死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (2008) マット・リーヴス


hakaisya.jpg


HAKAISHAだって!このタイトル付けるひとって一体どういう顔してるんだろうね。
お母さんの顔は?
ということで、こういう環境設定のはつまり一人称の主観によって巡ることの必然性が問題となってくるわけであるわけだけどたしかにがんばってハメ撮った好きな人との映像集には極私的嗜好性としての一人称の必然が限りなく横溢していたわけでありますけど、しかしその貴重な発禁映像のうえからの容赦無い重ね録りという神への冒涜にぼくたちは怒りをかくしきれなかったしそら人類滅亡も致し方ないといったかんじ
だからすきな人を助けに行ったりするのは勝手だけど、友達も一緒に来てくれたりして、でもそれはどう考えても割に合わないなっておもいました。あんまり興味なくない?他人の事とか
途中で体破裂した女とかもべつに取り立てて仲良くも無いじゃん
だから友情努力勝利がことごとく報われない厳しい社会だとおもいました
敵はおっきいしね
巨大なものは、怖いね。カサカサ動くのも怖いね。一体どうしたらいいんだろうね?
でも巨大なやつはバキバキ無数に打ち込まれるミサイルとか余裕で防衛する能力あるのになんかおっきいのからバラバラ落ちてきた蜘蛛みたいな小型のは意外と踏み潰したり叩いたりでわりかし人間の必死さだけで応戦可能というその戦闘力の格差にかわいそうだとおもいました
でも噛み付かれると破裂して死ぬからとても嫌いだと思いました
45点



クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/09/05)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/384-c2fb4e23

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.