死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

太陽がと黄泉

なんかなにもないわけじゃないんだけど逆にいっぱい出来事すぎて書くのめんどいとかいう現象の連鎖に陥っているのですがかといって敢えて日記する内容かというと意外とそうでもないというみたいな
とりあえず今日はえーと靴のKIWIのワックスなくなったからどうしよう思ってでも10年前くらいのバズリクソンズのなんかA-2用に買っておいたクリームあったの思い出したからオールデンに塗ってみたらビカビカなって嬉しかったんですけど今説明書よんでみたらなんか塗った後しばらくしsたら拭きとって下さいとかめんどくさいこと書いてあったんですけど僕はおとこらしいので無視sすることにする
考えてみるともうA-2とかああいう硬い服はもう着ないだろうしもはや男のロマンを感じさせてくれる硬派っぷりを演出できる術って靴にしかないのではとおもってきた
靴といえばこのまえ宮城興業のアウトレットセールいってきてすごい興奮したっていうの思い出したですけどマッコイとかヒロシツボウチとか一万とかで売ってて悶絶したけどサイズがでかいのしかなくて泣いた
なんかおれじつは毎年足が小さくなってきてるようなきがするんですけどこのままでは纏足みたいな女の子になってしまうので足がおっきくなる方法おしえてください
もしくはおちんちんが大きくなる方法でも代用可です
なのであまりに足の小型化が進行してしまっているのでこのまえボーリングいったときボーリングシューズ借りるじゃんあの時おんなのこも一緒であったので自分のサイズを少し過大申告してしまいましたごめん
だって女の子よりも小さいときっとあれだろうから
でもスコアが伸び悩んだのはきっとボーリングシューズのぶっかぶかのフィッティングに問題ありであったとの戦績の分析をしておるところであります我が軍としては
ということでえーと何の話かというともうsスニーカーとか硬派でないから履かないということを言おうとしてたのが違う話になった
足がちいさくなったから
ということでスニーカーはもはや軟弱な男子のか細い足首を包み込んでいればいればいいのだしぼくのような屈強な男の子は革靴で地面に接地することtで男根を鍛え上げていくべきではないのかということです
あでもスニーカーといえば今年ぼくサマソニにアディダスのトレッキングシューズでいったんですけど帰りぎわ底がベロンって剥がれてしまって粉砕されてしまったので上野のABCマートでスニーカー買ってそのまま壊れたシューズは店に捨ててきてそのまま新しいスニーカー履いて店外に出て5分くらいでなんかスニーカーかっこいいので写真撮らせてもらっていいですかとかスナップされそうなって都会はこわいわってなった
だからリーダー達との待ち合わせにも遅れたのかもしれない今思い出したけど
なのでスニーカーかっこいいしやっぱ優しいしいいよね
携帯もあたらしくしてみました
20091012204034.jpg

スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/394-a44331bf

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.