみたいなそんなかんじのあきらかに他のアクトと異質なクールビットにおしっこ漏れそうだったけどこれは我慢したたぶん誰も助けてくれないし
んで次はコールドカットに向かおうかなって思ったらおいおいTigaかっこいいんですけど!ここ離れたくねぇ!ってなってとりあえず五分くらいその場でモゾモゾしてみた
んで実際その最前線のVIP席離れるのが名残惜しいですけれどもリーダーたちとあとで合流するという男の約束しておりましたのでさようならしましてコールドカットに向かいましたがつうかなにこの人数やっぱ待ち合わせとかこれ無理じゃん
いねーじゃん
おれ今後ひとりじゃんそれ死ぬじゃん
って泣きそうになったけど男の子なので泣かないもんということで一人トボトボ向かいましたらなんか会場が楽しそうなかんじになっていましたのでとりあえず前の方に突き進んでみた
まあふつうに楽しいけど俺Tigaのことが好きだったって今にして思うよああ実際きみがいなくなってから好きって気持ち気づくんだねってしょんぼりしてたらスペシャルゲスト登場・・・・!!
誰やねん
おまえ誰やねん
とふくよかな黒人女性を呆然と見つめる俺様
そしたらまたスペシャルゲスト登場!
ケンタロウでてきたわりと懐かしいでもすげえキュキュキュってすごい速さでこすってた
でもこれDJじゃなかったら普通のお兄さんですよな
ってまたスペシャルゲストですか
多いよ
ってはああジョンスぺじゃん!
なんで?
みたいなブルースエクスプロージョンに会場が一体化して前に押し寄せてとんでもない形になった
楽しかった
んんで別の空間でアンダーワールド始るし人減るかなっておもったらひと減んなくてそしたら出てきたよクリスカニンガム
かっこいいよ隣の女の子もかっこいいって言ってたし多分そうだよ
で何すんのかみんな興味丸出しでスクリーンにかじりついてたらただパソコン見つめてたあの人
動かないんだけど
たぶん生きてるんだけど
で、まずは猿のあたまでからだが機械に手が人間のモンキードラマーで幕開けでうおおってなってそしていきなりflex
母胎の中を浮遊するかたちがもやもやしてきてそしてとつぜん男と女が無修正な裸で登場し対面したと思ったらいきなしボコボコ殴りあってそして激しく体位を変えるなんてまさか極小単位の人類創世紀を現しこれってもしやラバージョニーの誕生を示唆してるのでしょうかこんなに女のお腹をパンチしたのであの子が
音楽はエイフェックスElephant Songで、出たよほんとにでたよいよいよ出たよラバージョニーここ一段と会場の期待が一致して盛り上がって車椅子からビュンビュンってビーム飛ばして最高だったのにこれが山場かと思いきやおいおいスターウォーズじゃないですか僕ちゃんと全部みてないけどスターウォーズじゃないですかなんかライトセーバーでガツガツしてるところに合わせて音楽がピキピキいっててすげえんだけど続いて立て続けにwindow lickerの変形バージョンみたいなで延々ループさせて盛り上げといてart of noizeの不穏な音色からナチスの行進そしてヒトラーの演説と最高にかっこいい劇画調でそれにVitalicのLa Rockを合わせる反則技でナチ軍隊の軍靴のザッザっていう行進に合わせて音鳴り響いてすげえってなって更にヒトラーにコールアンドレスポンスするかたちでナチの議場がディスコタイムになだれこむなんて最高な日独仏同盟を鬼のように形成してるわけじゃないですかそいで最後はガガがってcome to daddyの最後の絶叫を強調したバージョンでものすごい期待値をうわまわる日々だったんですけど僕もうひとりで疲れたよ
んでもうアンダーワールドはじまってるしせっかくだし一目でもみないとあれだしってカニンガム終了後のスクリーン見上げ続けてて首痛くて抜け殻みたいな姿で会場うろうろしてたら、い、いた!みんないた!うおおお再会したよよかったよよしアンダーワールド行こうってなって行ったけどなにあの人数
窒息しそうなかんじに固まり始めてたんだけどとりあえず水買って前に突き進んだらとりあえず買ったばかりの水どっか吹き飛んだ
そして誰かそれ拾って撒き散らした
おい俺の水
でもがんばって前行ったらもうなにこれ異常。いや楽しいけど楽しくないけどたんのしい!って複雑な心境になって後ろに戻りつつ休憩
というか中々出口がみえないんですけどよく俺たちこの距離前行ったよ実際
そいでヴィタリックだしもうあっちいこうぜって移動してユルユルなエイドリアンシャーウッドにて前の列のほうに接近してたらほうピースフルなバイブスですねえ
とけっこう気持ちよくてゆるゆるしてたけど思いのほかビタリックまでの時間長くて前の女の子がぼくにビタリックっていつですかと聞いてきたけど知らないんだけどってなって女の子どっかいったわーい最前列確保した
んでビタリックが出番待ちして登場したらステージにエイドリアンとヴィタリックが二人ハゲが勢揃いしていてかっこよかった構図をものともしないかんじで始ったもうこっから俺死ぬよってかんじで動きがあきらかにテクノのそれとちがってロックンロールなんですけどこれワンパターンだけどやべえってなってもう足壊れてるし朝の4時くらいだしいい加減朝方の疲労が蓄積された状態で最前列はひどいんだけどリーダーと手を取り合いながら友情で飛び跳ね回って足の寿命がおよそ2年は今日だけで縮んだあいつかっこいいけどもういいよ
んでさすがにもういいよ限界が程近い地平線だよってなったから休憩しよっかってなったけど何クロージングDJのカールコックス最高な音を響かせてるんだけどってなって結局さいごまで踊り続けてしまったんだけど僕いつのまにか気づいたら途中でホモな人々に囲まれてて困った
あとなんかしんないけどどっかから逃げて来た人が追いかけてきたひとにガツガツ背中に手刀打ち込まれていて都会の夜明けはこわいねってなったけどなんか朝までこんな素敵なショータイムなんてぼく多分明日から車椅子生活を余儀なくされる始末だろうけど楽しいってなって終わるのが心苦しいよってなったけど実はカールコックスがサンキューっていって終わった時には内心ほっとしたのも事実
だって体いたいし。とかって思ってたらおいおいアンコールアンコールっておまえ馬鹿だろ?って言ってみるのもつかの間普通にアンコール応えてるし信じられない
でもやっぱ音が最高潮なかんじなので激しく動き続けるのです永遠に人間ってこわいね
で終了。つうか会場明るくなったら下に散らばったゴミがすげえんだけどなにこれおいおいアンダーワールドの時おれの足元でツルッってなったのこれじゃん
ということでぼくのオールナイとは終わったのでした
鼻にテイィッシュ差し込んだら真っ黒でびびったなにこのダークネス
ということで
でも旅は終わらないのでした
こっからがまたひどい
土曜日の朝7時におわっておうちに帰ってきたのが日曜の朝10時
これがなにを物語るかわかるかい
旅はエレグラ以上に過酷だったってことなんですけどもういい加減書くのあれなんですけどというかこれ誰読むのかって話なんですけどわるいけどこれ最後まで読んでも誰にも誉められないよ
とりあえず会場でてすぐのコンビニでアイス食べてたらドスって音して何事かいと振り返ったらバイクに乗ったジジイが車にはね飛ばされてた
朝からヘビーな風景ですけどそんなかんじで何故か高速じゃなく下通って帰ろうぜってなってそんなこと言い出してみたものの4時間後いまだ千葉にいたという事実
おれけっこうな時間寝ててでも起きたらまた千葉だぜっていう
なんで?
でもってお風呂探しつついったら結局茨城の鹿島までいってやっと辿りついてでも体がみんな筋肉痛なので不快なロボットなうごきするのでおいおいこれ障害者にみられちゃうんですけど!ってなってでもだったら障害者割引なるかもしんないじゃんとか言ってもうひどい
昼食はホルモン道場とかマンジョリーノとかとても卑猥なお店が立ち並んでいて魅惑がおおくて困りきったけど入ったイタリアンなお店がうまかったけどとりあえず店主が頑固なカリスマで従業員を罵倒しまくっていておそろしい土地だとおもいながらそいでこの状況下でなぜか途中でボーリングを3ゲームするという意味がわかんない
これ全然かえれねーってなってもうみんな脳挫傷寸前だったけどはい帰ってこれてよかったね
おしまい
いやこれおわんねー
つづく
いやつづかないけど
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/3-7588673c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.