死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『インランド・エンパイア』 (2006) デヴィッド・リンチ

383c804.jpg


ももおおあれだった
とても固くなった
そしてわたし無理になった
心中が無理になった
無理心中にいることになった
置くの軽くなった
でも蹴るの椅子になった
てほどくとそこは制服に効いた
てほどかれていたくて電気を付けたり消したりしてやっぱり消してる時間のほうが長いから短くもなるよパンツ
だからおパンツ2枚重ねで対抗しようとおもうんだけど自然って強いらしいし裏切りは明日しようとおもうの実にお気に入りのおっぱいだから時間乱暴に見たいし
でも曲がるときより死亡したの知ってたって言ってたけどあれ嘘
あの角度から見えないし昨日失明してるしね
夜より朝の死体ひっぱったら伸びたからすごい気持ちわるい見本だってなってちょっとした市長になってわたし運転手になるけど見くびると乳首さっき光るかも
車で人をはね飛ばして飛び散るバラバラ見たい
光るとこははずかしいから見ないで欲しい
光って目立つのまぶしいの
そっとしてほしいのに
影ながら応援して欲しいのに
光って革命するのそれわたし殺す
ということでなんかこれはカサヴェテスの映画のような権力があるし女の映画であって男の子にはわからない女の子たちの秘密会議をもって光に包まれる瞬間をセレブレーションしていてとても最後は感動的な輪になって踊っていてすごいとおもった
あのすごさを説明すると意味がわからないのに感動的な迫力をともなっているところがすごい
そして基本的にねむい
ねむいのとどうでもいいのと別次元でのすごさが迫力的で正直アナルが引き締まっていつでも犯される準備はできているの私っていう
そしておどろおどろしいオープニングナイトからはじまり最後はおどろおどろしさの末尾から這い出しおどっていてそれはつまり踊るという行為が身体的表現の究極だとしたら演技もまた身体的表現、頭脳する身体能力的体操であってその動態を積極的に映像という記録媒体に封印して見せることでより身体のいかがわしさともどかしさと歪さ、つまり演技するということは人間とは意識的に頭脳してしまうので肉感的にかなり歪むことになってその歪みがもしくは人間的な一部分とみなされるもので結果として押し殺しているはずの感情を的確に照射してしまっているのかもしれない
100点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/351-aac7fd29

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

なんか、
なるほど、
と思いました。

  • 2007年12月12日 11:59
  • 蟻子 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

ぼくはにほんごできますじょうずにできますよろしくおねがいします

  • 2007年12月13日 21:11
  • 爪子 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

もうひとつの隠されたコメントコマンドの存在に今気づきましたわたしにほjんごできる
そうですわたしおちんちんおもいます
おちんちん気持ちいいと」おもいますおちんちんについては
考えれば考えるほど、魅力で、ふしぎとおもいますよろしくおねがいします!

  • 2007年12月20日 23:56
  • 爪コ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.