死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『フェノミナ』 (1984) ダリオ・アルジェント

FI324410_0E.jpg

おおなんだこのクソガキは意外にも動きが力強くて気持ち悪いぜ!その槍は一体どこで手に入れましたか?光っててかっこいいね。ということで親が映画スターなばかりにあまりにかまってもらえず孤独すぎるので夢遊病になってしまって挙げ句の果てには昆虫と心を通わせてしまうようになってしまったという奇特な少女が虫たちと共に猟奇殺人鬼と対決するという突飛な話なんですけどというか設定だけだとすごい楽しそうなんだけどじつは前半が死ぬほどつまんないぜ!大体いくらなんでも友達は虫だけってまだボールが友達の方が異常性ではかわいげありますわな!というか別にその親が映画スターであるという設定上の意味がたしかに親元を離れざるを得ない少女という状況を作り出すのに僅かに貢献してるとはいえ結局のところ学校で苛められる原因としての機能が主ですからねなんて突飛な発想だ!でも虫で攻撃とはおそろしく想像力が働く!これはもっとあの槍使いのグロガキが超人的な動きの槍さばきでもって昆虫軍団率いるベルゼバブとしての蝿の女王の生まれ変わり的な少女との悪魔的な異形の対決をするという設定を拡大していけば楽しくなりそうなのにねとこれは俺の妄想です。結局ラスト30分だけ評価すればはっきしいって完璧に近いアクション性と異常性なのにとつまりそれ以外の時間はけっこう苦痛なほどつまんなかったと遠まわしに言いたいだけですがでもあの子供がボートに乗り込んでくるところはけっこうな迫力だから必見だよ!実際むかつくくらい気持ち悪い顔なのですからここはひとつグーで殴ってさしあげたいくらいですがせめて目潰し攻撃を加えて大人の恐ろしさを教えてあげたいものではありますが如何せん目が離れておりますので目潰し攻撃にはけっこう人差し指と中指を開く角度が垂直に近いほどオープンしないかぎりは両目にヒットしない有り様です!てごわいぜ!というわけで脳内で鳴る音楽がアイアンメイデンとモータヘッドだなんて趣味がビッチすぎて最低な不思議ゴス少女なので弁護士の頭がちょんぎられる感動的な再会場面と合わせて高得点です。しかしなんて電話線が長いんだ。84点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/61-877de3d9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.