死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

インペリアル角刈りが大きい

旅をしてきたよそして帰ってきたよ三日ほど前に
だからもう今日とかじつは全然余韻とかないのでわりと感動にみちあふれていないほどの冷静さなんだけど最高にたのしかったよ
そいで長距離とみせかけて意外とそうでもなかったのであれなんですけど妻が郡山のプラネタリウムこと宇宙劇場を見たいというのでいってきたんですけどなんか福島って全然人の気配がないのですごい快適だったんだけど
とりあえず最初の目的地であるル・ヴェルジェのタルトこれはネットで調査済みでしたのでもうここは絶対はずせねえってふたりで言っていたのでもう基本的にこういうのって2個食いだよね
070430_151425_M.jpg

でも店内はいったら2個どころか2個になんてしぼりきれないほどのエナジーを放っていたのでそんなこの中から2個だけ選ぶなんて逆に他の人に失礼!なんておもっちゃなってもうぼくやっぱ一人きりとかに決めかねるよごめんといったかんじでしたので断腸の思い(not切れ痔)で選抜いたしました
070430_152856_M.jpg

とりあえずもう15分くらい二人であれもこれもと悩んでチョイスしたのがマンゴーとか無花果とかえーとあとわすれたけどなんかそんなだった気がするけどなんか店内でお召し上がりになれないキャンペーン中だったみたいで外の公園で噴水みながらかぶりつきましたっていうかこのルベルジェってなんかわりとそこかしこでその後見かけたのでわりとカリスマ性なかったんだけどタルトが主体というよりかフルーツを主体としてるのでタルトの生地自体はカチッとしてないというかパイみたいなシュワシュワっぽいかんじでぼくはもっとカキってしてほしかったけどフルーツの美味しい食べ方のひとつの提案としてはすごくいいとおもったよ
070430_153048_M.jpg

んでその後は町中を徘徊して丸井とかエスパルとかタワレ子とかデパートめぐりしてお買い物とかして郡山って実際ちいさいフィールドがせめぎあいしてるから非常に市中内動きやすいけどその分あんま行くとこなくなったなっていう感じのとき、はたと思い出したよそうだったプラネタリウム見に来たんだったってお買い物に夢中で二人ともいちばんの旅の目的を忘れてたよ
んで夕方最終の回に駆けつけて思い出せてよかったねそうだねっていう話ですげえなんか座席を倒して天空を眺める姿勢が気持ちよくて始る前にすでにこれ絶対おれ寝ると確信したけどそんなこと妻にいえるわけない
案の定途中で何回か記憶なくすほどの至高空間でスピッツの名曲に併せてお姉さんが星座とかを解説してくれる45分間コースなんですけどそのわりに大人400円とかなので不倫のカップルとか先生と生徒とかのいけない関係の方たちにも是非おすすめの「スポットとして紹介する次第です
で、プラネタリウム終了する頃合いには外はすでに夜の帳もおりそこあkしこにはお昼間のn健全な時間帯には見受けられないような駅前がいっきにゴージャス感とうかもっとやすっぽい感が加速したといってもいいわけだがそんんあヤングな人種もそこかしこに散見されるようなかんじで町の活気を取り戻した感のあるようないや特に人が増えたわけではないんですけどとりあえず夜の蝶たちと夜王たちのすごい密集ぶりにそこに町の変貌するさまをみたのでしたがじつはそのあとに僕たちの今回の裏テーマとでもいうべきお店を目指すのでした
070430_200133_M.jpg

セサミダイニングオレンジとかいう胡麻フルコースディナーをだすお店にいってきましたなんか外観がアジア全開ってかんじなんだけどとりあえず今回の旅って行きたいところすぐ場所みつかって迷わなくてよかったなっていうかんじ
070430_204728_M.jpg

店内もすごいアバンギャルドでいいかんじなんだけどお客さんが最後まで僕たちだけだったんですけどいいんでしょうかというかんじですけどそこのお目当てゴージャスフルコース2980円二人分をオーダー
070430_203657_M.jpg
070430_203117_M.jpg
070430_204717_M.jpg
070430_205631_M.jpg
070430_210921_M.jpg

いやとりあえず何食べてもおいしかったので少し奮発しましたけど3000円はむしろ安いかもってくらいお腹一杯でしたけど気がかりは最後までお客さんが僕たちだけでしたので採算はいかがかしらという
そんなかんじでもう僕たち満足なんですけど今回のたびは地球が今後どうなっても(もしくは夜逃げとか)生き抜いていく術を見につけるサバイバル感覚の研鑽を目的としていたのでもちろん夫婦で野宿する覚悟でございます
んで地図でちかくに長寿の湯ってあるわいって探したらこれまた5秒くらいで見つかって逆にこわいよね福島
そこは10種類くらいの温泉あるんだけどおれ全制覇したよもちろん男の子なら当然だよねそれには他人のちんこをガン見という重大な責務もあるからね
まあほとんど負けてたよね
でもきっとぼくも膨張率ならすごいんじゃないかなっていう逆に
だって外人とか最初から巨大だけど勃起したってそんなサイズ感変わんない構造でしょたぶん
たぶんね?
ただ立つだけっていう現象のみの変化でだからサイズ感が著しく変貌を遂げる日本人のほうが理にかなってるんだけどでもやっぱ最初からぼくも誇らしげにユッ差ユッささせるくらいのお巨大なペニスにはやくならないかなあっていう夢、希望、愛!
ということでなんだっけ、そう銭湯に入って気持ちよかったねって話でもうその時で11時半くらいでもう眠いよってもうオネムしたいよって車戻ったらなんか従業員のおじさんがおれもじつは山形だよって話しかけてきてすごいフレンドリーな間柄なって次の目的地とかいろいろおしえてくれてべつにここで寝てもいいよとかいってくれたんだけどとりあえず歯磨きしたいんだよね
もうなんかこの勢いならマジで車内泊なんて余裕っていうただ勢いだけで寝どころはビッグパレットふくしまのなんかすごい広大な空き地に泊めてふつうに眠ったよね起きたの次の日9時とかだもんもう俺たちほんと生きてrけるかもしれない
んでその日は起きてから朝のウォーキングとばかりに開成神社の境内ないを徘徊、そのご噂のお店のマルキーズを目指す旅だったんですけどそれもなんか人身事故とかの光景に遭遇しながらもなんかすぐに辿りついて写メってたけどたぶんこれ店内から丸見えだったんじゃないかしらって今気づいた
070501_104611_M.jpg

すごい店内の規模からは想像できないほど従業員が勢揃いしてぼくらの様子を見守ってくれるのですけどそれはそれで恥ずかしい
優柔不断ではずかしい!ごめんなさいごめんなさい許して!
んでそこのフルーツケーキが美味だということだったのでお土産とか旅のお供のお菓子群とか買ってもうとにかくグルメツアーだったんですね
070501_125814_M.jpg

でもチョコケーキは俺的にいまいちかなていう実力
でもフルーツケーキとかは帰ってきて食べたら最高潮でしたよっていう
お昼は玉藻でうな丼蕎麦セットと特大海老天蕎麦セット
その後はおれの目的のCD大人買いツアーで6件くらいまわったよ全部で16枚くyらいかな今回かったの
妻はその間ぼくがCD物色してるときにピーチガールの5巻まで読破したそうです
とりあえず今回はDEADBOYSのリマスター版が680円とかだったのが収穫かなあとISISのモスキートコントロールEPとレッドシーのBOXセットの奴が1900円とか。これさっきアマゾンで見たら12000円とかなってんのね。なんかとりあえず今回買ったのまだ全然聞いてないんだけどそんなかんじでした
帰りはモールとか寄ったり赤湯の烏帽子山公園の桜祭りの光景見たりとかしながらえへへうふふと帰ってきたよっていう帰り道も全然車の往来無くてすげえ快適なエンゲル係数だけが異常に高いたびでしたおわり
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/320-4c3934a7

この記事へのトラックバック

-
管理人の承認後に表示されます
  • 2007年07月27日 12:27
  • From :

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.