死球マントラ

全員しぬまで人形かぞえる

logs

『ジョニーは戦場へ行った』 (1971) ドルトン・トランボ

FI576472_0E.jpg

これはそれどころじゃねーってかんじがムンムンでしたぞ。それはなぜってマジで聞いてる?字幕が最高に見づらいっていう有り様なわけでかなり画面に接近してみている俺の身にもなってくださりませんかねえ、とここはひとつ抗議の電話をかけようとしましたがどこにかければいいいんだと悩むこと小一時間。ぶっころすよ。でもこんなおれの悩みなんてジョニーさんに比べたら。だってジョニーったら超悲惨。手どころか目も耳も足もないのですもの。頭を揺り動かしてモールス信号で意思伝達ってそれ恋できねー。悲惨!かわいい看護婦さんがそんなジョニーのために体を撫でてくれたり涙を見せるなんてそんな美談も単にこの看護婦さんが硬派な畸形マニヤだとしか思えないというけっこうな感動が台無しのおれの感想を許して!
でけっこうこれ延々とジョニーの妄想と生き地獄を見せつけられるだけだからクソ長いよねけっこうな苦痛88点
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://komaku.blog44.fc2.com/tb.php/86-e7777434

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.