死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

ちんちんじんじん

休みの日にあぶくま洞にいってきたよ
なんか多分小学生ぶりくらいなんだけど大迫力で興奮した
探検コースで大人一名1400円
妻ははじめ探検しなくても一般コースでふつうでいいじゃんとかってぼくのナイスな提案は却下されかけましたけどここは夫の威厳にかけてというか今後の家庭内の権力闘争に打ち勝つためにもまた夫婦とは共同作業であるということを体で教え込むためにも敢えて試練の道を選択したつもりでしたが
いやなんか最高なんだけどその探検っぷり!すんげーしゃがんだり登ったりいろいろしたしたのしいよ!
男の子は探検が好きなのでしょうがないのです
なんか鍾乳洞tって内臓感があって気持ち悪いから素敵な空間だとおもいました
なんか本能的に触りたくなる質感と艶感があるし無限大のあやしい魅力をはなっていたよ
また行きたい
将来足腰が弱って探検できなくなったりしたらそれはもう男の子失格というかちんちんが切断されても仕方ないのだと思うなぼく
探検できないのはやっぱすごい大事な男の子度の欠落を意味してしまうしそれはいけないと思った


NEC_0205.jpg

NEC_0206.jpg

NEC_0207.jpg

NEC_0220.jpg

NEC_0215.jpg

NEC_0210.jpg

NEC_0209.jpg


出口ぬけたあとにラベンダーミっクスソフトクリームたべた
そしてサマソニチケっトかってみた
今年は美女の半ケツ何個みれるだろうか
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/390-7bacfbbc

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

生還おめでとうございます。
私も昨年そこ行ったところでした。
鍾乳洞探索はスペランカーの如く、命を掛けた戦いです。
恐る恐る、そして一歩一歩、足下を確かめをドキドキしながら進んで行ってたのですが、一緒に行った親戚の小学生は猛ダッシュ。
勝手に単独行動で突き進み姿が見えなくなりました。
私たちがようやくあぶくま洞から出たとき、とっくに表に出ていた小学生は「俺一位」とか訳のわからない事を言い放ち、1人だけレースモードだかタイムアタックモードだったようです。
「お金払ってるんだから、ゆっくり見てよ」と言いたかったのですが 、一位になれなかった負け惜しみと取られるのが嫌なので、近いうちに岩手県の鍾乳洞でリベンジしてギャフンと言わしてやるつもりです。
名前忘れましたが、岩手ののは大変レベルが高く、引き返す人もいます。
私は一昨年制覇しており、コースも知っているので勝てそうな気がします。

  • 2009年06月19日 17:42
  • ミンチ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
Re: タイトルなし 

いつのまにかコメントが承認制になってたというかしていたのわすれてた
掘り起こされる歴史!岩手のはおれいったことあるかもしれない
滝がドバッときてるとこなら行った
鬱積される低姿勢での歩行(ぼくは常に匍匐前進なので苦も無く!)によるストレスが滝ドバっっていう広大な空間で開放されるというとてもドラマチックなコース展開であったところは記憶にあたらしいところ!
河童をさがしに遠野いったついでに鍾乳洞を3つくらいハシゴしたのでいったはず!
名前は忘れたけどパンフレットも持ってきておるのでわかろうとすればわかるんだけど今めんどくさくて歴史とはつまりめんどくささとの戦いなのである


> 生還おめでとうございます。
> 私も昨年そこ行ったところでした。
> 鍾乳洞探索はスペランカーの如く、命を掛けた戦いです。
> 恐る恐る、そして一歩一歩、足下を確かめをドキドキしながら進んで行ってたのですが、一緒に行った親戚の小学生は猛ダッシュ。
> 勝手に単独行動で突き進み姿が見えなくなりました。
> 私たちがようやくあぶくま洞から出たとき、とっくに表に出ていた小学生は「俺一位」とか訳のわからない事を言い放ち、1人だけレースモードだかタイムアタックモードだったようです。
> 「お金払ってるんだから、ゆっくり見てよ」と言いたかったのですが 、一位になれなかった負け惜しみと取られるのが嫌なので、近いうちに岩手県の鍾乳洞でリベンジしてギャフンと言わしてやるつもりです。
> 名前忘れましたが、岩手ののは大変レベルが高く、引き返す人もいます。
> 私は一昨年制覇しており、コースも知っているので勝てそうな気がします。

  • 2009年08月24日 10:50
  • つめたい #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.