死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『ドラゴン・タトゥーの女』 デヴィッド・フィンチャー

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
(2012/11/21)
ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 他

商品詳細を見る


高福祉社会と謳い世界の憧憬を集めるスウェーデンに於いてもやはり理想と乖離した福祉の名を借りた虐待が横行しているのでありそんな社会によって社会は成り立ち弱者がいないという前提の社会を裏付けるためにその社会の犠牲者は現実には量産されながらもしかし高福祉社会であるべきであるからこそあるべからざる姿の声はやはり社会によって黙殺されるというつまりは社会によって生かされるために社会によって殺されるという施しをする国家と施しを享受する個の従属的互換関係ともいうべき安寧とした国民的受動性がナチスの扇動を容認する社会と酷似していると説くのであってその構図はそのまま闇に葬られ真実が黙殺されるという未解決の猟奇殺人事件と同じであってつまりは事件の真相を追うドラゴンタトゥーの女に歪な社会像を見出し趣味性の高い殺人を享楽的な舞台に仕立てあげることを可能とする莫大な資本力がそのまま権力であるとするならば権力とはつまり人を生かす権利でもあると同時にそれは殺す権利をも掌握することを意味するのであってこれはやはり同じく社会構造の歪みを浮き彫りにするしその社会構造の歪さはそのままドラゴンタトゥーの女のアシンメトリーな髪型にも見出すことが出来るしつまりは金持ちが酔狂で大金を注ぎ込んだ殺人ほど最強なものはないという話でドラゴンタトゥーの女17歳とかだったら最高の設定なのに23歳とかじっさい微妙なのは自立してしかるべき大人な年齢なのに最後の行動とかあまりに可愛くて胸キュんだけどそれでも徹底して見捨てられるというかやり捨てられるのもまたやはり社会的弱者は社会的強者の権力抗争の生贄に過ぎないということ
95点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/450-ee09b053

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.